法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
■ タイプの打ち方に関する質問がありました。
最近、英文をタイプで書き写しながらの学習を始めたのですが、
「-」(ハイフン)ではなく、ダッシュをキーボードで打つときは
どう打てばよいのでしょうか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

iPadなら、ーがダッシュ。- がハイフン。キーボードによって、位置は
変わります。PCなどテンキーがあれば、+➖の➖を使いましょう。
どうしても見つからない場合は、(--) で処理することも可能です。

注: dash は、「 更に説明を加える時に使います。」

a mark (ー) used in informal writing or when representing
spoken language to separate sentences or phrases,
for example in the sentence
"Don't talk to me now ー I'm busy."
ex. 「今話しかけないで、.....忙しいから。」
[PR]
by powerbeat85 | 2012-10-31 10:24
■ 英語の素朴な質問がありました。
Twitter 経由のご質問は以下の通りです。

@Kalokairi_Lykos QT: @POWERBEAT85
move とか touch とか、「感動する/させる」 には、いろんな単語が
使われますね。 動かす、触れるなどの意味がわかると、なるほどと思う
のですが、使い分ける基準ってありますか??

--------------------------------------------------------------------
私のTwitter上の返事、
@POWERBEAT85 QT: @Kalokairi_Lykos
英和辞典ではなく、英英辞典で定義を確認し、例文を積極的に調べる
のが一番記憶に残ります。

QT: @POWERBEAT85 move とか touch とか、「感動する/させる」
にはいろんな単語が使われますね。

--------------------------------------------------------------------
■■ moved (形容詞) の定義 Longmanから、
"to make someone feel a strong emotion,
        especially of sadness or sympathy"

「: 特に悲しみや同情など人に与える強い感情」
⇒ 強い感情、(私には心を強く揺り動かされるウェーブを感じます)

例文:2つ (be 動詞+形容詞: pg3/■/Basic) 
■ I was deeply moved by what I heard.
 「話を聴いて深く感動した。」
■ Many in the room were moved to tears by the film.
 「部屋にいた多くは映画を観て涙を流した。」
--------------------------------------------------------------------

■■ touch (他動詞:~を感動させる)の定義
"MAKE SOMEBODY FEEL EMOTIONS" (transitive verb)

"to affect someone's emotions, especially by making
        them feel pity or sympathy"

「: 特に哀れみや同情など、人の感情に影響を及ぼすこと」
⇒ 琴線に触れる、みたいなデリケートな感情、(心静かな内的感情の意味を感じます)

例文:2つ
■ His concern touched her.
 「彼の関心は彼女を感動させた。」
■ The story touched the hearts of millions of our readers.
 「その話は、何百万人もの読者の心を捉えた。」

有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCをおススメしています。
(サンプル) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page
[PR]
by powerbeat85 | 2012-10-22 12:03 | ■英語関連
■ 今夜のGlee 2 から日常英会話で使えるフレーズを拾いました。
NHKの番組、" Glee2 " から最後の15分間辺りで、日常会話で
使えるレベルの英語フレーズ「■16例」を拾いました。 
参考にしてください。

■ 私は22歳から30歳までの8年間カリフォルニアのSan Francisco
のベイエリア(the Bay Area)で過ごしました。その間、一度も帰国
せずに...。

米国留学中も、また社会人になってからも毎日、テレビやラジオ、また
(8年間で7回引っ越しをしたので、)10人のアメリカ人のルームメイト
と過ごしたため、帰宅後も英語を聞ける空間を維持していました。

(帰国後も英語の学校をして、従業員にアメリカ人、カナダ人を中心に
置き、環境を維持しています。当然、会議は全て英語です。)

■ 英会話の学習法にはいろいろな形がありますが、中でも私の一押しは
テレビの番組を選定し、ビデオを録ることで時間のある時に集中的に
聞こえてくるフレーズをメモ用紙に書き落していました。

その時の要領で、今回、参考のため皆さんに紹介するため久しぶりに
トライしてみました。 このやり方が私には一番合っていると思います。
--------------------------------------------------------

■ 文尾の「アスタリスクマーク(*)」の数は頻度に比例。(独断と偏見です)

■ Can I talk to you for a second?**
「ちょっと話できる?」「ちょっと今いい?」

■ I can take that when you're ready.*(レストランで)
「準備できたら、いただきますが、」ウェイトレスがお客様に対して
「勘定書き」を見ながら言っていました。

■ Do you need any change?** change (名詞)⇒ お釣り、小銭
「お釣り要りますか?」
■ ---Take it! (=Keep the change!)
「取っといて!」(お釣りは取っといて!:定番表現) 

