法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
■ NHK、3か月トピック英会話(5月号)のススメ #21 
テキスト72ページから

■Excuse me. Can we have two small plates?
「すみません。小皿を2つください」
このフレーズは、日本人には必須の表現です。アメリカ人は、自分の
注文したものは自分で食べる、というのが基本ですが、日本人は、特に
外国のレストランで注文をするとき、必ずと言ってよいほどシェアして、
つまり、分け合って食べたいものです。

実は、昨日家族で久しぶりに外食で中華料理を食べたのですが、
日本語でこのフレーズを使っていました。もっとも中華料理は、丸テーブル
(円卓)で5~6人で料理を囲んで食べるものだから、シェアするのが
前提の料理です。

■How is everything?/ Is everything all right?
「お食事のほうはいかがですか?」
このフレーズは、給仕の定番表現で、食事をしていると途中で必ずこの
言葉を耳にします。

→Everything is (just) fine. 「大丈夫です」
このフレーズは、テキストには出ていませんが、是非覚えてください。
必ず使える表現です。忘れないでください。

もっとも、何か注文をしたり、頼みたいことがあれば、このタイミングを
利用すれば良いのです。以下その例:

Can I have some more water? 「もう少し水をください」
Can I see the menu again? 「メニューをもう一度見せてください」

Can I have another glass of wine? 「ワインをもう一杯ください」
Can I have another glass of ginger ale?

Can I have another cup of coffee, please?
Could I have some more coffee, please? 「コーヒーをもう少しください」
Can I have another beer? 「ビールをもう一本ください」

Could you bring more bread for us, please? 「パンをもう少しください」
Can we have more bread, please? 「パンをもう少しください」

以上、可能性のある表現を羅列しましたが、自分にありそうな表現を1つか2つ
いつでも自分の口から出せる準備をして置いてください。

■Can I get you another glass of wine?
「ワインをもう一杯お持ちしましょうか?」
こちらから、言う前に、給仕は先にこのセリフを言ってくるでしょう。
ここでの「get」は、「bring」の意味で、「持ってくる」です。

その場合の返事は、
→Yes, please. or/ No, thank you. です。
くれぐれもYes./ No. だけで返事をしないで、
「, please」「, thank you」を付けて話す習慣を忘れないでください。
-----------------------------------------------------------------

このブログは、私の好きなジャンルで構成されています。
■、●、◎、○、◆などをブログの題目の前に符号化していつでも
整理して確認できるようになっています。ブログトップページ左下の
カテゴリーをクリックすれば、過去のデータがすべて一覧できます。
英語関連は「■」印です。
[PR]
by powerbeat85 | 2009-08-31 23:40 | ■英語関連
□ 海外旅行の心得。
海外旅行へ出かけると、テロ防止のためのセキュリティーチェックや、また
新型インフルエンザの国内侵入を防ぐ目的でサーモグラフィーチェックを
設置していたりしています。今回、新型インフルエンザ(H1N1)を防止する
心得を空港で配っていました。以下、その内容です。このレベルの英語が
すんなり、頭に理解できるようになれば、旅も楽しいものになります。

First, wash your hands frequently and avoid touching your
eyes, nose and mouth.

Second, use a tissue and cleanse your hands throughly after-
wards.

Third, report to a quarantine station or a public health center
nearby if you develop severe respiracy symptoms including
runny of stuffy nose, sore throat, cough, fever or feverishness
after returning from countries where Influenza A(H1N1) case
has been identified.

