法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
訪問です。 良かっ..
by ffffffred000 at 18:31
訪問です。 良かっ..
by ffffffred000 at 16:59
訪問です。 良かっ..
by aosima0714 at 17:15
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◎TOEIC 関連( 25 )
◎ Part 6 長文穴埋め問題 、 interested or interesting?
In the coming weeks, we will be organizing several training sessions
for ------- employees.

(A) interest
(B) interests
(C) interested
(D) interesting

空所の後ろのemployees を修飾できるのは形容詞なので、選択肢は、
(C)か(D)に絞られる。ここからが腕の見せ所になります。


①bored, boring
②interested in, interesting
③frightened of, frightening etc.

With pairs of adjectives like this, the one ending in -ed
describes the person who has the feeling,
①②③のような形容詞の組み合わせの場合、語尾が過去分詞の
-ed の場合、「その気持ちを持っている人」を指す。

and the one ending in -ing
describes the thing or person that gives them that feeling
一方、現在分詞の形容詞、-ing 形の場合、モノや人が
「その気持ちを与える」、ことを表す。

従って、本文の意味は、「今後数週間で、関心のある従業員を対象に
複数の研修会を行うことになっています」の意味なので、
(C)の interested employees 、関心を持っている従業員、ということになる。

正解は、(C)です。


(D)interesting 「興味深い」





----
[PR]
by powerbeat85 | 2016-12-20 19:55 | ◎TOEIC 関連
◎ TOEIC テストの問題形式が変わります。
既にご存知の方も多いと思いますが、2016年5月29日、日曜日から
TOEICテストに新形式問題が導入されることが決まりました。そこで、
今回は、ざっくり、どの部分が変更になったのか、実際に公式問題集の
新形式問題対応編の問題集からチェックしてみました。

Part 3では、
これまで男女、二人の対話が基本であったものが、一部、2名の他に、
3名の会話が導入されます。これまでは、男性の意見か、女性の意見かで
判断できたものが、男性か女性が2人登場するので、これまでの判断が難しく
なります。

更に、このパートでは、going to の発音が、gonna というよりナチュラルな
発音に変わります。もっとも、現場の英会話では殆んどがこの話し方をする
ので、これまでが不自然だったということになります。
従って、よりリアルになったと考えれば仕方がありませんね。

PowerGram のpg27/2にgonna を含めたこの形式の話し方パターンの一覧が
あるので、是非、参考にしてください。

Part 4では、
これまで通り、1人の話し手によるトークが放送されますが、設問のトップに
「図表を見て答える問題」が含まれるようになります。トークの内容が正確に
聴き取れることができれば、図表を見て正答を導き出せる形になっています。

以上です。今後、問題集を購入する予定の方は、新形式問題対応の問題集を
お買い求めください。

【新しい出題形式】 
Part 3…[会話の形式]
      ①3人の話し手による会話
      ②図表付きの会話
      [問題形式]
      ①話し手の意図を問う問題
      ②図表を見て答える問題

Part 4…[トークの形式] ①図表付きのトーク
      [問題形式] ①図表を見て答える問題

Part 6…[問題形式] ①文を挿入する問題

Part 7…[文書の形式]
      ①LINE形式の一連のテキストメッセージ
      ②オンラインチャット
      ③3つの文書(Double passagesという表現が無くなり、Multiple passages) 
      [問題形式]
      ① 書き手の意図を問う問題
      ②一文が入る適切な位置を選ぶ問題

(新形式TOEIC) → 5/29/2016 スタートの詳細
[PR]
by powerbeat85 | 2016-03-14 15:33 | ◎TOEIC 関連
◎ TOEIC Test リスニング力を向上させるために。
TOEICの公式データ(複数回答可)によると、TOEIC学習者のうち、
英語能力を高めるために、リスニング力を上げたいと思う方が86.3%、
リーディング力が62.2%と圧倒的な差があることがわかりました。
話す力は、60.9%だそうです。