■ That's not what we want.*
「それは私たちの望むところではないよね。」

■ I don't know what you're talking about.***
「どういうこと、言っている意味がわからない。」

■ He's not coming anytime soon.
「彼は、今直ぐには来ないよ」

■ What's going on?***
「どうなってるの?」

■ Come on!*** ■ I'll buy you lunch.***
「まぁいいよ、昼飯おごるから。」

■ Let me help you out (there).**
「(そこは)私が助けになるよ。」

■ Get out of here!***
「ここを出よう⇒行こう!」

■ I owe you.***
「借りができたね。」

■ Give me six weeks.
「6週間待ってくれ。」

■ I don't get it.***
「意味が理解できない⇒どういうこと?」

■ Seriously!
「マジで(そうなんです)。」

有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCをおススメしています。
(サンプル) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page
[PR]
by powerbeat85 | 2012-10-21 00:09 | ■英語関連
■ 「I'm sorry.」には、7つの意味がある。
私たち日本人は、「I'm sorry.」 と言えば、ああ、「ごめんなさい」ね、
とだけの意味で決めつけてしまいしまいがちです。これは単に自分の侵した
過失に対して発せられる、「謝罪」の言葉ですね。

■ さて、本題ですが、「I'm sorry.」には、この「ごめんなさい」の他に 6つ
の意味があります。 それについては、BOMでは既に 4つを紹介して
いますが、今回は残りを含めて7つ全てを、皆様が日常英会話で使えるレベルの
慣用表現を使って紹介しましょう。

#1「ごめんなさい、(=すみません)」エレベーターの中で人と軽く体が
   触れる程度にぶつかってしまい、とっさに出てくる言葉ではありません。
   真剣に詫びる表現です。
   ⇒その場合は、"Excuse me."です。 でも、コーヒーをこぼしてしまって店員
   さんに謝るのなら、それが一般に知られている ⇒ "I'm sorry." です。

#2「申し訳ない」。 会話をしている最中の人達の中に割って入る場合
   「お話中のところ申し訳ありませんが、...」
   I'm sorry (to interrupt you), but you have a phone call
   from your office. 「会社からお電話がかかっております」

#3「ごめんなさいね。チケット売切れちゃったの。」残念なことを伝える時。
   I'm sorry, but we don't have any tickets left.
   anyとleft (leaveの過去分詞)は共に形容詞。 (but 以下は、S+V+O+C)

#4「元い!(もとい)!」言い間違えた時に、英語では「Correction!」と言うの
   ですが、その代わりになる表現がこれ。
   "A, I'm sorry, B." ⇒「A、間違った、ごめん、Bだ。」

#5「悪いけど」と、 相手の意見に反対であることを丁寧に伝える場合。
   I'm sorry, but I don't think so.

#6「=No.」の意味にもなります。
   Can I take pictures in here? (と、美術館の中で係りの人に確認したところ)
  「中で写真を撮って構いませんか?」⇒I'm sorry. 「ダメなんです」
   No の婉曲表現です。

#7「お気の毒です」 (訃報を聞いて) I'm sorry (to hear that).
   to hear の不定詞は、(原因/理由)を表す副詞的用法。 pg43/3▼
   この表現は私たち日本人には理解しにくい感覚ですが、大切な感情表現です。
   ビジネスシーンでは、間違った出荷をしてしまい、顧客から苦情の電話が
   あった場合、「大変申し訳ございませんでした」という意味でも多用される。
-------


有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCをおススメしています。
(サンプル) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
スマートフォンではなく、PCメルアドで登録してください。オススメは、gmail.com
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page



---

[PR]
by powerbeat85 | 2012-10-18 22:11 | ■英語関連
■ 3 Best Teachers に選ばれてます。
Twitter を始めて3年ほどになりますが、2010年の5月から2012年の5月
まで、Twitter 上の英語でツイートされる方を対象の、英語に自信がない方の為に、
ハッシュタグ #beat85 を付けていただけば、

私の「英語添削を無料で受けられる」というボランティア活動をちょうど2年間
やっていました。

その間、毎日一日も欠かすこと無く、休暇で休みの時も旅行中もずっと添削作業を
黙々と続けていました。 ご記憶の方もいらっしゃると思います。 毎日10~30
本の添削依頼が舞い込んできます。途中でめげそうにもなりましたが、何とか
今年(2012年)のゴールデンウィーク中にサービス終了のアナウンスをさせていただ
きました。

今も添削作業を完全に止めてしまったわけではありませんが、オフィシャルには
ピリオドを打たせていただいたということです。現在、900名ほど英語に興味の
ある方々に限定してフォローいただいておりますが、