Fourth, you cannot be infected with Influenza A(H1N1) from
eating pork or pork products. The Influenza A(H1N1) virus is
killed by cooking temperatures of over 70 degrees C.
[PR]
by powerbeat85 | 2009-08-28 09:29 | □生活の知恵関連
■ NHK、3か月トピック英会話(5月号)のススメ #20
テキスト70ページから

What do you recommend?
「何がお勧めですか」
Do you want to share that with me?
「一緒にシェアして食べる?」

What's the specialty of the house?
「この店の名物料理は何ですか?」
What's today's special?
「今日のこの店の自慢料理は何ですか?」

What is this dish?
「この料理は、どういう料理ですか?」
-------------------------------------------------------------

I wonder if I can eat it all.
「全部たべられるかしら!」 女性的な響きを持った表現です。
女性におすすめ。

I (won)der/ if I can/ eat i(t all.) :ビートパターン。
( ):アクセントの位置
[ai wanda/ i fai kn/ i:li lol]:発音
-------------------------------------------------------------

Would you like anything to drink?
「お飲み物は、何かよろしかったでしょうか?」というのは、
お店の給仕の定番表現です。

結婚式など、公式な場面では、女性は「ビール」を注文しては
いけません。ビールは男性の「肉体労働者」の飲み物という
イメージがあります。こういった場面では、グラス売りのワイン
がお勧めです。もっともお祝いの席では、「ポン!」と音の出る
シャンパンが代表的な飲み物です。ワインでは、「sparkling
wine」という名前のワインがそうです。アルコールが駄目なら、
アップルソーダ「apple soda」など、いかがでしょうか?

Can I have a glass of white wine?
Ca(n I) have a/ glass of/ (white) wine? :ビートパターン
( ):アクセントの位置

また、アルコールの飲み物はおろか、何も特に飲みたくない場合
には、この表現が重宝します。

I'll just have water. 「水だけください」
I'll just have/ (wa)ter. :ビートパターン
( ):アクセントの位置

Water is fine with me.「水だけで結構です」も慣用表現です。
Water is/ (fine) / with me. :ビートパターン
( ):アクセントの位置
-----------------------------------------------------------------

このブログは、私の好きなジャンルで構成されています。
■、●、◎、○、◆などをブログの題目の前に符号化していつでも
整理して確認できるようになっています。ブログトップページ左下の
カテゴリーをクリックすれば、過去のデータがすべて一覧できます。
英語関連は「■」印です。
[PR]
by powerbeat85 | 2009-08-27 14:49 | ■英語関連
● 食欲の秋迫る。
蒸し暑い夏が終わると、短い秋がやってきます。文字通り、食欲の秋と
なりますが、夏に水着を着て見苦しくない体形を保ちたいとジムに通う
ことを決心して途中で挫折した人、この食欲の秋でダブルパンチを食らう
ことのないように気をつけましょう。

40代に近づくと少しずつ、体重が増えてくる人が目立ってきます。以前にも
メタボ症候群を防ぐための対策をこのブログで何度か紹介しましたが、
秋を前に、もう一度強調しておきたいと思います。

私たちの体は、横になりまったく動いていない状態の時であっても、体温を
保つ、呼吸をする、心臓を動かすなど生きていく上で常にエネルギーを
必要とします。このエネルギーのことを基礎代謝といい、この基礎代謝量は
日頃の活動量を上げることで、増やすことができます。基礎代謝は年齢にも
関係し、年齢が上がれば上がるほど基礎代謝は減っていく傾向にあります。

身体に蓄積された脂肪を減らす為には、毎日の摂取カロリーと消費カロリー
のバランスが大切ですが、極端な食事制限はなかなか難しい。一方、運動
を始めることはなかなかハードルが高いと感じる人もいるでしょう。そこで
毎日の生活をほんの少し見直して、日々の食生活を改善することです!

