法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
訪問です。 良かっ..
by ffffffred000 at 18:31
訪問です。 良かっ..
by ffffffred000 at 16:59
訪問です。 良かっ..
by aosima0714 at 17:15
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
■ 学校では学ばない、リズムやアクセントの位置の取り方を分析しました。
テリー先生の【Real英会話 Siri発音難易度】満点とるための攻略法

① I'd like an aisle seat.:通路側の席でお願いします。(3%)

② He's one in a million.:彼はめったにいない人だ。(5%)

③ I bought it at IKEA.:イケアで買った。(5%)

④ I'll tough it out.:なんとか頑張る。(5%)

⑤ Ignorance is bliss.:知らぬが仏 (5%)

⑥ Will that be for here?:店内でのお召し上がりですか?(6%)

⑦ What does the test cover?:テスト範囲はどこですか?(6%)

( )内のパーセンテージはアプリユーザーさんの成功率
ー--------------------------

さて、私流の正しい発音を、
学校では学ぶことのない、ビートパターン、BEAT Patterns :/ と、
アクセントの位置 :( )
抑揚 :[ ] で分析表示しました。ローマ字表示は、カタカナ表示不可。


① I'd like a/(|n ai)sle seat. :[下降] ⇔ (名詞)+名詞、【分離の法則】.../ナァi l スィーt

② (He)'s one/ i|n a/ (mi)llion. :[下降] ⇔ |:【分離の法則】.../イナァ/ ミリィァn

③ I (bou)ght i/t at/ I(KE)A. :[下降] ⇔【ラ行の法則】 アィ/(bo)リラッ/ アィ(キ)ァ

④ (I'll)/ tough i/(t ou)t. :[下降] ⇔【ラ行の法則】.../タfィ/ ラウッ

⑤ (Ig)norance/ is/ (bli)ss. :[下降]

⑥ Will (tha)t be/ for/ (her)e? :[上昇]

⑦ (Wha)t/ does the/ (tes)t cover? :[下降]

ビートパターンの詳細については、全て公開しています。
無料メルマガ、BOMでご覧になれます。
登録は、www.beat.ne.jp HPの アイコンBOMから
お名前とメルアドのみが必要です。サンプルあります。
[PR]
by powerbeat85 | 2013-10-19 11:31 | ■英語関連
■ 早く英語を話せるようになるためのポイント。
早く英語を話せるようになりたいという方から、素朴な質問が
ありました。

いつも#beat85 楽しく拝見させていただいています。モチベーションに
関しては問題ないのですが、効率よく話せるようになるには、どうすれば
良いのか何かアドバイスいただけないでしょうか?
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

常々、生徒様にはよくお伝えすることですが、Speaking力を効率的に
身につけるのに、大切なポイントをまとめました。

1⃣ 記憶(左脳)に頼ることなく、口調(右脳学習法)で覚える。(かけ算の九九の要領)
2⃣ 出来るだけ早いタイミングで、7回反復することを目標にする。
3⃣ 必ず感情を込めて話す事を習慣化する。ビートパターンのリズムを守る。
4⃣ 自分の気に入ったフレーズを必死に見つける。
5⃣ 単語数、5文字前後の慣用表現(1000例くらいある)からスタートする。
6⃣ 5⃣で選択した、2つの単文を、復文や重文で組み合わせる練習をする。

5⃣ のサンプル例、 PowerGram のpage3-4 から抜粋。( /: BEAT Patterns )
I'll be/ right back. 直ぐ戻ります。
I think/ I can/ make it. 何とかなると思います。
I'll be there/ in a/ minute. 直ぐそっちに行きます。
You can/ go/ home now. もう帰っていいよ。(後は、やっとくから。)
Can I change the/ subject? 話題を変えていいですか?
Can I take/ pictures/ here? ここは写真撮ってもいいですか?(撮影許可の有無)
He should be home/ by/ now. 彼はもう(この時間までには)、帰宅してるはずだ。
[PR]
by powerbeat85 | 2013-10-14 14:54 | ■英語関連
■ after two hours/ in two hours、『2時間後』はどっち?
Twitter 経由で、いつものように素朴な質問をいただきました。

『40年後の世界はどうなっていると思いますか?』
What do you think the world will be like in 40 years?

