法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
■ 発音記号表示 [米語発音] (英語:イギリス発音)
日本人は英語の勉強をするとき、ほとんど全ての人が
英和辞典を使用します。でもこの悪習慣を続ける限り、
遠回りをしている自分に気付かないものです。

その理由はHPでも説明しています。
そこで、英和辞典の代わりになるのが「英英辞典」です。
ただ、残念なことに中学生になってテキストに登場するのが
イギリス式の発音記号です。 でも私のおススメの辞典は
Longman Advanced American Dictionary: LAAD
です。

この辞典は、当然ながらアメリカ式の発音記号が
使われています。この発音記号の読み方、理解は日本の
学校では教育してくれません。 米語をベースに英語を
教えているという現実が在るにもかかわらずです。ここが
不思議なのです。私には理解できません。

[米式発音記号] (イギリス式発音記号)
Symbol     Keyword

[i ](= i:)    beat, feed,  ---- 歯を閉じて発音
[I ](= i)     bit, did,  実際の[I ] の表示は上下短い ---- 歯を開けて発音

[aI]       bite, buy, eye,  ----[a] は、日本語の[あ] の発音と同じ  
[Ir]        ear*, beer, 実際の[I ] の表示は上下短い

[ur]        tour

[r]        red, room, ----半母音[w] は、口をすぼめて発音

[y](= j)     yes, you, use, music, ----半母音[y] は、口をすぼめて発音
[yIr]       year ---- cf. ear*

[w]        wet, white, ----半母音[w] は、口をすぼめて発音

この他にも、発音記号の違いを説明したいのですが、
残念ながら、特殊な文字を使用しているため、ここでは
紹介できません、残念ですが。 無料メルマガBOMレッスンでは、
可能な限り音声データを使って紹介しています。

有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCをおススメしています。
(サンプル) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page
[PR]
by powerbeat85 | 2012-11-30 18:52 | ■英語関連
□ 国際交渉力を持たない日本を憂いる
私が一人で世界一周の旅を続けていた時は、今のようにSkypeやLINEで
日本の家族や友人達と一切会話ができるわけでもなかった。 一人寂しく、
もっと静かな旅の移動の連続でした。 ただ、頼りになったのはアメリカ
で鍛えたコミュニケーション能力、プラス、それまで8年間、一度も日本
に帰国することもなく生きてきた自信と誇りだけでした。

今、日本の若い人達に願うのは、可能なら一度でいいからアメリカで生活
してきて欲しいという気持ちである。理由は、日本にいるだけでは国際競
争力や交渉力がつかない気がするのです。

日本は、単一民族だから、多民族間同士の自己主張に慣れることはない。
その点、アメリカで生活をするということ自体、すなわち多民族と生活
することを意味する。白人、黒人、オリエンタル、ネイティヴアメリカン、
ラテン、インディオなど全く人種も、生まれ育った、文化的背景も異なる
人達と一緒に住むことを宿命とする民族には強烈な自己主張力がある。

このような環境で育ったアメリカ人と日本人を比較するのは、大人と子供
を比較しているように私には見えてならない。 大学を卒業したばかりの
日本人より、アメリカの高校生の方が自分の意見を持ち、逞しいと感じた
ものです。

日本の若い人には、一度アメリカに行き、世界様々な国から留学でやって
来た高い意識の人達と切磋琢磨してきて欲しいのです。是非、お子様を
お持ちの親御様、可愛い子供に旅をさせてあげてください。それが将来、
強い日本の存続を維持出来るキーワードであるような気がします。

日本人は優秀なのだから、もっと世界に撃って出て欲しい。日本からの
米国留学生が急激に減った今、強烈に日本を憂いるのは私だけでしょうか?
団塊の世代の、ソフトバンクの孫社長、ユニクロや楽天の会長などリーダー
格の人物は全て、アメリカ留学組である。次の世代が日本を背負う準備は
できているのかな?優秀な人もたくさんいるので、大丈夫かとは思いますが。
[PR]
by powerbeat85 | 2012-11-28 02:07 | □生活の知恵関連
□ ESTA の申請に関する情報
以前は、アメリカ合衆国への渡航には、ビザ(ESTA: 電子渡航認証
システム)の申請は、全くの無料でしたが、現在有料になっています。

