法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
● 水分補給のバランスとタイミング
戦争体験の私の父親(87歳)の話を聞いて、戦時中はできるだけ水を
大切にし、戦地では、「水を飲まないで絶えることが美徳」としてたたえ
られたという話をいつも、耳にして育ちました。スポーツ時の水分補給の
間違った考え方が、15~年くらい前まで続き、野球部の練習の時に水を
摂ることが許されなかったという体験談を聞いたり、運動する時はすぐに
水分補給をしないこと、と言われて育ちました。

でも、今はすぐに水分補給を意識する人が増えて来ています。私の
会社は、英会話学校なので外国人講師を多く抱え、私たち日本人が
水の補給を重要視する以前から、いつもペットボトル(それも1.5リットル)
を持ち歩いている様子を見て、異様な感じを受けたものですが、この
ペットボトルの500mlの普及のころから日本でもたちまちみんなが持ち
歩くようになり、その数も急速に増えて来ています。

さて、先日朝日新聞に「水分補給、マラソン時の摂りすぎに注意」という
見出しを発見しました。記事の内容を観察してみると、マラソンなどの
長時間行う運動時に血中のナトリウムが減少する、「低ナトリウム血症」
を起こすのが問題で得あるという話です。これが原因で命を落とす人も
あるそうです。

ナトリウムとは、食塩のことで人間の水分量を調節する重要なミネラルで、
血中のナトリウム濃度は一定に保たれ、細胞活動に必須の条件だとのこと。
適切な水分摂取量は、まだ研究されておらず1時間あたり400~1500ml
と幅があった。そのため持久スポーツでは、できるだけ大量にとればよい、
という神話ができたようである。でもこれが原因で深刻な問題を起こすことが
あるとのこと。

予防の方法は、これまで、「のどが渇く前に水を飲め」という考えから、運動時
は「のどが渇いたら水を飲む」に変更し、「水分摂取量は1時間あたり400~
800ml」とするのがベスト。また、一般の人の脱水を防ぐには、のどの渇きを
感じる機能が低下している高齢者は、こまめに少量の水分摂取が必要になる
のはこれまでと同じ考え方でいい。

運動時は、スポーツ飲料でもナトリウムが低濃度のため、ナトリウム不足を
考慮すべきである。0.5~0.7グラム/リットルのナトリウム濃度の濃いものか、
食塩濃度では、約0.15%がベスト。1500mlの場合、食塩2.25gです。
目安として、少なくとも運動前の体重と運動後の体重が増加しないようにする
のが大切である。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-08-27 10:38 | ●健康関連
● 異常気候は、日本だけではない。
ようやく、お盆休みが終わり、帰国しました。
日本も相変わらず、猛暑が続いているようですが、ハワイは
気温の変化こそはありませんが、それでも20年ぶりという台風
(ハリケーンとニュースでは言っていました)が、ホノルルを
直撃するというニュースが流れ、少し心配しましたが、ちょっと
強風(gusty wind)が前日吹いた程度で、翌日は特に変わった
様子もなく無事でした。最近は、台風も巨大化し、今回のそれも
巨大なものであるということがニュースで聞かされていただけに
驚かされました。

そして、また、二、三日後に今度はカリブ海沿岸に発生した、これまた
巨大なハリケーン、ディーンがメキシコのユカタン半島を直撃する
というニュースが流れました。ユカタン半島の突端にある、観光名所
のカンクン(Cancun)は、10月上旬に訪れる計画を立てているので
カンクンの空港で大勢の観光客が立ち往生している様がテレビの映像
で流れているのを見て、人事ではなく聞いていました。

日本もこのところ、40度を越す時もある、聞いたことも無いような異常な
気象ですが、今は異常でも、これからこれが普通になるような気がして
なりません。地球温暖化(global warming)の問題も、何もなす術も
無い状態で、既に手遅れの感があります。一部の国々が真剣に考えて
対処しようとしても、全く気にしない国々が現に存在することで、ホントに
腹立たしく思ってしまいます。前面解消することはもはや無理で、少しでも
最悪の状態になるのを後らすことしかないのでしょうか?不安になって
しまいます。

 名古屋を拠点とする私たち”ビート米会話”は、中部圏を中心とした
 世界をリードする大手、中堅企業様を対象に「企業向けの英会話研修」を
 母体とする英会話学校です。 日常英会話は勿論、特にビジネス英語、
 TOEIC対策の分野において、いち早く必要性を捉え、開校の目的の
 一つが”TOEIC攻略法 ”の紹介でした。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-08-24 11:54 | ●健康関連
▼ ハワイの滞在も残り少なになりました。
Aloha from Hawai!

