法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
● 内臓脂肪指数
食餌療法を開始して、明らかに体質が大きく変化した。

ブログの左手、下にあるカテゴリ欄の「健康関連」の
2012/6/7 と 2012/8/30 の「空腹が人を健康にする」を先に読んで欲しい。

ジムに真剣に通い始めて6年になるが、ブログで以前も紹介したように血圧も
正常値になり、現在は最高127、最低78。高校生並み。更にバーベル60キロを
20回を3セットコンスタントに続け、筋肉は増加したものの、一つだけ弱点が
あった。このことについては前回も触れているが、悩みの種であった。

内臓脂肪指数は、(標準が50)であるが、これが全く改善出来なかった。

2012/8/30 のブログで紹介したように、悩んでいた。私の指数は6年間常に
100以上で、直後の9月9日に計測の数値が103.5で、相変わらずであった。

ところがである。今年(2013年)1月19日の測定結果は、51。

ついにやったという気持ち。気分がいい。6年間も苦労したのが嘘のようだ。
約5ヶ月弱で、この結果。みなさん、理由を知りたいですか?教えましょう。

まず、食餌療法で体重を3キロ落とし、標準体重にしました。ただ、それだけ。

前回、2012/8/30 のブログで紹介し、宣言通り食事の摂り方を変えたのです。
詳細は、ブログをご覧ください。簡単にいうと、南雲先生の本を読み、実践した
だけ。一日、一食半から⇒一食に移行しました。その後、週末など家族と食事
するので、様子を見ながら2食の時もあります。重要なのは食事の栄養バランス
だと思います。因みに、私はこの本のプロモーターでも、回し者でもありません。

これまで内臓脂肪は、一度身体に取り付いたら取れないものかと諦めかかっていた
気持ちを払拭できた瞬間でした。試しにやってみた結果です。興味のある方、
是非やってみてください。
[PR]
by powerbeat85 | 2013-01-27 20:07 | ●健康関連
■ 英会話を習得しようとする、あなたへ。
前回に引き続き、二度目の私からのメッセージです。

主に、日本に住む社会人を対象としたアドバイスであると、解釈してください。あくまでも、話は一般論であって、違う意見を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、これまで英会話学校を28年間続けてきた私の意見である、ということです。何かの参考になればと願っています。

英会話を習得しようとしている、あなたへ:

あなたが16歳辺りを過ぎているという場合と、それ以下では、習得スピードも違う。歳をとればとるほど、個人差はあるが、直ぐに覚えたものを忘れてしまうのが普通である。また一日、どれだけ時間を費やす事ができるかも大きな違いとなります。殆どの会社員は、毎日仕事に追われ、時間はないものです。継続出来るためには、強いモチベーションを持てるかどうかが鍵となります。

つまり、いかに効率的に英会話を自分のものにできるか。そして、身につけた実力を忘れないような環境づくりを考慮しないと、折角の努力も水の泡となります。これは、ジムに通い筋肉をつけても、その習慣を止めてしまえば、筋肉は著しく低下する、という話と全く同じです。だから、日本で生活するなら、ずっと続ける覚悟がなければならないのです。幸い、現在英語を母国語とする国にお住まいの方なら、その心配は無いのです。一日中、聞きたくなくても英語が聞こえてきます。

■ 私が、皆様に伝えたいのは、世界に通用するレベルの英語の習得には、相当の時間が必要であるということです。二十歳を過ぎると、また、タバコを吸っている人の記憶力の低下は著しいものです。覚えたことも、忘れる、ということも想定内で進める覚悟が必要です。

いかに無駄なく、自分のペースに合ったカリキュラムを組み、「誰が読んでも、聞いても誤解なく理解できる英語」を駆使できる、という人を目指して欲しいのです。慣用的に使われる表現は、全て先に知るべきです。本物の英語を話しているか、和文英訳の英語を話しているか、は直ぐに見抜かれます。

勿論、完璧を我々日本人に求めるのは、無意味です。理由は、不可能だから。でも、本物と偽物の違いは明確に存在します。常に、「世界中の誰にでも理解できる英語」であるものを追求して欲しいものです。難しい単語や、聞いたこともない表現を使っても、理解してもらえなければ何にもならないのです。ハイレベルの英語表現は、全く不要です。そんな時間はないはずです。目標を達成した頃に、人生の黄昏時を迎えていない様にして欲しいのです。英語をあなたの人生や仕事に活かして欲しいのです。
一緒に頑張りましょう。ご意見、お待ちしています。

