法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
訪問です。 良かっ..
by ffffffred000 at 18:31
訪問です。 良かっ..
by ffffffred000 at 16:59
訪問です。 良かっ..
by aosima0714 at 17:15
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
■ 日本人に理解しにくい英語表現の違い #3
助動詞が原因で、相手には全く違う意味に解釈されてしまう、
という例を取り挙げてみました。

日本人なら軽い気持ちで、あなたは、「カタカナは読めますか?」とか
「英語は話せますか?」という気持ちで、日本人がよくやる間違い表現が
コレだ!
ワン、ツー、スリー

■ Can you (read)/ kata/(ka)na? ( ): アクセントの位置

■ Can you speak/ (En)glish? ( ): アクセントの位置

と、つい言ってしまい、全く罪の意識も無いまま見過ごして
しまいます。

でも、この表現は、ネイティヴには、相手の能力を小ばかにして
「俺は(私は)できるけど、あなたにはできないでしょ?」になり、
嫌味に聞こえてしまいます。そもそも、相手に能力を確認するという
ことは、失礼な表現です。ただし、面接か何かで、相手に対して
義務や権利が伴う場合は、話は別です。

通常の会話の中では使わない表現なので、注意しましょう。

正しい表現は、
■ Do you (read)/ kata/(ka)na? ( ): アクセントの位置

■ Do you speak/ (En)glish? ( ): アクセントの位置
「あなたは、いつも英語を話しますか?」

この表現であれば、何も感情に支障は起きません。疑問文を
平叙文にしてみると

You can speak English.
You speak English. ということになり、「can」は、能力
を尋ねていることになります。「You speak English.」は、
「あなたは、いつも英語を話しますか?」となるのです。
現在形で「習慣」を表すので、という気持ちを養いましょう。
[PR]
by powerbeat85 | 2010-08-30 16:13 | ■英語関連
▼ ツイッターの威力
盆休みにFacebookにハマり、ツイッターにも更に磨きが
かかり、ブログを書くことをこの2週間忘れてしまいました。
これまでだったら、情報を発信したいことは、ブログでと、
いう気持ちが強かったのですが、ツイッターにとって代わって
しまいました。

それに、ブログの3倍のペースでしかも、リアルタイムで
情報を発信し続けた感じがあります。これは、もしかすると、
今後、私はブログでの発信をやめて行くのではないかと思って
います。私以外の、ブロッガーの人も、ツイッターをやり始め
たら、ブログの更新回数が激減するというのは、想像できます。

ブログを書き始めて6年になりますが、何がツイッターと決定的
に違うのでしょう。文字数は140文字と少ないんですが、
ブログは、さあ、これからブログを書くぞ!という
Time to put my game face on!
という感情を持ちますが、ツイッターには、そんなかしこまった
気持ちは全く不要です。小刻みですが、数が多く、移動中に気軽
に入手した情報をほぼ、リアルタイムで発信できます。
私はこのスピードの速さが気に入りました。私の性に合っています。

ただ、写真をブログで公開したりなどという形のものは、残るので
無くなることはないと思うけど、ツイッター恐るべし、ということ
です。

私の情報発信に波長の合う方は、是非、ツイッターでその情報を
覗いてみてください。ブログは3~4日に一回ペース、ツイッターは、
毎日、3回~10回流しています。移動中に気軽にできるのが
ブログには真似できない技というところでしょうか。

私の(小原伸一の)ツイッターのアカウントは、
@powerbeat85 です。英語と日本語半々で、英語の勉強にもなります。
先ずは、検索サイトから、ツイッターの登録を済ませてください。

自あなたのアカウント、つまり、User's Nameは、短い方がいいですよ!
最初はやり方がわからなくても、どこがわからない!助けて!と
呟いてください。私が助けますから!

今もこのブログを書いている途中で、アメリカから、助けて!というのが
聞こえてきたので、中断して返事をしていました。
[PR]
by powerbeat85 | 2010-08-24 23:35 | ▼Miscellaneous:その他
□ 私の感じるツイッターの魅力とは
登録の方法が、英語と日本語とあるようですが、なかなか
うまく登録できない人もいるようです。でも、物事は全て
いつも難産がきっかけで素晴らしいことが待っています。

私が考えるツイッターの魅力は、何といっても気軽さでしょう。
ではツイッターでは、現在何が行われているのでしょうか?

