法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:■英語関連( 421 )
■ 中学校で学ぶ連語のすべて。
これが全部だそうです!ベストアンサーより。抜粋。

a cup of ~ 一杯の~
a kind of ~ 一種の~
a lot of ~ たくさんの
after school 放課後
arrive at[in] ~ ~に着く
as soon as ~ ~するとすぐに

at first 始めは
at last ついに
at night 夜に
at noon 正午に
at once すぐに

at the same time 同時に
be able to ~ ~できる

be afraid of -ing ~するのを恐れる
be born in ~ ~で生まれる
be covered with ~ ~でおおわれている
be crowded with ~ ~で混んでいる
be different from ~ ~とは異なる
be famous for ~ ~で有名だ
be filled with ~ ~でいっぱいだ
be fond of -ing ~することを好む

be from ~ ~の出身です
be full of ~ ~でいっぱいである
be glad to ~ ~して楽しい
be go-ing to ~ ~するつもりである
be good at -ing ~するのが得意だ
be interested in ~ ~に興味がある

be kind to ~ ~に親切である
be known to ~ ~に知られている
be late for ~ ~に遅れる
be made from 原料 ~できている
be made of 材料 ~でできている
be over 終わる

be pleased with ~ ~を喜ぶ
be poor[bad] at ~ ~が下手である
be proud of -ing ~するのを誇りとする
be sorry for ~ ~を気の毒に思う
be surprised at ~ ~に驚く

belong to ~ ~に所属している
between A and B AとBの間に
both A and B AもBも両方

by the way ところで
call at 場所 (場所)を訪問する
call on 人 (人)を訪問する
come back 戻る

come up to ~ ~のところまで来る
do one's best 全力を尽くす
don't have to ~ ~する必要はない

each other お互いに
for a long time 長い間
for a while しばらくの間
for example 例えば
for the first time 初めて

get off ~ ~を降りる
get off ~ ~を降りる
get on ~ ~に乗る
get to ~ ~に着く
get up 起きる
get well よくなる
give up あきらめる

go shopping 買い物に行く
go to bed 寝る

had better ~した方がいい
have a good time 楽しい時を過ごす
have been to ~ ~へ行ったことがある
have to ~しなければならない

hear from ~ ~から便りをもらう
How about ~ ~はどうですか
in front of ~ ~の前に
laugh at ~ ~を笑う
leave for ~ ~へ出発する
listen to ~ ~を聞く
look after ~ ~の世話をする
look after ~ ~を世話する
look at ~ ~を見る
look for ~ ~を探す

look forward to -ing ~を楽しみに待つ
look like ~ ~に似ている
make a mistake 間違える
many times 何回も
more than ~ ~以上
most of ~ ~の大部分

of course もちろん
one day ある日
over there あそこに
put on ~ ~を着る

some day いつか
take a picture 写真を撮る
take a walk 散歩する

take care of ~ ~を世話する
take off ~ 離陸する
talk about ~ ~について話す
talk with ~ ~と話す

thank 人 for -ing ~してくれて感謝する
think about ~ ~について考える
think of ~ ~を思いつく

this morning 今朝
wait for ~ ~を待つ
would like to ~したい
write to ~ ~に手紙を書く



----


[PR]
by powerbeat85 | 2017-07-03 18:52 | ■英語関連
■ 『now』という副詞には2つの解釈がある。

私たち日本人は、このNow という副詞の意味を考える時、「今は、今」という意味で解釈してしまいます。


でも、日本語は難しい言語で、いつもそのように解釈できるとは限りません。今日は、その例外的表現を紹介します。


What are you doing now?

今、何をしているの?/ 今、何やってんの?



I have to go now.

もう、行かなきゃ!

I've been living in Nagoya for 10 years now.

もう、名古屋には10年ずっと住んでいます。

/ もう、名古屋に10年住んでます。


そうです。①では、文字通り、「今、」という理解でいいのですが、

②、③の例文では、そうは行きませんね!

正しい日本語は、「もう、」となるところに注目してくださいね。




----


[PR]
by powerbeat85 | 2017-06-16 12:45 | ■英語関連
■ 英語の冠詞: 定冠詞、不定冠詞とゼロ冠詞(無冠詞)に関して

冠詞の「定冠詞 :the」や「不定冠詞 :a」を付けるか付けないのかという問題
は日本人にはもう、永遠のテーマのようです。 しかし、それぞれの定義を理解
できておれば、記憶に落とし込みやすいという利点があります。

■定冠詞を必要とする物:
#1:固有名詞のホテルやビル名などの建築物 :
 The Miyako Hotel/ The Castle Hotel, the White House(米国大統領官邸),
 The Empire State Building (Bldg.), the Eiffel Tower(エッフェル塔), etc.