昨日、娘が日本に帰国してしまい、メンバーが一人減ると急に寂しくなり、
いよいよ、自分もそろそろ日本に帰国する日が近づいて来ていることを
感じさせられます。日本は、今日から、平常どおりの仕事に戻る人が
ほとんどではないかと推測しますが、お盆休みの休みモードから早く
抜け出さないと、と考えている方も多いのでしょう。

今日は、ワイキキで初めてアウトリガーカヌー・サーフィング:Outrigger Canoe
Surfing に挑戦してみました。一人:10ドル。2回の波乗りです。
Outrigger とは、ポリネシア、ミクロネシア?の人たちが昔から漁業用などに
使っていた生活に密着したカヌーです。転覆しないようにバランスを保つために
カヌー本体に平行した浮きが左サイドに付いたカヌーのことで、おそらく
見たことがある人も多いのではないでしょうか。

要領は、サーフィンと全く同じで、波に乗るタイミングも同じです。7人乗りでしたが
櫓をこぎ、ビーチから離れ、サーファーたちが波を待つ辺りまで出て、大きな波と
共に一斉に漕ぎ出し、波に乗ります。波に乗った瞬間の気持ちは、サーフィンと
全く同じ。波の力は、私たち人間の想像をはるかに超えるパワーです。
自然の力の偉大さに触れる瞬間です。話の種に、機会があれば、一度挑戦して
みてください。波飛沫をを受けて力強く進む時の爽快さは、サーファーがその
虜になるそれと同じ体感です。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-08-20 15:01 | ▼Miscellaneous:その他
▼ ハワイフリークと言われる理由? "その二"
Aloha!

2006-7-14 "その一"の続き:

35年くらい前、私にとって初めての外国がハワイで、その時の
強烈なインパクトがここワイキキにはあります。当時、私はカリフォルニアの
大学に行くために一旦、ハワイで飛行機を降り、1週間を過ごすことに
したのです。

その時、目にしたのは、ちょうど私と同じ位か、退職した年齢のアメリカ人が
ここハワイのワイキキで休暇を過ごしている場面を多く見かけました。
その風景は、今もほとんど変わりません。昔も今も、ワイキキはアメリカ人に
とってはパラダイスなのです。ただ、大きく変わったのは、ココを日本人の
多くの人が占めてしまったという事実でしょう。

私は、職業柄、過去22年間毎年、年に1、2回海外で時間を過ごすことに
していますが、やはり、どこに行ってもまた、ハワイは欠かせないのです。
もう何回ここに来てしまったのか、自分でも数えるのを諦めてしまいました。
特に、この5、6年は、家族と一緒に休暇を過ごせるようになり、私の好きな
ハワイの島や場所を案内して回っています。

ハワイの、ここワイキキが一番好きな理由は、気候です。他の島々よりも
気候が穏やかで、何より湿度が低い(65%程度)のが特徴です。
気温は、82度(28,29度?)といつも一定しています。日本のように35度以上
とかにはなったりはしません。従って、外出には、ハンカチは不要。そして、
いつも耳には35年前を彷彿とさせるハワイアンの音楽とプルメリアの甘い花の
香りがどこかしことなく漂うのです。そして、私は時間を気にすることなく毎日を
過ごせるのです。ここでの滞在中は時計をしないのです。

 名古屋を拠点とする私たち”ビート米会話”は、中部圏を中心とした
 世界をリードする大手、中堅企業様を対象に「企業向けの英会話研修」を
 母体とする英会話学校です。 日常英会話は勿論、特にビジネス英語、
 TOEIC対策の分野において、いち早く必要性を捉え、開校の目的の
 一つが”TOEIC攻略法 ”の紹介でした。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-08-18 13:18 | ▼Miscellaneous:その他
○ from Hawaii
Aloha!
7時間半くらいのフライトでハワイに到着しました。名古屋の空港セントレア
では、ドルとの交換レートが120円、(実効レートは118円30銭?)なのに
ここハワイの空港では、交換レートが132円(DFS(免税店)では、136円
でした。)???

もちろん両替は、日本国内で済ませてあるので問題はないのですが、
日本から海外で両替をと考えている方々は、このようなケースには要注意
です。(もっとも、現金はあまり必要ではありませんが.....)
特に、ホテルやDFS(免税店)では、その場所独自のレートで両替がなされて
いるので、全く不利な交換レートになってしまいます。

出発前の日本の気温は、37.6Cと、大変蒸し暑くて、じっとしていても
身体から汗が出てくる感じでしたが、風がなかったので特に暑さが身に染みました。
ハワイでは、まず湿度の差を感じます。日差しは強いものの、日陰はヒンヤリという
状況です。

ホテルは、チェックインは通常3時か、4時からというところが平均的です。従って、
ハワイに到着してもうすぐ、5時間になる今もまだチェックインできません。
でも、こういう時はフロントに行き、状況を伝え「pre-check in」という手続き
ができます。仮に手続きをする訳です。そして、スーツケースなどの
大きな荷物を一時的に預けておけば良いのです。

これから、また、時間をみて旅先での直面するトラブルを処理しながら
このブログで紹介したいと思います。
それでは、また。

ただ今、日本時間は朝の8時半、ハワイは、5時間先行
(実際は、ハワイが一日遅れの日付になります)で、13:30です。
Aloha!
[PR]
by powerbeat85 | 2007-08-12 08:28 | ○ビジネス関連
残暑お見舞い申し上げます!
いよいよ、明日からお盆休みです。しばらく、ブログもお休みになるかと
思いますが、もしかすると突然現れるかも.....。
休みモードになるとなかなか、その時にならないとどうなるかわかりません。

いずれにしても、皆さん、よいお盆休みをお過ごしください。
休み明けには、いつものように旅先での写真を一挙に公開していきたい
と考えております。お楽しみに!!