間食は絶対にしない。腹八分を腹七分にする。七分とは、自分の満腹度の
70%を示すことではない。つまり、基礎代謝量の70%であることは、何度か
強調してきました。食欲の秋は、スポーツの秋でもあります。しっかり身体を
動かし、血行をよくすることでエネルギーも消費されます。運動量と栄養の
摂取量のバランスを考えながら生活することで体形も変わってきます。半年、
一年というスパンで継続できなければ、結果は出てきません。
-----------------------------------------------------------------------------

私のこのブログは、私の好きなジャンルで構成されています。
■、●、◎、○、◆などをブログの題目の前に符号化していつでも整理して
確認できるようになっています。ブログトップページ左下のカテゴリーを
クリックすれば、過去のデータが一覧できます。健康関連は「●」印です。
[PR]
by powerbeat85 | 2009-08-27 14:32 | ●健康関連
■ NHK、3か月トピック英会話(5月号)のススメ #19
今月は、お盆休みがあり、あっという間に八月はもうあと少しになりました。
この二、三日は特に朝の冷え込みが感じられ風邪を引きそうになります。

風邪と言えば、例の新型インフルエンザがいよいよ、猛威を振るいそうです。
電車通勤の方など、今のうちにウイルス防止のマスクを店頭で売るきれ続出
する前に購入は済ませましたか?地球規模のパンデミックなH1N1タイプは
相当数の死者が予想されています。大袈裟ではありません。


テキスト63ページから
Do you sell by the half? 「半分にして売っていますか?」
という表現です。お盆休みでいつものようにハワイで休暇を過ごしましたが、
ハムでもチーズでも、私たち日本人にとってはどれもサイズが大きすぎる
という感情を持ちます。こういう時、半分なら丁度いい、というような場面は
結構あります。

こういう時に重宝する表現です。他にも似たような表現が掲載されています。
Do you sell by the dozen? 「1ダースで売っていますか?」
We sell eggs by the dozen.「うちは卵を1ダース単位で売っています」

Do you sell by the pound? 「ポンド単位で売っていますか?」
They sell sugar by the pound.「あの店では砂糖をポンドで売っている」
ちなみに、1ポンドは450グラムです。小柄な女性の体重が100ポンドなら
45キロを指します。発音は、[paund]となるので注意してください。

とにかくいろんなものが、大きな容器(container)に入れてあります。ミルク
やオレンジジュースなど、日本では1リットル単位で売っているものが、アメリカ
では1ガロン(gallon)で売っています。つまり、3.8リットル単位で売られて
います。ガソリンも日本と同じ位の価格のように見えても、実はリッター売りでは
なく、ガロン売りです。要するにガソリン価格は、日本の4分の1ということです。

ちなみにジュース(juice)とは、100%果汁のことで、それ以下では英語は、
juice という表現はしません。それ以下であれば、「soft drink」と言います。
-------------------------------------------------------------------------------

You can rent the surfboard by the hour.
You can rent the surfboard by the day.
「時間ぎめ(一日単位)で、サーフボードを借りられます」

They are paid by the day. 「彼らは日給制です」

この表現の共通点は、すべて単位になる名詞の前に「定冠詞」の「the」で表現
されていることです。
[PR]
by powerbeat85 | 2009-08-27 13:20 | ■英語関連
■ NHK、3か月トピック英会話(5月号)のススメ #18
テキスト62ページから

スーパーマーケットで見たこともない野菜を見て、不思議に思った
えみさんは、店員さんに「これ、どうやって食べるのですか?」と尋ねて
います。この表現は、レストランで見たこともない料理が出てきたときに、
食べ方を尋ねる表現としても使えそうです。

その後、立て続けに調理法の表現がこのページに紹介されています。

roast: 焼く
saute: いためる、ソテーにする
boil: 煮る、ゆでる

bake ... in the oven: オーブンで ... 焼く
barbecue: バーベキューにする
broil: 網焼き、グリルを使って直火で焼く

eat ... raw: 生で食べる、
-----------------------------------------------------------------------

料理をするのは、火を使う場合と使わない場合で表現が異なります。
火を使うときは、「cook」: cook a meal, / cook dinner

Cook vegetables in boiling water for two minutes.
のように命令形で表現します。
(道案内をするときの命令形と同じ調子です)

火を使わないときは、make / prepare salad,
prepare sashimi, などと言います。

「cook」は動詞の他に名詞としても使います。
My wife is a good cook. などと表現します。
[PR]
by powerbeat85 | 2009-08-05 16:33 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.