⇒ アトランタに住んでいる娘から、コメントが届きました。1/19/2013

確かに「誰が読んでも、聞いても誤解なく理解できる英語」、この考えが重要だよね。
短い期間で英語を習得するのは無理だから、少しずつでも、途中で投げ出すことなく、
根気よく継続させることが大事。そして、難しい表現よりも慣用的な表現を理解しないと、
話についていけないのも事実。自分の話す表現を理解してもらえれば、自信となり、
今後の学習の励みにもなると思う。
[PR]
by powerbeat85 | 2013-01-18 19:58 | ■英語関連
■ 英会話習得の心構えと、BOMに関する案内。
 ■ 英会話の習得は、臨界期を過ぎた人間にとってはネイティヴのようには
リスニング力やスピーキング力を期待できないのです。従って成人が英会話
を習得するにはかなり限界があります。でも私たちは日本人なので母国語は
日本語。英語は外国語だから母国語のようにはならないものという認識が必要
です。つまり、完璧を目指す必要は最初からないのです。と言うより、完璧に
はならないのです。

英語のリスニングとスピーキング力を身につけるには、私たち日本人には、
かなりのハンディを伴うものです。特に正確なスピーキング力を求めるには、
かなり無理があるというのが現実です。理由は、成人を過ぎた日本人が日本で
英会話力を身に付けるには、相当の努力が必要になります。

英会話力を付けたいほとんどの成人が、学生や、社会人という本業?を持ち
ながら、副業として英語をやるわけで、なかなか十分な時間がとれないもの。
また中学生の頃のような記憶力は、望めません。せっかく記憶力に頼り、無理に
覚えたものは、暫く使わないと忘れるものです。このことも想定内に加えなけれ
ばならず、この問題を克服するには、日頃から、忘れては覚えをコツコツ積み
上げる「反復の継続」しか方法はありません。

「すぐに英語をマスターできる」という誇大広告や宣伝に騙されないで下さい。
英会話習得に近道はない、と、これだけは断言できます。

 英語の基本文法が理解できたら、まず、基本表現を口調で覚えてしまう事です。 
BOMで紹介している一つひとつの例文は、私が時間をかけて吟味して厳選した
ものばかりです。リズム感のある、日本人が口調で覚えやすいものというのが
コンセプトになっています。口調でマスターできたら、徐々に単語を置き換える
作業をするだけです。元気良く、力強い発声で感情を込めて練習を重ねてください。
アクセントの位置や抑揚が貴方の感情や気持ちを相手に伝える役目を果たしている
事も忘れないで下さい。

記憶力に頼るのではなく、「声を出し口調で覚えることを習慣化」して下さい。

 スラングや、流行り言葉、ある一定の地域でしか通じないような英語表現を覚え
ている暇などない、と私は考えています。なぜなら、英語は世界中、様々な国で
母国語として、また公用語、第二言語として使われています。だから、特定の地域
でしか通用しないような表現を覚えて悦に入るより、誰でも、どこの国の人達が
聴いても正しく理解出来る、ユニバーサルな英語の習得を目指すのが効率的である
と考えています。

 効率的にやるにはどうすれば良いかを優先に考え、BOMは改訂を続けています。

 ●無料メルマガBOMは、日本人が英会話をマスターするために必須の
知識・情報を体系化した毎月3回配信されるオリジナルカリキュラムの
メールマガジンです。

 ●著者の英語習得に関する50年以上の知恵と知識と8年間の滞米生活や
110日間の世界一周の旅の経験から得た知識、また商社マンとしてEU諸国、
東南アジア、米国など世界中を飛び回って得た実践知識が解りやすい解説で
本メルマガBOMには反映されています。
BOM著者 有限会社ビート米会話 CEO 小原 伸一
[PR]
by powerbeat85 | 2013-01-11 20:49 | ■英語関連
▼ Stone Mountain Park 2012
e0021820_16345458.jpg

e0021820_1703259.jpg
昨年末に、アトランタ郊外にあるStone Mountain Park へ行って来ました。
一枚岩の山と言えば、オーストラリアのエアーズロックがあまりにも
有名ですが、このストーンマウンテンは、一枚岩の花崗岩でできており、
世界一の大きさだそうです。
ロープウェイでも登ることができますが、私たちは、40分ほどかけて
歩いて登りました。山の周囲は列車も走っています。
e0021820_16375478.jpg

[PR]
by powerbeat85 | 2013-01-11 16:46 | ▼Miscellaneous:その他
▼ 本日は、弊社の創立記念日です。
本日は弊社(有限会社ビート米会話)の創立記念日です。おかげさまで、
28周年を迎えることができました。1985年1月9日、名古屋市中区に
「TOEIC 教育」を視野に入れた教室「ビート米会話」を設立。初年度より
「株式会社豊田中央研究所」のシンポジウム、学会発表の英文原稿作成
および、発表者の個人レッスン開始。と、HPの案内には書いてある。