■区域が不明確な固有名詞の名前 :
#2:山脈、河川、運河、海洋・砂漠、諸島、半島、海峡 :
 the Rockies, the Appalachian mountains, the Hudson River,
 the Sahara Desert, the Philippine Islands,
 the Miura Peninsula(三浦半島), the German Channel etc.

#3:大学、新聞、雑誌、官庁など固有名詞の名前 :
 the University of Tokyo (cf. 地名・人名が頭にあるとゼロ冠詞になる)
 Tokyo Univ.(東京大学), Stanford Univ. etc.
 The New York Times, The Times,
 the Ministry of Foreign affairs(外務省)

●定冠詞を必要としないゼロ冠詞の代表例:
#4:固有名詞の駅名、城、空港、公園名 :
 Nagoya Station(名古屋駅)/ Nagoya Castle(名古屋城)/
 Narita Airport(成田空港)/ Central Park(セントラルパーク), etc.

#5:区域が明確な固有名詞の湖の名前など :
 Lake Biwa(琵琶湖)/ Lake Victoria/ Lake Michigan etc.

#1, #2, #3:など定冠詞の付くものと、#4: #5:のように「ゼロ冠詞」と言われる
冠詞の付かないものもあります。これまでに、私もこのように分類してたくさん
覚えてきましたが、これらは、全て口調で覚えていくことで、無理なくマスター
できます。



----


[PR]
by powerbeat85 | 2017-05-30 18:07 | ■英語関連
■ フォネティックコード、Phonetic Code とは?
ラジャー!(了解!) の意味。

辞書には以下のように解説があるけど、
ラジャー、とは、男の人のよくある名前で
Roger のことです。

以下、辞書の解説↓

ラジャー(了解)とは、
了解、よし、オーケー◆【語源】元は無線用語だったが、
第二次世界大戦後、一般にも広まった。

元々は、無線用語で、Over というのもあるけど、
ラジャーも、Received 受け取りました、を意味する単語
のR を聞き取りやすくするために、Roger のR。というわけ。
ex. Charley のC、MikeのMという風に使う。

電話で、予約する時など、相手が名前のスペルがわからない
時など、例えば、
----May I have your name, ma'am?
My name is Mika.
---How do you spell that?
OK. M for Mike, I for Italy, K for King, A for Anna.
みたいに使う。

電話局交換手と貿易のフォネティックコードでは、
微妙に違うが、貿易は国名や地名が多い。
以下、貿易用。電話で、船名を確認する時などに
使う。ABC順に....
America Bombay China Denmark England
France Germany Hong Kong Italy Japan King
London Mexico New York Osaka Poland
Queen Rome Spain Tokyo Unite Victory
Washington Christmas X Yokohama Zebra

フォネティックコードは、人名を使うことも多い。

M for Mike
I for India
K for King
A for America

アマチュア無線用語では、
A for Alpha
B for Beta
T for Tango...

C as in Charlie, M as in Mike、とか、
C for Charlie、M for Mike と言ってスペルを確認する。

朝日のあ、いろはのい。みたいなもの。




----

[PR]
by powerbeat85 | 2017-05-13 15:58 | ■英語関連
■ 疑問文の作り方を習得すれば、英会話が弾む!
英会話の初心者が興味を持つ英会話フレーズを長年に渡って、
既に30年以上も収集していますが、だんだんわかってきたことは、
疑問文を自由に組み立てることができれば、会話が成立する、
という現実です。

今日、これから個人レッスンがあるのですが、
実は、この生徒様は、30年近く前の私の元、生徒様なのですが、
現在は地下鉄の駅の駅員さんです。当時も熱心に
レッスンに通っていただいていたのですが、ご家庭の事情で
諦めざるを得なかったのですが、昨年、無事に復帰されました。

バイクが好きで、何台も所有されているのですが、
今日の英会話のテーマに、この大好きなバイクについて
話を展開しようと思います。ハーレイを数台お持ちです。

What kind of license do you need for your Harleys?
自動二輪?

When did you get your license?
How old were you?

How long did it take to get your license?
Three months?

How many tries did it take to get your license?
How long do you think it's gonna take to get your license?

How many motorcycles do you have right now?
How do you secure your motorcycles?
How do you keep your motorcycles safe?

How much do you pay for (your) insurance?
Do you keep them outside in a parking space?
Do you keep them inside a garage?