年末にかけて、初孫が誕生したので娘に会いに行くため、新たに
有料のESTAビザを申請しようと、入力の全てを済ませ代金を
支払おうとしたら、訳の分からないビザ申請代行業者と思われる
株式会社ゼロ、とかいう会社名が出てきました。

請求金額は、家内と私の二人で12300円。あっけにとられました。
危うくハマるところでした。14ドルと聞いていたので、おかしいと、
直感しました。インターネットで調べると、やはりハマった人が
続出しているようです。皆さん、渡米される方はご注意ください。

申請の手順をわかりやすく解説するページを発見しました。

http://ta-bi.net/posts/esta/
[PR]
by powerbeat85 | 2012-11-25 23:01 | □生活の知恵関連
■ 無料メルマガ、BOMは13周年を迎えました。
 おかげ様で、英語学習者のための無料メルマガ、BOM配信開始から
 今回で13周年を迎えました。

 平成11年11月11日、11時11分に第一回の配信を開始しました。
 1999年のこの年は、インターネット元年と呼ばれました。 ところで
 今年、2012年は電子書籍元年と呼ばれているのをご存知ですか?

 キンドルをはじめ、iPad miniなど片手に収まるサイズのタブレット端末
 の出現が、この言葉の引き金になったのは間違いありません。

 さて、このBOMを通して、これまでの私の知識を全ての日本人の為に、
 その英語力のレベルアップのために、特に英会話に必要な基礎知識を
 私の時間のある限り、膨大な時間を使って、文字や音声で表現できる
 ように努めて参りました。

 全くの非営利目的でやっていると言っても、理解に苦しむというご意見
 をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、大丈夫です。 一切無料
 です。 

 皆様にお願いしたいのは、英語学習をしたい知人、友人の皆様に是非
 この話を伝えていただいて、仲間を増やすことでお互い共通の話題や、
 途中でめげそうになる時の励みになれば継続も容易になります。

 もちろん、どんなご質問にも全てお応えさせて頂いています。
 TOEICの攻略にも対応しています。目的はそれぞれ違っていても、
 継続がキーワードです。 継続の為には、楽しみながらやることが重要
 です。困ったら、何でもメールください。Twitter 経由でも構いません。
 ⇒ @POWERBEAT85 です。 HPの掲示板BBS でも受け付けて
 います。

有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCをおススメしています。
(サンプル) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page
[PR]
by powerbeat85 | 2012-11-14 13:37 | ■英語関連
■ 昨日、今日でTwitter経由で紹介しました。
Twitter でこの程度の英語の紹介を日常的に紹介しています。
興味のある方は、フォローしてください。
私のアカウントは、 @POWERBEAT85
日本人の英語力向上に役立てばと願っています。

Thank you sir. My weekends are quite tough.
Finally I'm done all and get ready for bed.
It's time to call it a night.

@POWERBEAT85
添削 、I'm done all ⇒I'm all done が正解。
解説、all は副詞。副詞の定義:【do前美女後の法則】
つまり、副詞はBe動詞の後に置く。
副詞の定義には、直後の品詞を修飾する。但し、名詞はダメ。
all はdone(形容詞)を修飾している。
■⇒I'm all done. 「全部(すっかり)やり終えた。」となる。

