法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
□ あっという間の一年が過ぎようとしています。
あらかじめ師走の12月は、早く過ぎるという予測はついていたのですが、
あれよあれよという間にまた時間が過ぎていきます。
いつも読んでいる私の愛読書に過去、10年間ずっと記事の一部に連載
された医師の立場でいろいろコメントされたものがありました。毎回楽しみに
読んでいた一人なのですが、この10年を区切りに充電を兼ねて終了という
ことで残念に思っています。

東京、南赤坂にある病院の院長である安岡医師の主張する予防医学の目的は
感動する話が多くありました。 また「WORKABLE80」というスローガンで
80歳まで現役で、社会で働くための知力・気力・体力を保つために何が必要か?

連載中に過去10年間に登場した受診者は120人。その経験を通して得た知識
が ”心のクスリ” 10カ条としてまとめてあった。

#1:優秀な指導者より、良き理解者となれ。
#2:部下に対して注意はしても、怒るな、怒鳴るな。
#3:じっと上司の目を見て話を聞け。
#4:仕事を好きになる努力をせよ。ただし7割できていれば上出来と思え。
#5:自分の欲望よりも欲求に素直になれ。
#6:会社では家族や趣味のことをよく話せ。
#7:家では会社のことをよく話せ。
#8:自分一人で頑張るな。家族でも友人でも、頼れる者はすべて頼れ。
#9:小・中学生、そして高校生の頃になりたかったものや、やりたかったことを
   時々思い出して書いてみよ。
#10:毎日、ちょっとした冒険をせよ。例えば、普段口も聞きたくない嫌な上司に
    「いつもご指導ありがとうございます」と言ってみる。

大事なのは、仕事やお金よりも、自分自身を大切にすることである、というのが
最後の言葉であった。

人の悩みを解決してきた医師の自信が言葉の節々に垣間見れるので懐かしく思える。
またいつの日かカムバックを楽しみにしています。毎日ストレスを溜める日本人に
警鐘をならす10カ条である。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-12-27 15:36 | □生活の知恵関連
▼ Christmas Night in New York!!
ニューヨークのクリスマスの様子が写真で届きました。
e0021820_182741.jpg
マンハッタン・ニューヨーク冬の風物詩、ロックフェラーセンターのアイスリンクとクリスマスツリー(上)。  Radio City のクリスマスツリー(下)。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-12-25 15:43 | ▼Miscellaneous:その他
● スポーツジムに通うということ。
先日、長崎県佐世保市でスポーツジム・ルネサンスで散弾銃の乱射事件が
発生してしまいました。実は、私も自宅の近くのルネサンスにこの九月から
通っています。ルネサンスの面目躍如のためにこのスポーツジムがいかに
優れているかを話します。

以前、今年の八月まではおよそ二年程、最大手のジムに通っていましたが、
インストラクターの態度の悪さに閉口し、ジムを変更したいという気持ちに
なりました。ルネサンスに変わってから、インストラクターの行き届いたサービス
というか、それぞれの笑顔がステキです。やはり、会社の教育が効果を出して
いるのだと思います。

また、充実した運動器具の優位性は目を見張るものがあります。以前は、5,6
種類の器具を使っていましたが、今は何と30種類くらい利用しています。
理由は、インストラクターが、私の今の体力を考慮し、いろいろアドバイスして
くれるので自ずから使用器具も増えてきたという話です。以前は、放ったらかし
の状態でした。訊けば、応えてくれるレベル。今は、インストラクターから積極的に
いろいろ訊いて来てくれます。

それから、ジムに通う前は、たかがジムに通うくらいでという気持ちでした。体調に
大きな変化が見られるという期待もそれ程ありませんでしたが、実は、継続は力なりで、
無理なくやっていても変わるのです。以前も一度話したという記憶がありますが、
私の始める前の体脂肪は、22.5。 今は、15.3。 血圧が150くらいでしたが、
今は、最高120をオーバーすることはなく、最低は、いつも70前後で安定。ウェストも
7センチ減り、79になりました。

ウォーキングや、マウンテンバイクに乗るレベルでは、このような数字は不可能で
あったという実感があります。私は、土日しか参加することができませんが、
それでも効果は絶大で、腰痛に悩まされていた当時を振り返ると、今はまさに
絶好調という感じです。

体脂肪は、20くらいで十分だと考えていたのですが、検査をすると「隠れ肥満」と
いう表示が出ます。内臓脂肪を落とすのには大変な時間がかかります。その苦労を
知ってしまえば、間食をしたり(私は元々、間食をする習慣はありませんでしたが)、
満腹になることの愚かさが身に沁みて感じます。昔から、腹八分という考え方が
ありますが、良く理解できます。みなさんも、そのうちジムにではなく、すぐにジムに
行ってください。私の月謝は、6300円(税込み)です。安い! ちなみに男性の理想の
体脂肪は18くらいからやってきます。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-12-17 12:07 | ●健康関連
● 腰痛の解決法 改訂版
こんばんは
●●●●㈱の●●です
非常に短い間ではありましたが、内容の濃い授業をしていただき
ありがとうございます。
正直申しますと、私は英語(米語)が大っ嫌いです。
中学校の時点でつまずいていますので・・・