私たちの統計では、TOEICスコアが800点前後になると、リスニングの
スコアが満点の495点に到達する人が出てきます。

リスニング力を上げるために何をすれば良いのか、英会話学校を
30年間運営しながら獲得した、ノウハウを詳しく、無料メルマガ、BOM
Lesson12 3月5日号でのみ紹介いたします。どうぞ、お見逃しなく。
登録は、お名前とメルアドのみ。⬇


有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCメルアド登録をおススメしています。
(サンプルは) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
(登録はコチラ) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page
[PR]
by powerbeat85 | 2014-02-27 13:41 | ◎TOEIC 関連
◎ 複文と重文に関して
今月のテーマが敢えて「複文と重文」に焦点を当てている理由は、
長文読解には、この違いがきちんと理解されていないと、短時間に
文章を正しく理解できないという重要な要素を含んでいるからです。

TOEIC テストの主旨は、最終的にそのスコアをアップさせることではなく、
いかに現場で、つまり仕事で海外にいる自分と、プライベートで外国の
人たちと英語でコミュニケーションをはかることが可能か否かをイメージ
できるかということです。

次の対話文を聞いて、場面がイメージできるか訓練をしてみてください。

M: Have you made our reservation yet? ①
W: No. I wanted to check to see if you preferred a suite
   or whether a large double room would do. ②
M: Either is fine as long as the rate is reasonable and
   I have a desk to work at. ③

短い会話ですが、文法的にも日常会話的にも、必要な要素がギッシリです。
ビート的アプローチで説明をしてみました。ご覧ください。
PowerGramをお持ちの方は理解しやすいと思います。

①:この文章は、現在完了形で、「経験、継続、完了、結果」のうちの
「結果」を訊ねる(問いただす)典型例です。「予約はもう済ませた?」

②:文章が長くなると、ついていくのが困難に感じる方がたくさんいらっ
しゃいます。でもこういう場合、「複文であるか重文」の判断が大切です。
ここは、「if」というキーワードの接続詞があるので、「複文」であること
はすぐにわかります。
  
また「I wanted to check:確認したかった」「if you preferred:~をより好き」
の表現から、動詞がお互い「過去形」で「時制の一致」であることもわかります。

さらに「if」以下が、「a suite or whether a large double room」の「A or B」
の選択肢表現になっています。

「a suite:続きの部屋」発音:[swi:t]。
「a large double room」:大きなダブルベッドルームが、
「would do:十分である =is good enough」であるかのどちらを
「prefer」:より好む、かを確認したかった、となります。

「to check to see if 」は、日常的にもよく耳にする表現です。例えば、
無理な要求をしたときなどに「できるかどうか、とりあえずやってみます」
というような場合、「I’ll see if I can do it.」と言います。「see if」を
電子辞書で検索すると、例文が無数に出てきます。

ここでの例文:「to check to see if 」の「to see」は、動詞「check」
を修飾しているので、「to不定詞の副詞的用法」となります。

③:「Either is fine」の「Either」は、主語なので、ここは名詞です。
「Either one is fine:どちらのケースでも構いません」と言い換えること
も可能です。つまり、「either」は、形容詞としても使えます。

この文は、「as long as:~する限り」という接続詞を含んでいるので、
「複文」ということになります。「as long as 節」が「is reasonable」
と現在形である理由は、「仮定法現在」で、そうなっていることに気付けば、
あなたは中級レベルです。

「reasonable」とは、「reason + able」で「理由が成り立つ」という直訳で、
電子辞書を見ると、
「prices that are reasonable seem fair because theyare not too high」、
つまり、「価格が高すぎないので、公正な値段である場合」と定義付けされています。

最後に「desk」の後の「to work at」は、「desk」という名詞を後ろから修飾する
「to不定詞の形容詞的用法」です。

非常に短い対話ですが、文法的要素の多い例文です。
[PR]
by powerbeat85 | 2012-12-29 01:03 | ◎TOEIC 関連
◎ TOEIC学習と英会話学習の意義について
#1:TOEICと英会話学習の意義⇒結論は、「英会話」をやりたい人も
リスニングパートのPart 2や、Part 3は、非常に効率的に学習する事が
可能である。また、TOEICスコアを上げなければならない人たちは、
現実から逃避出来ないのでTOEIC対策のための学習無しにスコアアップは
難しい。