PG8/1■ 類例■⇒ Are you all set? 「準備万端整ったかい?」
PG47/top/2■ ⇒ 【do前美女後の法則】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「何処で働いているの?」
米語は■⇒ Who do you work for? と言う。
⇒文法的には、for の目的語はWhomだから
Whom do you work for? となるべきだけど、
米語は、Whoから始まります。
理由は、主語は主格(Who)が来るべきで、目的格(Whom)が来る
のは不自然、というのが米語の考え方。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■⇒ Let me buy you a drink.
文字通りに解釈すると「あなたに飲みものを買わせてください。」と、
受動的に聞こえるが、
実は「飲み物を奢ってあげるよ。」と、能動的な表現である。
使役動詞の第五文型。
文法を細かく言いたくはないが、無視すると英語は理解出来ない。
(You) let me (to) buy ⇒SVOC が見えて来ないと英語は理解できない。
あくまでも高校を卒業する辺り以降の、大人の場合の話。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「友達が車で送ってくれるので大丈夫です。」
My friend's going to give me a ride so it's okay.
and, but, or, so の重文。送ってくれる + 大丈夫です。
言いたいこと、2つあるのが、重文。1つは、複文。
PowerGram pg31/top/in the frame

■類例、「駅まで乗せてってくれる?」
■⇒ Can you give me a ride to the station?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

@POWERBEAT85 英語を母国語としないアジア 主要30ヶ国の中で
英語レベルが一番高いのはフィリピンではない。
TOEFL平均、120点満点。
1位:シンガポール98点。2:インド92。3:マレーシア88、..
10:韓国81、16:中国77、27:日本70、30:カンボジア
日本は、ほぼ最下位。だから、私は必死になってます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ sunflowerのアクセントは第一音節だったんですね!
第二音節だと思ってました!英語の先生は自身の英語の音声をどんどん
披露すべき。
というツイートがありました。

私の返事。 ⇒メルマガ、BOMは私の声が聴けます。 勿論、私の英語の発音も。
sun + flower 名詞+名詞 ⇒前の名詞にアクセント。これも、無料メルマガ、
BOMの世界では当たり前の話。つい先日、BOMで紹介したばかりですね。
PG/26/10
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]
by powerbeat85 | 2012-11-13 00:00 | ■英語関連
■ 無料メルマガ、BOMは13周年を迎えます。
11月5日、月曜日配信のメルマガで、記念の13周年目を迎えます。
つまり、14年目に突入します。毎月、3回、この13年間、英語、英会話、
TOEIC学習者の為に、私の知識を披露してきました。お陰さまで、滞ること
なく、トラブルこともなく配信を維持して参りました。

私自身、アメリカ、カリフォルニアに滞在した8年間に加え、貿易商社マン
として、東南アジア、EU諸国およびアメリカを中心に世界中を飛び回った
経験を英語を教える立場に活用しながらがむしゃらに突っ走って来ました。
今、語学学校ビート米会話は創立して28周年を迎えようとしています。

50歳になると同時に、それまで心に決めていた、何か世の中に貢献すると
いう目標を現実にする時がやって来ました。。そのライフワークの一つが、
無料メルマガ、BOM(BEAT OnLine Magic)の立ち上げだったのです。当初は、
法人企業を経営する立場から、何を理由に無料で英会話習得のためのメルマガを
配信するのかと、不信がられたものです。

BOMに関しては特に宣伝広告する訳ではなく、口コミを基本にこれまでやって
来ました。 嬉しいことに配信開始の年である、1999年から今もなお購読して
いただいている方々が実にたくさんいらっしゃいます。また途中、退会登録された
方の多くが、その退会の理由をメールアドレスの変更というものが目立ちました。
このことが、どれだけ私を勇気付けてくれたかわかりません。そしてこの事実が
継続出来た理由だと思っています。

私の会社の名刺やブログには、"Just Follow Your Heart" と書かれていますが、
これは、人生は一度だけ、一人でも多くの人達に、とりこぼしのない人生を歩んで
欲しい、「自分に正直に、やりたいことをやる」という考えが大切である、という
私からのメッセージです。

そして、英語力があなたの人生をより充実したものに出来る一つのパワーになれば
と心から願っています。英語をより効果的に学びましょう。私の全てを公開中です。

有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCをおススメしています。
(サンプル) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page
[PR]
by powerbeat85 | 2012-11-03 21:54 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.