法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2018年 01月 13日 ( 2 )
■ 英語の発音記号(米式)の読み取り方を解説します。

これから皆様にご案内する発音記号は、残念ながら、

英語学習者の為の私の無料メルマガ、BOM(1999年から配信

継続中)では、表示できておりません。メール配信のパソコンの

形式が理由です。


ただ、この「発音記号の説明」を無視するわけにもいかないので、

今後も追加、削除を加え、発音記号の説明をこのブログを通して、

このような形で解説を継続したいと思います。

ひらがな表示(例:あ)は、日本語と同じ発音のことです。


今回の案内は、5年ぶりで2012125日以来の改訂版です。

関心のある方は、じっくり観察してください。

また、このページは今後も可能な限り改訂していきます。

--------------------------------------------------------------------


日本語の母音「////」は、[ /i:/ /e/ /a/ /o/ /u/ ] という

発音記号表示(英式)されます。この5つの母音も英語の発音として

存在しますが、英語発音には他に「10種類の母音発音」①~⑩

あります。(❇︎ : 米語の発音記号の特徴) 合計、15種類の母音発音

があります。


■/a/ → /系列では、

他に [ /æ/ /ʌ/ /ə/ /ɑ/ /( ⭕️/r/ ) ] 5つ音がある。


(米式発音記号表示:[/ɚ/])=英式発音記号 [r/]

⭕️印は、「半母音」の3つ。 以下、5つに関して解説をします。

■ex. [bæd] → bad,  

①[/æ/]=[/a+e/]:押しつぶしたサウンドの[ア]は、


  英語を代表する発音記号で、弊社では通称『チョウチョ』と

  呼んでいます。形が「喋喋」に似ているのがその理由です。


この音を出すコツは、日本語の『エ:e』を発音する口の構えを

維持しながら、「ア:a」と、エ の音を同時に出してみてください。


■ex. [kʌp] → cup,  

②[/ʌ/]弊社では、通称、形状から『山形:ヤマガタ』と呼んで

います。この音は、驚いた時に、日本語でも発する「アッ!」と

言う時に発する短い「ア」の音です。


■ex. [bɚd] → bird,

③[/ə/]「アルファベット小文字」の「e」逆さにして裏返した

記号を使います。


cf. [r/]は、✳︎ ɚ (❇︎ : 米式の発音記号)になります。

下にも解説あり。  


これは、巻き舌と呼ばれる、舌先を巻き上げた英語独特の音です。

[ɚli] → early, cf./ɚli/ (米式)→ /ərli/(英式発音記号表示)


■ex.[gɑd]God:神様」

④[/ɑ/]この音は、「ゴッd」でもなく、「ガッd」でもない、

その中間の「ァ」の発音です。 この発音記号は、意外と簡単に

発音できます。適当にやれば出る発音です。特殊工作無用。

「真っすぐ下ろす『ア』」と呼んでいます。


[stɑp] → stop, も同じ要領で練習しましょう。

ストップ、スタップの中間のァの音です。


■ex.[/rɛd/ /rum/]red/ room:赤、部屋」

⑤[/r/]この音は半母音。半母音の3つは口先をすぼめる

という共通点があります。

この発音記号は、「『半母音』」と呼んでいます。


--------------------------------------------------------------------


■ex. [ˈi:zi:] → easy, 歯を閉じた前後の「イ」

[/i:/] / 歯を閉じた状態の発音。

日本語と同じ発音の「イ」 です。

[ˈi:zi:]の直前にある [ ˈ ] は、第一アクセントの位置を意味する。


■ex. ⑥[ / ɪ / ]❇︎ ( : 米式の発音記号)

英式発音記号の[ /i/ ]を意味するもの。

/ 歯を開けた状態の発音。


cf. 米式発音記号の[ / i / ]は、英語発音記号では[ / i: / ]です。


[paɪ] → pioneer [paɪəˈnɪr] 歯を開けて発音する「イ」です。

「アルファベットA[eɪ] の「イ」は、歯を開けた状態で発音。


[aɪ]「アルファベット I」の「イ」も、全く同じ発音です。

[θɪŋk] → think, 歯を開けた「イ」 も同じ。


■ex. ⑦[( /j/ )]

→ you [/ju/]:英式 。米式発音記号表示では、❇︎[/yʊ/]、strong[/yu/]

i.e. strong=アクセント(強勢)を置いた場合の発音。


アルファベットの J の「小文字」を使ったこの発音記号の「イ」は、

半母音と呼ばれ、⭕️半母音は、ex. [( /r//j/ )、⑧/w/]の3つです。

半母音の発音は、「唇をすぼめて発声する」という共通点があります。

[jɔr] → your

--------------------------------------------------------------------


■ex. [⑧ ]

/u/は、 / 日本語の「ウ」と同じ発音で、

(英式発音記号表示、米式発音記号表示では:[(/ʊ/)] ❇︎になります。


[⑧(/w/)] → window [windoʊ] ⭕️唇をすぼめて発声する「ウゥ」

  → wine [wain]

[oʊ] → Oh!  英語には、このように二重母音の発音が数多くありますが、

[ʊu]二つ目の母音の音を忘れずに発音すること。

[oʊ] [o:] にならないように。

--------------------------------------------------------------------


■ex. [⑨(/ɛ/) ]

[ˈmɛsiʤ] → message,   [メェスィヂ] 

口角をいっぱいに広げて発音する「エ」


/e/ → / 日本語発音との大きな違いは、

[⑨(/ɛ/) ] → every [ɛvri] の部分を、口角をいっぱいに広げる

「エ」の発音です。「数字の3を裏返した発音記号の『エ』」

と表現しています。

----------------------------------------------------


■ex. [⑩(/ɔ/)]