使っている人には見えてくことがあります。まず、素晴らしい
意見や気持ちを持っていると、ついそのことを誰かに伝えたく
なるものです。また、同じ仲間を捜したくなるものです。同じ
波長の仲間からは自分も共感できる情報がそこに集まってくる
ことに気づかされます。

ツイッターには、その相手を一対一に限定することも可能です。
また、同じ波長の仲間のグループを形成することもできます。
勿論、公共性を持たせて全ての日本人にアピールすることもでき
ます。途中から特定の人が嫌いになり、その相手をブロックする
機能も待っています。思ったより進化していました。

もしあなたが英語を駆使できるなら、その伝播性は地球規模で
一瞬にして広がる可能性を持っています。

物事が変化する時には、一気に変化することはありません。何か
がきっかけで徐々に、広がることで共感を得ることで一つの大きな
波が形造られていきます。そういう意味でツイッターは、非公式な
一人ごとから始まり、その種を蒔くという行為が芽を出させると
いう大きな役割を果たしているようです。そういうワクワク感を
強く感じます。

情報を共有したい方は、まず、登録の第一歩です。そして私の
アカウント、POWERBEAT85 にもアクセスしてみて、覗いてみてくだ
さい。お互いに何か共感を呼ぶ仲間が増えるといいなと考えています。

半分は日本語、半分は英語で仲間を呼び込んでいる最中です。最初
は、発信することができなくて静かに傍観することからスタートさせて
みてはいかがでしょうか?これからは、海外の仲間にどんどん声を
かけていくので、英語の文字が氾濫していくことでしょう。皆さんは
そこで英語の勉強もついでにやってください。共感の持てる内容なら
その英語は分かりやすいという事実も、きっと発見できるでしょう。

私の専門は、日本人に英語を教えることなので、当然英会話習得の
ノウハウやその他の情報は頻繁に呟きます。英会話の学校なので、
何か皆さんに特典を与えるようなことができるといいなとも考えて
います。提案があったらどうぞ、ツイートしてみてください。
待ってます。

Waikiki Beach Walkより
[PR]
by powerbeat85 | 2010-08-10 22:49 | □生活の知恵関連
○ ツイッターの魅力 (一般論編)
およそ1ケ月くらい前に、ようやくツイッターを始めました。
今のところ、まだハウツー本などを数冊読みながら、いろいろ
試しています。より有効な使い方が分かり次第、ここでまた
紹介したいと思いますが、現時点までにわかってきたことを
述べてみます。

最初にツイッターを利用するメリットは、何かという疑問に
ついて:
IT(情報技術)に詳しく情報発信できる人が集まりリーダーシップ
をとると考えられる。私はブログを始めて5年以上になりますが、
ブログとは異なる特徴があります。

ツイッターには、「リツイート機能」というのがあり、他人の
つぶやきをコピーして投稿する作業がワンクリックで出来ます。
この投稿を30人が読んだと仮定して、その30人がさらに
リツイートすれば900人、もう一回すれば2万7000人が
読むことになる。

有名人は、つぶやきをチェックしているフォロワー(愛読者)を
数万人単位で持っているのでつぶやきが増殖する情報伝播力は
強烈だ。たかがツイッターと侮ってはいけない。
[PR]
by powerbeat85 | 2010-08-10 05:05 | ○ビジネス関連
■ 日本人に理解しにくい英語表現の違い #2 
副詞の位置が原因で、相手には全く違う意味に解釈されてしまう、
という例を取り挙げてみました。

日本人、得意の控えめな表現で、自分は、「英語は少しくらいなら
話せます」というつもりで、日本人がよくやる間違い表現がコレだ!
ワン、ツー、スリー

■ (I) can speak/ English a/ (lit)tle. ( ): アクセントの位置

でもこの表現は、「a little」という副詞が文尾に付いています。従って
ここは、本動詞である「speak」を修飾することになります。
すると、「ちょっと待ってヨ!、私だって少しくらい英語を話せるん
だから!そんなにバカにしないで!」という感情の表現になります。

これでは、お目当ての、控えめさが全く失せてしまいます。では、どう
すれば本来の表現に近づくことができるのでしょうか?

