法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
■ PowerGramの使い方 #2(5月31日号)
これまで英会話学校を24年やって来ましたが、生徒様から単語力が
無いから英語(英会話)が出来ないと言われたものです。

イギリスの、チャールズ・オグデンという言語学者が19世紀に、英会話に
必要な基本単語850を発表しました。私はその単語を一つひとつ丁寧に
見つめ直し、私なりに追加(75単語)削除の処理をしました。

■これらの単語は、PowerGram の巻末、52ページに一覧できますが、
最初の3行は、基本動詞(赤い太文字)と呼ばれるもの、助動詞、前置詞、
冠詞、代名詞、接続詞、副詞です。

4行目以降は、アルファベット順に単語が並びますが、赤い下線のついて
いる単語は、品質(quality)を示す形容詞。 
例:deep hard good new poor quick right sharp tall true etc.

また[ ]の中にある単語(黒文字)は、有視物質名詞で分けられています。
例:baby dog fish pencil plane train tree watch window etc.

他は、日常英会話で頻繁に出てくる動詞、名詞が、その殆んどを占めています。
およそ75%が中学2年までの教科書で習うもので、日本語になっているものが
ほとんど。 例:table happy music group key potato song etc.
全部で829単語あります。一度、知らない単語だけを抜き出して見ることです。
そうすれば、ボキャブラリー(語彙力)が問題ではないことが判明できます。
[PR]
by powerbeat85 | 2008-05-31 13:52 | ■英語関連
■ PowerGramのコンセプトと、使い方 #1
■ビート米会話のオリジナル参考書(英会話のための文法解説書)は、
無料メルマガBOMの参考書としても使える仕様になっていますが、元来
ビートの英会話の授業では、100%の生徒様にご利用いただいています。

英会話コースのみならず、TOEICの授業でも、海外赴任者のコースでも、
(外国人講師のみのレッスンを受講されて場合は例外)全てのコースで
使っていただいております。既にアナウンスしましたように今後の改定予定は
ありません。25年かけて完成したのです。

折角、ご利用いただいても、正しい使い方をしていただかないと効果は半減して
しまうので今後、その使い方を次号からご紹介します。

■#1:(5月31日号)
PowerGramのコンセプトは、以下の考え方からスタートしました。

日本では英会話をマスターしたい方がこれほど多いのに、その攻略法も
あまりに多い。新聞、雑誌の広告には事欠きません。でも私は、もうこれ
しかない、と永遠に喜ばれバイブルと呼ばれるようなものを英会話学校から
出版したかったのです。

効果的に(最短距離で)英会話を自習できる、それもお金をかけずに
(@¥2500で)、好きなとき(BOM:過去9年間配信中)に....が理想でした。

私の考える効果的英会話の自習法とは:
基本をマスターするのは、独学では効果的ではないので、プロに学ぶ。それが
インターネットによる無料メルマガの利用です。まずBOMの会員になること。
そして、その英語基本である決まりごとや、ルール(文法やリスニングのコツ)を
先に理解すること。闇雲な勉強法は、結果的に効率的ではありません。一度
聞いただけで理解できるものではないことを知る。

従って日常会話で使える表現1300例を使ってその基本を理解する。更に
その中から自分が使える400例文を選択し、それをPowerGram を何回も
見ることで、視覚的に反復し記憶に訴える努力をすること。
これが私の考える最低の条件です。
[PR]
by powerbeat85 | 2008-05-31 12:48 | ■英語関連
● 会社の健康診断では異常は見つからない。
日経ビジネスの5月26日号に
長年、喫煙の習慣が抜けないAさん(58才)。
健康診断のX線検査では異常がみつからないため、
「自分に喫煙の影響はない」と豪語している。
という記事が掲載されていました。(以下、一部抜粋)

Aさんのように、会社の健康診断で肺のX線検査を受けても
特に医者から指摘がないので安心しているケースは多いのが、
普通ではないでしょうか。
「息が切れる」「咳が出る」といった症状は、単なる加齢による
症状だと勝手に早合点しがちである。

でも実は、X線検査で分かるのは、残念ながら肺ガンや結核
など、肺の形が変形する呼吸器の形態の異常のみ。機能の
異常までは、調べることができないのが現状だそうである。

現代医学では、「スパイロメトリー」という専門の機器を利用して
検査すれば、疾患の正しい診断や症状の評価が可能になる。
思い当たる方は、一日も早く病院に直行してください。

●京都で看護師をしている、娘が以前、70を過ぎた患者さんから
亡くなる直前に、「息が吸えなくなるという事は、こんなに辛い
ことか、タバコをやめておけばよかった」と言われたというエピソード
を聞いたことがある。