[⑩(/ɔ/)] → coffee [kɔfi] 甲高い発音の「オ」で、

日本語にはない音です。


この音を出すコツは、日本語の『オ』を高い音程で発声しますが、

実際は、[コフィ]ですが、慣れるまでは、この音が[カフィ]に

聞こえるという方が多いようです。

この単語は、第二発音で、[kɑfi]も米語発音として認められています。


[tɔl] → tall 米語は、甲高い発音の「オ」です。

米語発音は「強く、鋭く、短く発音するのが基本」です。 


[tɔ:l]や、日本語のト、[to:l] 発音にはならないので注意が必要です。

[/o/]日本語発音の「お」の発音記号と区別しましょう。

----------------------------------------------------------------


半母音


⭕️[(r)] [(j)] [(w)]の3つは、半母音と呼ばれ、共通点は唇をすぼめて

発音するのが特徴です。

ex. room [rum],


usually [/ːʒu(ə)li/]:( ✳︎: 英式の発音記号)/

usually [ˈyuʒuəli, -ʒəli](❇︎: 米式の発音記号)


one [/wʌn/],

wine [/wain:英式/ waɪn:米式],

window [/windou/]

wood/ would [/wud/]

---------------------------------------


[/ɚ/] (❇︎: 米式の発音記号) [/ər/]( ✳︎: 英式の発音記号)/

ex. sister → [/ˈsɪstɚ/]

---------------------------------------


[/θ/]think, [/ð/]this

---------------------------------------


[ /s/ vs. /z/ ] → sip [sip],

→ zip [zip]:( ✳︎: 英式の発音記号)/

→ zip [zɪp]:(❇︎: 米式の発音記号)

---------------------------------------


[ /ʃ/ /ʒ/ ] → she [ʃi:], → cash [ʃ], → beige [beɪʒ]

---------------------------------------


[ /p/ /b/ /t/ /d/ /k/ /ɡ/ ] 破裂音の6つ 

---------------------------------------


[ /f/ /v/ ]摩擦音の2つ [ /f/ ]の濁音が [ /v/ ] です。口の形は同じ。

---------------------------------------


[ /ʦ/ /ʧ/ /ʤ/ ] 

→ cats [ʦ], →match [ʧ], → marriage [mæridʒ]

---------------------------------------


[/l/]側音と呼ぶのは、これ1つだけ。

---------------------------------------


[ /b/ /f/ /g/ /h/ /l/ /m/ /n/ /p/ /v/ ]脱落音

---------------------------------------


声門閉鎖音pg 28/top) [ // ]❇︎ [ˈmaʊntn] → mountain 

---------------------------------------


発音記号に関しては、今後、このページに掲載事項を追加していきます。

なお、私のオススメの英英辞典は、

Longman Advanced American Dictionary, (LAAD) で、


32年前から一貫して変わりません。

ビート米会話の生徒様はこの辞典をお持ちの方が

大勢いらっしゃいます。


iPadをお持ちの方ならApp Storeから@¥1200(2012年)で

ダウンロード出来ましたが、現在がアップバージョンは、

2500円(2017年)程します。もちろん、iPhoneでも併用できます。

バージョンアップは今後も頻繁に行われ、最近は見違えるように

賢くなりました。私にはこれ以外の英英辞典は、現在では考えられ

ません。


本ブログの内容の無断での転載、転送、再編集、再配信、連載、掲示板への掲載等は、

著作権法によって禁じられています。以上の行為は、お控えください。








----

スカパー!

冬の5大テーマ祭り「国内ドラマ」をもっと見る

[PR]
by powerbeat85 | 2018-01-13 10:42 | ■英語関連
□ 2018年は、La Niña、ラニーニャ現象の年。
ラニーニャ現象の起きる年は、北半球を取り巻く気流の動きが、
通常より大きくウェーブするため、世界中で異常気象が起こります。
12年前のラニーニャの年は、冬に大雪が降り、新潟では2メートル97センチ
を記録しました。各地で豪雪の影響で古い民家が押し潰れたりの
ニュースが駆け巡りました。

先日のニュースでは、オーストラリアでは、40〜45℃が現在続いており、
ビーチでは火の使用が禁止されたと報じられました。昨年末からは、
カリフォルニア州で、山火事が相次ぎ、どうしようもなくなり、
鎮火するまで手の付けようがないない状態に陥っています。

現在、アメリカ北部のNovi という町に赴任している、元、生徒様から
昨日、マイナス20℃を記録したと報告がありました。

アメリカは、大陸的で全てのサイズが大きい。

キュウリ、ナスビ、スイカ、野菜やジュースなどのサイズ、

それが異常に大きい。レストランに出るサラダやケーキの

サイズが大きい。

食べ物以外にも、大雨の時は、信じられないほどのサイズの

雨粒が降る☔️。突風が吹く時も、フリーウェイを走っていて

ハンドルを振り回された経験がある。


私の娘は学生時代、カナダに隣接するウィスコンシン州の

オークレアに住んでいたのですが、マイナス30℃を経験した

そうです。今は、アトランタに住んでいますが、そういう当時は、

学校は休みになったと聞いています。


私のいたカリフォルニア州、サンフランシスコのエリアは、

8年間で一度も雪が降りませんでした。

私の新記録は、マイナス17です。12月の韓国、ソウルで外を

歩いていて呼吸困難になりそうで、慌ててビルに駆け込んだ記憶

があります。普通には呼吸できないので、慣れないと本当に危険

です。肺の中が痛くなり凍るのを感じました。




____


[PR]
by powerbeat85 | 2018-01-13 10:18 | □生活の知恵関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.