しかし小原さんの授業は、『なるほどね・・・』と思うことが多く、
英語が好きになったとまでは正直申しませんが、今回の受講前ほどは
毛嫌いする事はなくなりました。
今後は少しずつでもレベルアップ出来るように勤めていきたいと
思っております。出来の悪い生徒になるかと思いますがよろしくお願いします。

追伸・・・
本日の授業の最後に小原さんが言ってみえた「腰痛対策」も宜しければ
教えてください。

小原のコメント:
「腰痛の件」ですが
まず、生活の中で改善すべきことを総合的に考え直す必要があります。
日常的にやってはいけないことを取り除くことが先決で、
これを無視して治療をしても、すぐにまた元通りになる。つまり、また
腰が痛くなるを繰り返すことになります。薬や注射で一時的に治療しても
良くならないのは、すでにお分かりでしょうが、

原因は、必要な筋肉が衰えているので持ちこたえられていないのです。
まず、骨がずれているのであれば、整骨医に診て貰うことを考えます。
でも筋肉の悪い形ができているのですぐに元にもどります。従って、
毎朝起きる姿勢に気をつけてください。

毎朝起きる姿勢は?
#1:腹ばいになって、腕立て伏せの形で上体を持ち上げてから
起こしてください。仰向けで起き上がらないこと。歯を磨く姿勢は、
左手で体を支えるくらいの配慮が最初は必要です。

#2:背筋と腹筋が弱っているのですが、特に[背筋]を鍛えてください。
急に無理するとかえって悪化する可能性があるので、少しずつ腕立て
伏せをやってください。昔、私は、25回を4本毎日続けていました。
今は、毎週末にジムに行き、特に筋肉を鍛える訳でもなく腰痛は無くなりました。

#3:朝、起きたら両手を腰(仙骨部分)を両手の平で押さえながら
ゆっくり、ラジオ体操の後屈をやるのが一番効果的でした。
無理をするとよくないので(現在の状態がどのくらい悪いのかわから
ないので、ひどく悪いのであれば、このポーズもとれないはずです。)

様子を見ながら、ゆっくり、ゆっくり毎日やってみてください。ポイントは、
前屈をしないでやる。前屈は、しばらく背筋を鍛えたあとにやればいいと思います。

#4:毎日の歩く姿勢も意識して、背骨が横から見てしっかり「S字形」
を保つように、腹部を出し、縦の一直線上に頭の中心、肩、腰、かかとが
全てそろうようにしてみてください。あごが出ていたり、背中が曲がっていると
どうしても頭を支えようと無理な筋肉姿勢をとらなければなりません。
胸を張ってください。頭の上にろうそくを乗せて歩くイメージです。

#5:私は、パソコンで椅子に座る時間が長いのですが、時々休んで後屈運動を
必ずやったものですが、今はむしろ、前屈するのがベターです。なお、物を持ち上げる
場合も片手で処理しないで、必ず十分にものを前に引き付け、前かがみの状態から
持ち上げてください。腰に負担のスポーツ(ゴルフ)や長時間のマージャンなどは、
もってのほかですからすぐやめてください。

畳の上に座るときも、あぐらをかかずに正座が一番です。椅子で座る場合は
直角に腰を深く保つのがコツです。

#6:日頃、運動不足で筋肉が弱ってくると、一定の年齢になると急に"ぎっくり腰"に
見舞われるという話をよく耳にします。私の経験から、慢性病の代表みたいなこの病
に再発防止の方法はあるのでしょうか?

あります。日頃から血液の循環、つまり、血行を良くしておく準備がこのトラブルを
防ぎます。そのためにオススメなのが毎日のストレッチ運動です。全て10秒単位です。

簡単ストレッチのやり方!!!

●まず、両手の指を組み、手のひらを前方に向けたまま、背中を丸めてその手を前へ、
そして右斜め前、左斜め前と突き出して脊髄を十分に伸ばす努力です。ヨガの猫のポーズ、
背中を丸く高く突き上げるのと同じ理屈です。

●首をゆっくり回す。痛みを感じるところがあれば、そこで停止し首を深く倒す。

●両腕をゆっくり回す。四十肩、五十肩の人は無理をしないこと。徐々に大きく回す。
水泳のバタフライのポーズです。 逆回しも忘れないように!