当時は、TOEICが1979年12月に開始されてから間もなかったので、
TOEICって、何とよく尋ねられたものです。当時の名刺にはTOEICの
文字が浮かぶ。(写真は、開校当時の名刺裏面と現在のもの)

弊社は、英語の他にも中国語、タイ語、ポーランド語、スペイン語、インド
ネシア語他の言語にも対応する語学学校で、主に法人向けに講師を派遣
する学校ですが、中部、近畿地区の有名大学でも講義をしています。
また、一般個人様、幼児・子供クラスにも対応しています。

www.toeic.or.jp › ... › ETS(TOEICの歴史) ... 1979年12月の
第1回公開テスト開始。

e0021820_1614580.jpg

[PR]
by powerbeat85 | 2013-01-09 11:49 | ▼Miscellaneous:その他
■ 日常よく耳にする米語の口語表現。
アメリカにいて頻繁に耳にする、慣用句、慣用表現。
日常、口語で使われる形(左側) ⇒ 日本人が知ってる表現(右側)
XXX :不可、使わない

Go ahead.(どうぞ/やっていいよ)/ ⇒ XXX Please./ You can do it.
Here.(さあ/はいどうぞ)/. ⇒ Here you are./
Almost!(惜しい!)/. ⇒ That was close./

What's that mean?(それってどういう意味?)/ ⇒ What do you mean by that?/
..., right?(・・・だよね?)/. ⇒ ..., isn't it?/ ......doesn't it? , etc.
Why?(なんで?)/. ⇒ Why do you say that?/

What do I have to do?(何をしなきゃいけないの?/ ⇒ What am I supposed to do?/
Sure.(いいよ)/ ⇒ Yes, you can./
I'm not sure.(ちょっとわからない)/ ⇒ XXX I don't know./

(Do) you mean this?(つまり、これってこと?)/. ⇒ Is that what you meant?/
That's not what I meant.(ちがうちがう)/. ⇒ No, no./
I'll get it.(私が捕まえるよ)/ ⇒ I'll catch it for you./

I love this!(これ、大好き)/ ⇒ I like this very much./
I can't help it.(しょうがない)/ ⇒ XXX I cannot do anything./
I'm not sure how.どうやったらいいのか、わかんないよ)/
⇒ I don't know what to do./

What do you think?(どう思う?)/ ⇒ XXX How do you think?./
Take your time.(ゆっくり時間を取って/ごゆっくりどうぞ)
⇒ Take your time as long as you want.
⇒ You don't have to rush.
[PR]
by powerbeat85 | 2013-01-01 22:06 | ■英語関連
▼ Happy New Year! 2013
日本にお住まいの皆様、そして海外にいらっしゃる皆様、
新年、明けましておめでとうございます。

今年は、長女娘の住んでいるアメリカ、ジョージア州の
アトランタから15分程郊外にある場所で、つい6時間前に
新年を迎えることができました。

2012年は、私ごとですが、1月に私の妹の娘、姪が東京で
結婚式を挙げたのを皮切りに、10月19日に長女に子供が誕生し、
次女も6月20日にハワイで挙式をすることができました。

そして更に、最後の三番目の娘が5月12日に婚約しました。
我が家にとっては、このようなおめでたい話の連続の年でした。

というわけで、つい6時間前に初孫のアリーヤ(Aliyah)を左手に
抱え、右手にはシャンパンを持ちながらの新年の幕開けでした。
皆様は、いかがでしたでしょうか?

さて、2013年は日本にとっても、昨年以上の良いことが起き
そうな予感が致します。

年末、押し迫った時に実施された選挙によって、政権交代が行わ
れ、円、米ドルの為替も一気に10円近く円安に走り、同時に
株価も年初の記録を突破するという勢いで、輸出国日本にとって
も、明るい気分にさせてくれます。

お隣の韓国、中国との領土問題他のギクシャクした問題は以前と
して残り、日本の経済も決して健全な状態からは程遠い位置に
ありますが、一歩一歩前進して行きたいものです。何も美辞麗句を
並べ立てるつもりはありませんが、その努力なくしては改善の道も
開けないのは当然のことです。

皆様にとっても、健康で繁栄に繋がる良い年でありますように、
心からお祈り申し上げます。

今年も皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

有限会社 ビート米会話
CEO 小原 伸一
[PR]
by powerbeat85 | 2013-01-01 21:18
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.