#2:私の考えるTOEICと英会話学習の意義⇒⇒英語を学習する最終目標は、
様々な人々、英語を母国語としない人を含めた人達との意志の確認である。
国内にいると、特に地方では英語を話す機会は偏りがある。オンラインの
レッスンも有効です。ただ、会社がTOEICのスコアを求めるのも現実。

#3:会社がTOEICのスコアを求める理由はただ一つ、これより他に大勢の
人の英語力を一挙に査定する方法がないからなのである。残念ながら、
どんなに英会話だけ学習してもそのスコアは上がらない。スコアが上がら
なければ昇進出来ないという事実を突きつけられているのが現状である。

#4:英会話力に必要な要素は、リスニング力とスピーキング力である。
リス力とスピ力は読解力とライティング力の裏腹である。TOEICがリス力と
読解力(Reading)をやる理由は、リス力=ライティング力。読解力=スピ力。
という考えが根底にあるからである。

#5:従って、スコアは高い人でも、コミュニケーション力が低いと評価
される人もいるが、総合力から見て、TOEICのスコアの低い人が高い人に
勝るということはないのである。総合力には、読み、聴く、話す、書く、
という能力も含まれる。

残念ながら、私の経験から、英会話学習を継続するだけでは、効率的に
TOEICスコアを上げることは出来ないと断言しても良いくらいである。

Google Yahooの検索キーワード ⇒ 「名古屋 法人向け TOEIC」 ⇒ ビート米会話
[PR]
by powerbeat85 | 2012-12-27 22:56 | ◎TOEIC 関連
◎ TOEIC 対策講座
(ココから) →地球の歩き方、「TOEIC スコアアップセミナー」 講演会の様子。


弊社では、法人企業様および、関西、中部地区の有名大学における「TOEIC」「TOEFL」
対策講座を長年実施してきたそのノウハウを活かし、そのスコアアップセミナーを
実施しています。各企業様、大学の担当者様におかれましては、随時お申し込みを
受け付けております。

担当:平田
[PR]
by powerbeat85 | 2012-12-04 12:30 | ◎TOEIC 関連
◎ TOEIC Test Part 3 関連
◎ TOEIC Test Part 3 関連の後略ポイント

リスニングテストの攻略法として以下のことを
把握しておくことは重要なポイントです。

一般的に英語の文章や会話の内容は、① ②の2つの要素から
成り立っています。

① 強く発音されて、文の中心的な情報を伝えるもの:「内容語」
⇒「名詞、動詞、形容詞、副詞や文頭の疑問詞」など。

これらの重要語は、文を構成する上でキーワードになるので
発音するときは、アクセントの位置と一致します。

② それとは対照的に、弱い音で発音され、聞き取りにくい
「機能語」⇒「代名詞、助動詞、前置詞、接続詞など」があります。
-------------------------------------------------------

TOEICでは、より正確に聴き理解できるために、アクセントの位置で
あるキーワードは、より大きな声で強調される為、誰にも聞き取り易い
のですが、この弱く発音される「②機能語」をいかに聞き取ることが
できるかということが重要になります。

文法用語では、「脱落音」や「弱化音」と呼ばれる聞こえなくなる音と、
この弱く発音される音がいかに聞き取れるかというその「精度」が求め
られます。

つまり、この聞き取りにくい音が聴き取れれば、TOEICのスコアアップ
に繋がるのです。
-------------------------------------------------------

PowerGramでは Lesson 5(:page27)に、「脱落音」「弱化音」が
一覧できるようになっています。 また、リエゾンと言われる「蓮音」は
上記の2つに対して、「③ 同化音」と呼ばれます。

更に詳しく言えば、pg/28/4 では、専門用語で「④ 声門閉鎖音」と
呼ばれる特殊な音も典型的な英語の音として理解して置くのが大切
です。 
④の例: mountain, curtain, maintenance,
日本語の 「マウンテン」 「カーテン」 「メンテナンス」 とは、明らかに違う
この音の存在があります。米語の発音記号は⇒[/ 「 /] です。