重要な間違い」 / 「よくある間違い」 / 「日本人が誤解している表現」、
など

を見つければ、時間が許す限り訂正をさせていただいています。 
基本的に#beat85 を付けている方を中心に処理中です。

以前のように100%添削をする作業では在りませんが、
便りのないのは良い知らせの可能性が高いと思ってください。

先日、Twitter を観ていたら、@ALsensei という、Twitter の英語関連の世界
では有名な方がいらっしゃいます。アメリカの方です。東京で英会話の講師を
されている方かと思います。

その方のホームページを見ていたら、Twitterで英語のツイートをする人たちの
為の案内が見つかりました。そして、
英語の添削をしてくれる、「先生ベスト3」の紹介をしているビデオを発見しました。

私が知らぬ間に、全く利害関係のない、AL 先生が推薦する
Three Best Teachers on Twitter for correcting English
が、こちら ↓↓↓ 

■ @Poligo 有料英語添削サイト Matthewは、New Zealanderで
  ブラジル在住の方。エッセイなど、長文を有料で翻訳添削する仕事をされて
  います。
■ @happyenglishny New York 在住のMichael (Mike)は、N.Y.で英語を教えて
  います。イタリア系アメリカ人です。Happyは彼の愛犬の名前です。

■ @POWERBEAT85 名古屋で法人、大学を対象とした語学学校を経営する
(個人向けの通学教室もあります)、私、小原伸一です。
  英語添削のハッシュタグを使っているのは私だけ、⇒ 無料添削 :#beat85
  BEATは、私の会社名、有限会社ビート米会話、/BEAT Inc. 1985年創立。

日本人は私だけが嬉しい。
トップページの3番目のビデオ、6分30秒辺りからこの話題に触れています。
(ココが問題のビデオ) → Three Best Teachers on Twitter for correcting English
[PR]
by powerbeat85 | 2012-10-18 14:41 | ■英語関連
■ Twitter 経由で英語の発音に関する質問がありました。^_^p
Twitter の世界では、英会話に関するツイートの世界では知らない人はいない、
という程の有名な方から今朝、昨日配信された無料メルマガ、BOMに関する
質問がありました。
以下、原文のまま、

「今回のメルマガ、help, yourself のself のところが非常に英語らしくて気持ちの
よい箇所でした。L はカタカナで処理しにくいので説明が難しいかと思いますが、
self があんなにクリアに響くのは何かtips はありますか?」  ⇒注:tips =コツ
----------------------------------------------------------------

回答: 日本人は、英語や英会話の習得を勉強と捉え、「文法やテクニック」に終始する
傾向にありますが、もっと、「発音」に関心を持つべきです。 理由は、メルマガ、BOM
でいつもお伝えしている通りです。

■ さて、ご質問の理由は、L の発音が影響を受けているのではなく、直前の"e" です。
L の発音は、「側音」と呼ばれ、アルファベットに存在する唯一の音です。
HeLP, SeLF

また、L は、PowerGram PG27/2■ にある様に「脱落音」である為、本来意識して
無理に出す音ではありません。 つまり、直前の"e" の部分の発音記号、口では表現
が難しいのですが、数字の「3」を裏返した形の発音記号と言っています。レッスンでは、
「口角を一杯に広げる音」と言っています。

オシロスコープにかけると、目一杯に針が振り切れるイメージで発音しましょう。ただ、
口角を一杯に広げて"e" を発音した直後に、舌先を上前歯の後ろに接触する形で天井
に付ける要領です。シャープな"e" 音を出すように努めて置けば、空気が前に出る瞬間
に舌先を上げて空気の流れを遮断するのです。日本語の発音、エ:/e/ とは響きが違い
ます。

■ HELP や SELFのフィニッシュの P, F については、共に「脱落音」であり「破裂音と
摩擦音」と呼ばれるものです。

破裂音も摩擦音F も語尾に位置すると、弱化音:PG27/3■となり消えてしまいます。
この際、P は上下の唇を合わせる、F は上の前歯を下の唇に軽く掛けて摩擦音を出す
形は、忘れずに維持してください。相手に音は聞こえなくても形は維持する姿勢は忘れ
ないでください。

■ F の摩擦音はV の音と同様、語尾に付くと、弱化し、消音となります。
ex. McDonald's のメニューにある、フィレオ フィッシュは、Fillet of Fish のことで
of のF 部分は、消音となり、Fillet o' Fish とされるのはその理由です。

かなり専門的になり、申し訳ありませんが、ご理解いただけたでしょうか?



----

[PR]
by powerbeat85 | 2012-10-17 10:35 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.