「副詞」の定義:直後の単語(名詞以外の全ての単語)を修飾するので

■ (I) can speak a/ little/ (En)glish. とすれば、「少しの英語」を
話せる、となり、本来の感情が甦るということになります。
「少し話せる」と「少しの英語」の格差は、思った以上に大きいのです。

Waikiki Beach Walk にて
[PR]
by powerbeat85 | 2010-08-08 11:04 | ■英語関連
□ お盆休みには、自然と触れ合うチャンスです。
うだるような名古屋の暑さの中、いよいよ昨日からお盆の
休暇に突入しました。近場の海や山へ行き、ストレス解消
をしてください。小さなお子さんのいらっしゃる所では、
アウトドアの最低のアイテム、テントやピラー、イスの他
ダッチオーブンでもあれば、どこか気軽に行けるオート
キャンプ場をネットで見つけて連れて行ってあげてください。

新鮮な空気や緑の濃い木々の中で、清水に足を入れて
見せてあげてください。子供たちが小さい時には、できるだけ
海や、山にバーベキューセットを持ち込み思い出づくりをしま
しょう。私の実家のある宮崎にお盆の休みに行った時の思い
出は今でもしっかり、目に焼き付いています。

家族で川の上流でテントを張り、家族で見上げた夜空の星の
輝きは都会では見られない、最高の輝きでした。あの時の星屑
の多さは、西表島にスキューバに行ったときに観た時以来でした。

Waikiki Beach Walk にて
[PR]
by powerbeat85 | 2010-08-08 10:28 | □生活の知恵関連
□ 一目惚れの威力とは?
ライター、植田愛美さんの記事に興味あるものがありました。(以下、抜粋)
「一目惚れ」から始まった恋はとてもうまくいくという実験データがあるという話。
一目惚れから始まったカップルの73%が5年以上の交際、または、結婚に至って
いるそうです。

アメリカにおける離婚率は50%(私のいたサンフランシスコは75%)なのに
対して、一目惚れから始まり結婚したカップルの離婚率は10%以下という驚異的
数字データがある。 このデータだけでも、いかに「一目惚れ」が2人の永遠の愛
に圧倒的な力を発揮するかわかります。男と女では結婚相手の条件が異なります。

男)第1位 外見       第2位 性格(内面)   第3位 価値観
女)第1位 性格(内面)  第2位 収入(経済力)  第3位 外見

「男は女が健康な子供を産めるか」→外見で判断
「女は相手が何をし、果たしてくれたのか。何を約束してくれたか」→内面で判断

狩猟時代、男は狩りへ。女は家族を守り抜きました。狩りへ行った男は獲物を遠く
から観察し、その眼で肉付きが良く、栄養価の高い獲物を狙い落としました。

現代で狩猟はなくなりましたが、男性にとってはその獲物が「女性」になったと
言われています。
その証拠 ! と、までは言いませんが、女性が細い体を良しとする中で、男性は
多少ぽっちゃりがいいと言うのは栄養価が高そうに見えるからという意見も……。

知らぬ間に「健康的な子どもが産めますよ、というアピール」になっているのかも
しれません。
[PR]
by powerbeat85 | 2010-08-04 15:00 | □生活の知恵関連
■ 日本人に理解しにくい英語表現の違い #1
How do you like ...?
What do you think of ...?

PowerGram にも25ページの3に、類似表現として
示されていますが、実際はこの2つの表現には決定的な
違いが潜んでいます。従って、例文は共に文法的に間違い
はありませんが、言われた側には大きな意味の違いとして
受け取られてしまいます。

自然体で「俺の車、どう思う?」と訊く言い方は、ごく一般
に聞かれる日常会話表現ですが...。
What do you think of my car? となります。

しかし、言い方を変えて
How do you like my car? としたら、英語を母国語とする
ネイティヴの耳にはどういう響きに聞こえるのでしょうか?

実は、「私の車、すごいでしょう? 気に入った?」などと、
いかにも自慢げな言い方をしているように聞こえます。これでは
相手に不快感を与えてしまいます。

冷静に意見を訊くのであれば、
What do you think of ...? の形を是非、マスターしてください。

日本語でも同じことが言えますが、表現の違いや感情の入れ方で
全く別の意味になってしまうことがあります。アクセントの位置や、
イントネーションの違いにも気をつけましょう。

TOEICのスピーキングテスト(新しいテスト形式)では、ようやく
採点基準に発音やアクセント、イントネーション(抑揚)の正確性
が対象になるようになりました。
[PR]
by powerbeat85 | 2010-08-04 14:30 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.