Have a great Obon!!
[PR]
by powerbeat85 | 2007-08-10 16:48 | ▼Miscellaneous:その他
夏バテ対処法、ベスト3。 立命館大学、RUCより
夏バテの3大原因:
#1:
水分とミネラル補給不足

#2:
暑さによる消化機能の低下と栄養不足

#3:
暑さと冷房による、冷えの繰り返し


未然に防ぐポイント!!!

発汗を助ける: 高温多湿で蒸し暑いと、書いた汗が
皮膚にはりつき、熱を放散できない。シャワーを浴びて、汗を洗い流す。

冷え過ぎを防ぐ: クーラーの冷やし過ぎに注意。
外気温と室温の差を、5度以内に設定。

睡眠: 夏は休息時間を長めに。
毎日、同じ時間に就寝し、良質な睡眠時間を確保。
クーラーの設定温度は、27~28度でオフタイマーを忘れずに。

夏の食生活:夏バテ解消と疲労回復を。
うなぎ: ビタミンA、B1、B2やたんぱく質、脂肪、ミネラルが豊富。
唐辛子: 発汗作用がある。夏バテ防止には重要なポイント。
ニンニク: ニンニクそれ自体がスタミナをつけるのではなく、
 スタミナの元となるエネルギーの補給を助ける。豚肉など、ビタミンB1
 と一緒に摂るのが効果的。
疲労回復に、レモンや酢。クエン酸にエネルギー産出低下からの回復、
 すなわち疲労回復の働きを期待できる。

 名古屋を拠点とする私たち”ビート米会話”は、中部圏を中心とした
 世界をリードする大手、中堅企業様を対象に「企業向けの英会話研修」を
 母体とする英会話学校です。 日常英会話は勿論、特にビジネス英語、
 TOEIC対策の分野において、いち早く必要性を捉え、開校の目的の
 一つが”TOEIC攻略法 ”の紹介でした。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-08-09 13:55 | □生活の知恵関連
▼タイトスケジュールが終了しました。
この一週間、朝五時半に起きて京都に向かう毎日が続きました。
立命館大学で英語の夏期集中講座があり、朝から3時まで講義が
あり、そのあとまた新幹線で名古屋に戻り、夕方のレッスンが6時
から8時まで、というパターンが続きました。

生徒さん達も、やっと今日から夏休みということでしょう。
さて、いよいよお盆休みが近づいてきました。今週の土曜日から
スタートというところが殆どではないかと推測しますが、みなさんの
予定はいかがですか? またお盆休みが終了するころには、
休みの様子を報告することができると思います。

お盆休みは、どこも車で混むことが予想されます。車で遠出をする
時は、朝早めに出発するのが鉄則です。余裕のあるドライブで
道中、事故のないようにお願いします。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-08-08 15:23 | ▼Miscellaneous:その他
● 健康の秘訣は、血液の管理から。
いつも口癖のように、みんなにも話していることですが、病気と言う病気、
全ては、結局血液の管理がうまくいかないことに原因がある、というのが
私の持論です。私は、医者ではありませんが、一つのことに焦点を当てる
とそれを、ずっと追求して追いかけて行き、その原因や共通点を見つけ出す
のが得意です。

後藤典子:NPO日本サプリメント協会、代表理事の話に似たような記事が
掲載されていました。以下、一部抜粋。

人間の体重の8%が血液。1分間で体内を一巡する。その供給先の最優先
は、脳、心臓、肺だそうである。優先度の低い手足の先や、皮膚は後回しに
なり冷え性になる。肩こり、腰痛、疲労感にもつながる。

過度のストレスも自律神経を狂わせ、交感神経が穏やかにならずに
ストレス状態が続けば、血管が収縮し血の巡りが悪化する。ストレス解消
をしたり、ゆっくり食事をしたり、刺激のあるコーヒーにミルクを加えるなどの
ケアをして胃をいたわる配慮は必要である。同じようはこととして、過度に
ならない適度な運動が血の巡りに貢献するのは、誰にもわかる話である。

 名古屋を拠点とする私たち”ビート米会話”は、中部圏を中心とした
 世界をリードする大手、中堅企業様を対象に「企業向けの英会話研修」を
 母体とする英会話学校です。 日常英会話は勿論、特にビジネス英語、
 TOEIC対策の分野において、いち早く必要性を捉え、開校の目的の
 一つが”TOEIC攻略法 ”の紹介でした。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-08-01 16:44 | ●健康関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.