●片腕を前方にまっすぐに伸ばし、もう一方の手で手前に引きながら脇の下を伸ばす動作。
十分だと感じるまで交互にやればいいのです。最後に両手の指を後ろに組み、胸を張る。

●両手を頭の後ろに当て、片方の手首を掴んで体側を引き伸ばす。左右バランスよく
やってください。私は、両手をグーにして片方のグーに引っ掛けて引っ張っています。

●両手を垂らし、起立したまま徐々に左右に振り回してください。コツは脊髄を中心に、
上体をネジる要領です。決して痛みを感じる場合は、無理をしないでください。

●両手を腰に当て、片足を後ろに引き、ふくらはぎを伸ばす運動と平行して逆に、片足を
前に出し、前屈の姿勢で膝を押さえ体重を乗せながら、太ももの後ろ側を伸ばす。壁や
椅子を支えにすると楽に出来ます。

●床に片膝を立て、足首とアキレス腱を伸ばすために上体の体重を膝に乗せていきます。
この動作は、特に私のお気に入りで、朝目覚めて起き上がる前と寝る前には毎日励行して
います。身体が温かくなり、夜は熟睡できます。 最後にジムに通える人は、内転筋を強化
することも忘れずに!

Billy's Boot Camp みたいに一過性のブームに振り回されず、コツコツと地道にやって
積み重ねることが、結局は近道であるという考えは、英会話の習得の道とつながるところ
があります。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-12-14 13:22 | ●健康関連
□ ケイタイ電話への迷惑メールについて。
最近、ケイタイ電話へ、身も知らぬ会社から迷惑メールが届いているようです。
このようなメールは今に始まったものではないのですが、初めて受け取ると
気持ちのいいものではありません。

実は、私にも先週届いたのですが、昨日弊社の生徒様宛にも、また別の会社から
来ており、見せてもらいましたが、文章こそ違え内容は酷似しているものでした。

その内容の大まかな明細は下記の通り:
「あなたの登録されたサイトの支払期限が過ぎており、延滞金を、期限日までに
支払っていただかないと更に超過の金額が加算される」という主旨です。

文章自体は、大変法律に法(のっと)った立派な文なので、本物かと見紛(まが)う
ものなので、騙されないように!

以上のような、訳も分からぬメールが来たときは、考え込む前にすぐに削除する
事です。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-12-12 12:51 | □生活の知恵関連
■ 英会話、失敗談エピソード #2
私の英会話学習の失敗談をお話します。
よく新聞の広告欄に載っていますが、CDを1日20~30分聞くだけで英会話が
できるようになるというのは ”ウソ” です。

実際、私も「ドリ○○ーとかク○○ーター」を買って、通勤時毎日30分ほど聞いて
いましたが、半年経ってもうまくならない。 それで、次に英語のあと日本語が
入っている「ス○○ドラーニング」を買って試してみたが、これも半年経っても
うまくならない。

結局、楽をして英会話がスラスラ喋れるというのは「幻想」だと悟った次第です。
やはり、地道に時間をかけて勉強しなければならないということです。

 名古屋を拠点とする私たち”ビート米会話”は、中部圏を中心とした
 世界をリードする大手、中堅企業様を対象に「企業向けの英会話研修」を
 母体とする英会話学校です。 日常英会話は勿論、特にビジネス英語、
 TOEIC対策の分野において、いち早く必要性を捉え、開校の目的の
 一つが”TOEIC攻略法 ”の紹介でした。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-12-06 13:27 | ■英語関連
■ 英会話、失敗談エピソード #1
以前、私の教える生徒さんからエピソードを募ったことがあります。

英会話を勉強しなくては!と一年発起したのは息子が小学1年生になった年のことです。
10年間 保育園に子供を預けて働いてがんばった自分へのご褒美として夏の休暇に
スイスへ10日間旅行しました。もちろんツアーでしたが、参加者8名の自由行動たっぷりの
優雅な企画でした。

常に準備周到なほうですから、半年前に会社が奨励する通信講座”トラベル英会話学習
コース”を受講しました。毎月テキストとカセットテープが送られてきます。 当時録音の
できるウォークマンをウン万円で購入し、毎晩テープを聞いて毎月レポートと自分の発音
したテープを送りました。採点結果は常に満点に近いものでした。優秀賞をいただいて
コースを終了し、自信を持ってルンルンで出発しました。

初日、チューリッヒのホテルについたのは昼過ぎでした。無謀にも一人で散歩に出かけました。
きれいな景色で天気も良くて、ついつい遠くへ行ってしまったのです。そろそろ引き返そうと
したときに迷子になっていることに気が付きました。ホテルの名前は控えていましたが、郊外の
小さなプチホテルを知っている人はいませんでした。

タクシーもいません。行き交う人を捕まえてはたずねるのですが、だれも私の質問を理解して
くれませんし、私も相手の言葉がききとれません。この時どうやって帰りついたのかは忘れて
しまいましたが、途方にくれた数時間の心細さは忘れられません。通信教育のいいかげんさを
思い知ったことが今の私を支えています。

 名古屋を拠点とする私たち”ビート米会話”は、中部圏を中心とした
 世界をリードする大手、中堅企業様を対象に「企業向けの英会話研修」を
 母体とする英会話学校です。 日常英会話は勿論、特にビジネス英語、
 TOEIC対策の分野において、いち早く必要性を捉え、開校の目的の
 一つが”TOEIC攻略法 ”の紹介でした。
[PR]
by powerbeat85 | 2007-12-06 13:23 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.