②を構成する③④の違いを知る前に、これらの音の存在を知ることが
大切です。詳細については、無料メルマガ、BOMで随時ご案内、説明
して参ります。
-------------------------------------------------------
BOM のサンプルあります。100%無料の Free Mail Magazine 。
(ココから) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。
(ココから) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page
[PR]
by powerbeat85 | 2012-09-03 15:29 | ◎TOEIC 関連
◎ TOEIC Test Part 3 関連
TOEIC テストの主旨は、最終的にそのスコアをアップさせることではなく、
いかに現場で、つまり仕事で海外にいる自分と、プライベートで外国の人たち
と英語でコミュニケーションをはかることが可能か否かをイメージできるかと
いうことです。

次の対話文を聞いて、場面がイメージできるか訓練をしてみてください。

M: Have you made our reservation yet? ①
W: No. I wanted to check to see if you preferred a suite
   or whether a large double room would do. ②
M: Either is fine as long as the rate is reasonable and
   I have a desk to work at. ③

短い会話ですが、文法的にも日常会話的にも、必要な要素がギッシリです。
ビート的アプローチで説明をしてみました。ご覧ください。PowerGramを
お持ちの方は理解しやすいと思います。

①:この文章は、現在完了形で、「経験、継続、完了、結果」のうちの「結果」を
  訊ねる(問いただす)典型例です。「予約はもう済ませた?」

②:文章が長くなると、ついていくのが困難に感じる方がたくさんいらっしゃいます。
  でもこういう場合、「複文であるか重文」の判断が大切です。
  ここは、「if」というキーワードの接続詞があるので、「複文」であることはすぐに
  わかります。
  
  また「I wanted to check:確認したかった」「if you preferred:~をより好き」
  の表現から、動詞がお互い「過去形」で「時制の一致」であることもわかります。

  さらに「if」以下が、「a suite or whether a large double room」の
  「A or B」の選択肢表現になっています。「a suite:続きの部屋」発音:[swi:t]。
  「a large double room」:大きなダブルベッドルームが、「would do:十分
  である =is good enough」であるかのどちらを「prefer」:より好む、かを確認
  したかった、となります。

  「to check to see if 」は、日常的にもよく耳にする表現です。例えば、無理な
  要求をしたときなどに「できるかどうか、とりあえずやってみます」というような場合、
  「I'll see if I can do it.」と言います。「see if」を電子辞書で検索すると、例文
  が無数に出てきます。ここでの例文:「to check to see if 」の「to see」は、
  動詞「check」を修飾しているので、「to不定詞の副詞的用法」となります。

③:「Either is fine」の「Either」は、主語なので、ここは名詞です。
  「Either one is fine:どちらのケースでも構いません」と言い換えることも可能
  です。つまり、「either」は、形容詞としても使えます。

  この文は、「as long as:~する限り」という接続詞を含んでいるので、「複文」と
  いうことになります。「as long as 節」が「is reasonable」と現在形である理由は、
  「仮定法現在」で、そうなっていることに気付けば、あなたは中級レベルです。

  「reasonable」とは、「reason + able」で「理由が成り立つ」という直訳で、電子
  辞書を見ると、「prices that are reasonable seem fair because they
  are not too high」、つまり、「価格が高すぎないので、公正な値段である場合」
  と定義付けされています。

  最後に「desk」の後の「to work at」は、「desk」という名詞を後ろから修飾する
  「to不定詞の形容詞的用法」です。

非常に短い対話ですが、文法的要素の多い例文です。
[PR]
by powerbeat85 | 2009-09-17 15:33 | ◎TOEIC 関連
◎ TOEIC Test Part 2 関連
Part 2 攻略法:

疑問詞で始まる質問文は、①最初が肝心でここを聞き逃すと正答を
導く術を失うので注意しなければなりません。また、②選択肢の中に、
質問文の中に登場した「同音異義語」は、「音の罠:trap」と言われ、
通常「音トラ」として判断して正答としては、避けて置くべきものという
認識は一般的です。