ざっと思いつくだけでも、今、これだけの疑問文が
出てきました。この疑問文が最初にありき、で、これが
なければ会話がスタートしないのです。



----

[PR]
by powerbeat85 | 2017-05-12 13:53 | ■英語関連
■ 英会話で一番重要なポイントは何?⇒疑問文の作り方
私達日本人が、いかにして英会話をモノにできるか、という
この壮大なテーマに正面から向き合って本当に長い年月が
過ぎてしまいましたが、ようやく一筋の明かりが見えてきた
ような漢字がします。

これで、私が夢に描いた、それを製本化するということが
近いうちに現実になりそうです。
何を言っているのか分かりづらいですよね .....
これだけの説明だけでは。

これまでにも詳しくご案内した通り、
2歳くらいから15~16歳くらいの思春期ころまでに
自然に外国語を習得できる年齢の事を「言葉の臨界期」と
いうのがあります。

この時期を過ぎた人たちに、ただ英会話を聴くだけで、
英語はマスターできます、などと無責任な宣伝をしては
いけないのです。

では、臨界期を過ぎた大人は、どうすれば効果的な
英会話能力を習得できるのでしょうか?

それは、基礎文法知識をもう一度、中学生のレベルで
おさらいをすることからスタートです。

基礎文法知識に関しては、これまでに本ブログや、
1999年から17年間無料で配信を継続している
無料メルマガ、BOM(BEAT OnLine Magic)で
何度もことあるごとに説明しているので、ここでの
説明は割愛しますが、

その次のステップに、何が必要なのか?その答えが、
「疑問文の作り方」なのです。これを全て一通り、
自信を持っていつでも表現できるようにしましょう。

詳細については、次をご覧ください。



----



[PR]
by powerbeat85 | 2017-05-12 13:31 | ■英語関連
■「行きます」は、I'll go there. というのは間違いです。
パーティなどに誘われて、参加します。という意味の「行きます」
という気持ちを相手に伝える場合には、「I'll go there.」と、
つい言ってしまいそうになるのですが、英語の表現としては、
正しくありません。

理由は、レッスン時に機会があるごとに生徒様方には話をするのですが、
英語の動詞には、「①状態を表す be 動詞」と「②動作を表す do動詞」の
二つがあります。② のことを「一般動詞」と呼ぶ場合もありますが、

「パーティに行きます、参加します」という日本語の意味をじっくり
考えてみて下さい。何かがおかしいことに気付くはずです。

「行きます」という日本語表現に釣られてしまって、自動的に、「go」
という動作を意味する単語を使ってしまいます。でも、果たして
それで良いのでしょうか?

「動作」とは、A地点からパーティ会場までのB地点の玄関までの
点と点を結ぶ線のことを「動作」と呼びます。これでは、パーティに
参加します、の意味までに到達していないことになります。
従って、正確には、日本語の表現が間違いであり、「動作」ではなく、
「状態」を意味する表現で、「①会場の中に、当日は行っております。」
と言いたいところです。

ということで、正しい表現は、
②I'll go there. は間違いで、go:「行く」という動作だけの意味。
①I'll be there.     be:(行って)居ります、(会場に)居ります。



----


[PR]
by powerbeat85 | 2017-05-12 12:29 | ■英語関連
■ レストランで食事をする時に使える表現。
生徒様が急に今週の金曜日からハワイへ行くことに
なったので、レストランで食事をする時に関連する
必要な表現をまとめました。対話文の⚫︎印 が、あなたのセリフです。


⚫︎I'd like to make a reservation, please.
---How many in your party? How many people?
⚫︎Three people. My name is Obara.

What time would you like to come?
---⚫︎Seven, please.
---⚫︎We don't have a reservation, but can we get a table?
Could you wait at the bar?

Waiting List に名前を書いて待たなければならない場面で、
⚫︎How long will it be?
---It'll take about half an hour.
⚫︎OK. Call me when it's ready!

Is there a restaurant with a nice view near here?

I'd like to try the local specialty.
Please recommend an inexpensive restaurant.

Can I walk there? 歩いて行けますか?
Yes. It's only a five-minute walk. 歩いてほんの5分ですよ。

Do I need the reservation? 予約した方がいいですか?
Should I wear a tie? ドレスコードの有無

Any table is OK. どこの席でもいいです。
Near the window, please. 窓際

In the non-smoking section, please. 禁煙。 どこも禁煙しかないと思う
I'd like to cancel my reservation. 予約をキャンセルしたいのですが。

The menu, please.
Do you have a menu in Japanese? 日本語のメニューありますか?

What's your recommendation?
What do you recommend?

What's today's special? 今日のスペシャルメニューは?
What's your specialty?

I'm allergic to dairy products. 乳製品にアレルギーがある。
What does it taste like? どんな味ですか?
Is it oily? Does it taste hot? Is it spicy? 脂っこいですか? 辛いですか?

I'll have today's special.

Can it be ready soon? あまり時間はかからないですか?
May I order now? I'm ready to order now.

What comes with that? それには何が付いてきますか?
Can I change my order? 注文を変更して良いですか?

May I see the wine list, please?
Do you have any local wine? 地元産のワインありますか?
Can I have a glass of white wine, please.

Small bottle of white wine, please.
I'll have coffee after dinner.