私はずいぶん昔から、余計なお世話かもしれないが、私の周りの
人たちには折にふれて、タバコの有害さを説明し、このブログでも
幾度となく止めるように勧めてきていますが、まだ理解していただけ
ない方々ばかりです。理由の一つが、健康診断に異常がみられない
ことが原因とみています。でも、この記事からも推測できるように
判明してからでは、もう遅いのです。

一昨日も、知人の弟様に異常が見つかり、ショックを受けたばかり
なので、どうしてももう一度喫煙者に警告したいのです。42歳だそうで
お子様もまだ小さく、手術はできないそうです。 明日は、わが身と
戒めてください。 知り合った当初はその知人もかなりのヘビー級の
スモーカーでしたが、7年前に完全にタバコから縁を切っておられます。
[PR]
by powerbeat85 | 2008-05-30 16:03 | ●健康関連
■ 今日の朝日新聞に同感する記事がありました。
以前、このブログで、反対意見を書いた記憶がありますが、
今回は賛成意見です。

朝刊の9面に、「グローバル化の正体」、「多言語・多文化進む日本社会」という
タイトルで立教大教授の鳥飼玖美子さんの記事がありました。

中でも特に興味をそそり、同感する場面の記事を少し引用します。
(一部、追加と抜粋)

「(日本人の)英語下手は文化」:
「我が子には英語で苦労させたくない」という親の期待が強いですね。

「そうですね。でも『英語は大事だ』とみなさん言いますが、日本には
『ぺらぺらしゃべるのは軽薄』 『おしゃべりだと見られたくない』という価値観が
あるでしょう?家庭でも学校でも『静かにしなさい』 『先生のいう事聞きなさい』と
しつけられる。一方、英語の時間になると逆に、『しゃべりなさい』と言われても、
実際は急には難しい。」........

「もし、どんどん英語で話すような子供に育てたいのなら、
アメリカ型コミュニケーションがいいというのなら、親としては生意気な子供に
なることを覚悟しなければならないですよ。先生に『それ違います』とか、いちいち
反論する子、ああいえばこういう、そんな子です。」

「そんな子に育ったら、『ああよかった、うちの子は国際的なコミュニケーションが
出来るようになったんだ』と安心したらどうでしょう。逆説的ですが」

◆私の経験から全く同感です。特に国際社会では、英語でコミュニケーションを
とる世界では、つつましくしていると、自分とは反対の意見が通過してしまいます。
自分の意見は、意見としてちゃんと主張しないと生きていけないのです。

帰国子女と呼ばれる人たちが、日本では時として白い目で見られることは、こういう
考え方の違いからくるものが殆んどのような気がします。親の役割として、いかに
英語人として成長し、また日本人の長所をいかに残せるかにかかっています。

アメリカ人になるのなら、好きなだけ帰国させなければ英語は高校生からでも十分に
うまくなります。でも、日本人であることが基本として根底にあるのなら、いかに海外
での滞在を短くするかを考えないと取り返しがつかなくなるものです。漢字が書けない、
敬語がは話せない、礼儀がなってないなどと周りから言われ、行き場のなくなる
本人にとっては不幸です。日本で生活するのなら、その違いをきちんと説明して
あげるのが義務でしょう。日本人でもない、アメリカ人にもなれない、中途半端な
人間がいるとすれば、可哀相な話です。

国際貢献度の高い日本が、事実とは違う過小評価で見られ、歯痒い思いをするのは
わたしだけでしょうか?難しい問題です。
[PR]
by powerbeat85 | 2008-05-26 14:46 | ■英語関連
● 繁忙期に付き、ブログ休んでいました。
e0021820_1935993.jpg
先週、実家のある宮崎から、完熟マンゴーが届きました。最近、東国原県知事の宣伝の影響で全国区になってしまいましたが、数年前から宮崎の完熟マンゴーの虜になっていました。セイシェル島、スリランカ、タイ、台湾、ハワイなど、色々な南の島や国でもマンゴーは味わって来ましたが、宮崎のマンゴーはきめ細かな日本人が手塩にかけた逸品です。甘さが比べ物にならないのです。是非、一度挑戦してください。果汁の多さが独特です。マンゴーは、ビタミンAが豊富で、桃の122倍。ビタミンEは、ぶどうの実の約18倍。ビタミンB、C、カルシウム、ミネラルなどを栄養豊富な果物です。