今回は、この当たりのことと、その他をもう一度おさらいします。

#1:疑問詞の「Wh...」「How」から始まる文の注意点
疑問詞を聞き逃すと致命的で、ポイントが分からなくなる。出だしに
細心の注意を!
  「Wh...」 の例文を見てわかるようにポイントが
  明確で分かりやすい。 ただ、「How」は、 にあるように
  「●方法・手段」を問う問題と、「◆程度」を問う問題に二分されます。

「●方法の典型例」:How can I get to the post office? How did you get here?
「郵便局へは、どうやって行けばいいのですか?」「どうやって(交通手段)来たの?」

「◆程度の典型例」「How」の後に「▲形容詞が続く」場合と、「▼副詞が続く」場合がある。
:How far is it to the post office? How old are you?
「郵便局は、どのくらい遠いですか?」「いくつ?: どのくらい年をとっているか?」
.... [far/old: be動詞を伴う、▲形容詞]

:How often does the bus come? .... [often: do動詞(come)を修飾する▼副詞]
「どのくらいしばしば、バスは来ますか?」
:How often do you go to the restaurant? .... [often: do動詞(go)を修飾する▼副詞]
「そのレストランには、どのくらいおきに行くの?」

#2:「Wh...」「How」の疑問文は、情報を聞き出すものなので「情報疑問文」と
   呼ばれるのに対して、「Yes/No」疑問文は「Yes/No」で答える場合が多いので
   そう呼ばれますが、TOEIC の問題では「Are you ...?」「Do you ...?」などの
  「Yes/No」疑問文でも、「Yes/No」が正解でない場合の方が多いので注意。簡単そうな
   問題ほど特に注意が必要である。

#3:「否定疑問文」は、普通の疑問文と同じ感覚で、
Aren't you sleepy? = Are you sleepy?
どちらで訊かれても ⇒ Yes, I am. (or No, I'm not.)
[PR]
by powerbeat85 | 2009-03-23 16:46 | ◎TOEIC 関連
◎ TOEIC Test Part 7 関連
Part 7 は、ビジネス関連の書類(レターやemail)・新聞や雑誌の記事(Articles)・
広告などから問題が作成されています。

前半のシングルパッセージ(1つの文)と、後半部のダブルパッセージ(2つの文の
一節 or 引用部)からなり、それぞれ28問、20問という構成になっています。

ただ、シングルパッセージは、問題文1題につき、2 問 ~4 問と問題の数にバラツキが
あります。一方、ダブルパッセージは、問題数が 5 問 に固定されています。従って、
時間を稼ぐ意味でも、このダブルパッセージを優先することも重要なヒントになります。

Part 7 は、速読の力が求められます。ただ、新TOEICテストでは、文の量が増した
分、難しい単語が少なくなったと言われています。よって、part 5 と 6 を20分以内で
片付け、時間が来たら、part 7 に取り掛かると意外と時間内に全ての問題に目を通し
易くなります。時間さえ確保できれば、正解率が高い問題がたくさん含まれています。
くれぐれもこのことを忘れないように。

今回は、Part 7 で出てきた興味深い話を一つ紹介します。
本文中に以下のヒントとなる文章がありました。

The meeting will be held every third Sunday. とあり、

問題は、
How often do the meetings occur?
(A) Every Sunday
(B) Every day, Monday to Sunday
(C) Once a month
(D) Every three weeks

皆さんは、(C) 「月に一度」を答えとして選択しましたか?実は、この答えを選択した
人が意外と多くいることに気がつきました。

キーワードとなる「every third Sunday」とは、「毎月、第三日曜日」のことではなく、
「三週間に1回の日曜日」のことで、毎月、どの週の日曜日になるかは、前週の流れが
影響してくるのです。

「毎月、第三日曜日」を英語で表現すると: 「the 3rd Sunday of every month」
となり、
仮に、「the 3rd Sunday of the month」と言えば、「その月だけ」の意味になって
しまいます。「of」 の後に、「every month」を入れることが必須になるわけです。

というわけで、正答は、(C) ではなく、(D) 「3週間おきの日曜日」 となります。
[PR]
by powerbeat85 | 2009-03-10 12:42 | ◎TOEIC 関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.