Separate checks, please. 別々で支払いお願いします。
Give us separate bills, please. 勘定を別々にしてください。

Can I pay here? ここで支払いして良いですか? C.O.D.、
特にテラス席や、ピアノバーでのお酒の注文の時は現金払い。

What's the tax rate? 税率はいくらですか?

Are you open now?
お店は開いてますか。

What time do you close?
何時閉店ですか。

Could you take our plates away?
お皿を下げていただけませんか。

Do you have any local specialities?
何か郷土料理はありますか?

Can I have a doggy bag, please?
持ち帰り袋をいただけますか。

Where is the restroom?
お手洗いはどこですか。

I'll have carbonara.
カルボナーラにします。

May I have another cup of coffee?
コーヒーのお代わりをいただけますか。

What's today's special?
本日のスペシャルはなんですか。

This is not what I ordered.
これ、私の注文したものではありません。

My order hasn't come yet.
注文した料理がまだきません。 昨日、紹介しました。

Is there a Chinese restaurant around here?
このへんに中華レストランはありませんか。

Where is the main area for restaurants?
レストランが多いのはどのへんですか。

Are there any inexpensive restaurants nearby?
近くにそれほど高くないレストランはありませんか。

Do you know a reasonably-priced place that serves good Japanese food?
手頃な値段で食べられる日本食のお店を知ってますか。

I have a reservation. My name is Suzuki.
予約をしている鈴木と言います。

予約はして行くのが常識、
⚫︎Hello. I'd like to make a reservation for tonight/tomorrow night.
---How many?
⚫︎For two people.
---And you name, sir?
⚫︎My name is Asano. A-S-A-N-O. ゆっくり言ってください。
--- All right. What time?
⚫︎At 6:30 this evening/ tomorrow evening.

Do you have a table for two?
二人ですが、空いてますか。

一気に言えるなら、
B: Hello. Cheese Cake Factory.
A: ⚫︎Hello. I'd like to make a reservation for two for tomorrow evening at seven.
B: All right.

Can you recommend something simple and light?
シンプルで軽いものでお薦めはありませんか。

Can you tell me/ what's/ in this dish? dish=料理
(メニューを指しながら)この料理の中には何が入っているのか教えてください。

We've been/ waiting a/ long time.
長いこと待っています。

We're/ in a/ hurry.
急いでいます。



----

[PR]
by powerbeat85 | 2017-05-11 12:12 | ■英語関連
■ 自己紹介で自分の名前を伝える2つの方法
①My name is ...
②I'm ...

自分の名前を相手に伝える方法には、基本的に、① ②の2つが
考えられます。それでは、この2つの表現の違いは何なのでしょうか?
また、使い分けをする必要はあるのでしょうか?

①は、丁寧な響きがあり、会議やスピーチの前など、改まった場面での
表現という印象があります。
従って、フルネームで言われることも多いと思います。
ex. My name is Michael Jackson.

一方、② の表現は、一対一や、くだけた場面で多く耳にします。
従って、ファーストネームだけで言われる事が圧倒的に多い気がします。
ex. Hi! I'm Michael.



----

[PR]
by powerbeat85 | 2017-05-09 18:15 | ■英語関連
■ somebody vs. anybody
日本人の一般常識として、疑問文や否定文は、some-系ではなく、
any-系を使うものだと、頭ごなしに教育を受けています。
どうして、こんな中途半端な教え方をするのか、理由は定かでは
ありませんが、結論から言うと、

否定文は、any-系 → anything, anybody, anyone, anyplace 等を
使います。

ex. I haven't seen anyone that I know at the party last night.
昨晩のパーティでは知っている人には誰にも会いませんでした。
(現在完了形⇒結果)
否定文なので、anyone を someone に代用する事は出来ません。

ただし、
フードコートなどで、空席を見つけ、
①Is anybody sitting here? 誰かここに座っていますか?
という場合がありますが、

②Is somebody sitting here? 誰かここに座っていますか?
で尋ねることも可能です。

①と②は、同じ和訳になっていますが、それでは両者にその
意味の違いはあるのでしょうか?

そうです。そこがポイントです。

①では、単に、分からないので、Yes か No か、どちらであるかを
単純に確認する尋ね方なのです。
一方、

②の場合の表現は、肯定的な意識で確認しています。つまり、
誰か既に座っているのですよね?だから、私が座ることは
許されないのですよね〜? と相手に対し、肯定の返事を意識する
場合の尋ね方なのです。
-------------------------

余談ですが、
anyone、everyone の方が、anybody、everybodyよりも
丁寧な響きを持った表現であることを知っておきましょう。

従って、大勢の人を前にして、「皆さまこんにちは!」と言う時は、
改まった感じで、
Hello, everyone! と言います。



----



[PR]
by powerbeat85 | 2017-05-01 13:55 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.