e0021820_19344639.jpg









昨日、我が家の畑で収穫された大粒のにんにくです。今年から肥沃な畑の土が育む自然の恵みが自給自足できるようになりました。白と春の緑のコントラストに見とれて、ついシャッターを切ってしまいました。新種のにんにくは、独特の嫌なにおいが少なく普通のサイズの2倍以上。
[PR]
by powerbeat85 | 2008-05-21 19:42 | ●健康関連
■ 最近の問い合わせに多い共通点。
現在、又は過去にビート米会話の企業内レッスンを熱心に
受講された方で、近い将来海外赴任を希望し、退職後に
海外移住を夢見ていらっしゃる方も何人かおられます。
その方々に共通の悩みのメールを最近よく、受けるので
おそらく同じような悩みを持ち続けている方が他にも、きっと
たくさんいらっしゃるのではないかと推測するので、私なりの
解決法をご紹介します。

共通点は、この方々は、英語に対してとても熱心な方で、おそらく
仕事は、いわゆる”出来る”方でしょう。モチベーションは旺盛です。
定期的に海外に出張に行かれます。アメリカ、カナダ、EU諸国、
東南アジア北欧など頻繁に行かれます。

その方々が異口同音におっしゃるのは、まだ、今ひとつ自信がない。
リスニングもスピーキングも。 以下、私なりのこれらの悩みをお持ちの
Y.K. さん、Y.N.さん、M.I. さん、S.M.さん、T.A.さん、他の方々:

スピーキング力をつけることは、茨(いばら)の道で、地道な努力が必要で、
コツがいります。 これについて述べる前に、先にやることがあります。

それは、スピーキングよりも、リスニング力を先にアップする努力を
することです。 幸いに、これを克服するのにあまり努力の必要は
ありません。どうやるかというと、無理しない程度に、毎週、週間の
学習時間を設定し、

日本語字幕の映画をビデオにとるとか、レンタル・DVDを定期的に
見る、観るではなく見て聴くのです。聞くのではありません。
つまり、何を話しているのかに注目するだけでいいのです。

ここで注意することは、あまり頻繁に巻き戻ししたりしてストーリーを
楽しまないのがポイントです。
レンタル・DVD代の元を取ろうと必死になるより、数多くの英語の表現
に触れていただきたいのです。プライベートで実践を積むのが一番
の理想ですが....。

そして、自分の耳に聞こえてくる表現を一つひとつ書き落とす作業を
続けてください。同じ表現を何回でも落としてください。何回も書き落とす
もの程、それが慣用表現です。そういうものから先に自分でも話せるものの
ひとつに選択すればよいのです。

一つの映画を連続して見てしまおうとせず、2,3回に分けても
構いません。ストーリーの流れは問題ではないのです。小刻みな
時間の利用法とは、そういうことなのです。聴く習慣を継続して、2,3ヶ月で、
誰でもある程度話しのスピードにも慣れてきます。簡単なことですが、
誰も実行しないのです。 リスニングは、時間が勝負です。是非、挑戦して
みてください。
[PR]
by powerbeat85 | 2008-05-15 17:46 | ■英語関連
● 寒天の意外な効用。
現在、マイブームというかハマっているのが、「寒天」です。子供の時から、
ゼラチン(動物性)は身体によくない、とか海草(植物性)は身体にいいとか、よく
母親に言われたものです。 昨日は母の日でしたが、私は母親のDNAを受け継ぎ、
またその食生活の影響で内臓のつくりも丈夫に出来ているようです。幼少の頃からの
食習慣は、不思議なものでその嗜好は不変です。

テングサからなる寒天には植物繊維が100g 中に約 80g も含まれている
(ゴボウの2倍)ことや水分を吸収する力に長けていることもあり、血圧や
コレステロール低下促進や腸内ビフィズス菌を増加させる働き、便秘防止など
に効果があるそうです。意外にいいことずくしです。

また実験結果で「寒天」などの水溶性多糖類には悪玉コレステロールを減らし、
善玉の降下を抑制する効果のあることがわかっており、コレストロールの
低下にも役立っています。

食物繊維が、血圧の上昇を抑えたというデータの理由は、食物繊維は腸内で
脂肪吸収を妨害し、いっしょに排泄するからだろうと考えられています。

寒天は多くのミネラルを含んでいます。ミネラルは糖質、脂質、タンパク質、
ビタミンと並んで五大栄養素のひとつとして、私たちが生きていくうえで大変重要な
役割をしているものです。しかしミネラルは食物だけでは、なかなか補うことができない
ので私は、補助食品でも補っています。

寒天を使った料理法は、インターネットでたくさん紹介されています。次回は、
私のおすすめを紹介します。
[PR]
by powerbeat85 | 2008-05-12 16:48 | ●健康関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.