質問:『40年後』と言う場合、"after" 使ってしまいます。
"in" との違いを教えてください。m(__)m
--------------------------

#beat85 的観測⇔in forty years⇒40年後。after 40 yearsと、
勘違いする人が多い。

例文は、『40年後に』となっていますが、わかり易くする
為に、数字を小さくしましょう。
--------------------------

We should be home in two hours.
『我々は、2時間後に家に着くはずだ。』(スノボの帰り)

解説:例えば、このセリフを言っている時間を、午後の3時、
と仮定した場合の『2時間後』とは、夕方の5時を意味して
います。

We should be home after two hours.の和訳は、
『我々は、2時間後に家に着くはずだ。』ではありません。

"after two hours" とは、『2時間後』ではなく、その時刻以降
を意味します。つまり、『2時間後、以降』とは、上記の状況下
では、夕方の5時以降なら何時でも良いということになります。
6時でも7時でも、8時でも、それ以降も含んだ意味の事です。
-----------------------------

さて、『40年後に』とは、2013年の今、2053年のことだから、
"in 40 years" でなければなりません。
以下、例文を紹介します。

I'll be back in about an hour.
『今から、あと1時間くらいしたら戻ります。』

He left here about an hour ago.
『彼は、1時間くらい前に帰りました。』
[PR]
by powerbeat85 | 2013-10-13 22:57 | ■英語関連
■ 英会話習得の方法について、素朴な質問がありました。
文法を徹底的に覚えるにはPowerGramの内容を習得することだと
思いますが、頭に叩き込むには書いて、発音して、というのが1番
なのでしょうか?” という、素朴な質問がありました。

英語の学習は、短期的に身につくものではありません。その前に、
なぜ、英語をやり直すのか、その理由を明確に知ることが継続に繋がる。
自分なりの明確な理由を探しましょう。

モチベーションの高め方をみて下さい。下のブログに書いてあります。
■ #eikaiwa モチベーションを高める秘訣
[ 2013-08-31 17:01 ] 参照

誰にも止められない、英語をものにしたいという、強い意識が芽生えたら、
もう殆ど、英語をモノにしたも同然です。なぜなら、誰にでもできる話
だからです。でも、人から言われてやるレベルでは続きません。
必要なのは、自分で色々失敗を繰り返しながら、自分に合った自分流の
工夫を続けることです。

英会話習得の道は、一つでない事は確かです。何の為に英語をやるのかを
結晶化させることができれば、途中で投げ出すことはないのです。本音を
言うと、高校を卒業してから英語をやり直すのでは、私の理想としている
ものを追いかけるには限界があります。残念だけど、もう無理なのです。
でも、これからやると、やらないは雲泥の差というのも正論です。

英会話の習得を目指す人の方向性:話せるようになるのは、最終目標。
そこに到達できるまでに、
1⃣ 英語を読んで理解出来る、を目指す。
2⃣ 英語を聴いて理解出来る、を目指す。
3⃣ 英語を話せるを目指す。

平行して英語の文法基礎を知るのは必須条件です。決して闇雲にやらない
ことです。これをやると、堂々巡りで、必ず途中で諦める事になる。
これを人は、挫折と呼ぶ。高いモチベーションが維持出来てさえいれば、
またやり返す力が湧いてくるので、挫折は無いのです。この挫折なしの
継続した人にだけ、ある日突然、英語を流れるように英語を話す自分に
会えるのです。嘘ではありません。

#PowerGram や無料メルマガBOMの利用を活用することで、その度に
知らないことを学び、そして、既に知っていることを再確認して、復習する
のです。何度もこれまでにお伝えしていることですが、脳科学の分野で
証明されていることですが、新しく学んだことを無理なく記憶に定着させる
一番効果的な方法は、出来るだけ早いうちに7回復習することだと言われて
います。明日より、今夜、最初の復習をするのです。

二十歳を過ぎると年と共に、覚えるより、忘れる量の方が多くなるという
事を忘れている人がいます。それも想定内に収めながら、継続するのです。
[PR]
by powerbeat85 | 2013-10-12 00:40 | ■英語関連
■ Twitter 経由で素朴な質問がありました。
■@real_eikaiwa: 重要な話があります。
I need to talk to you.

@daisukekawamori: @POWERBEAT85 いつも勉強させていただいています。
need to とhave to の違いをぜひ教えていただけませんか?

#beat85 的観測⇔need to⇒have toの違いが分からないと、使い分けが出来ない。
先に定義を知ることが大切です。(解説は、参考書PowerGramから抜粋。)
PG11/12/枠内 に詳しい解説、例文あり。

解説:I need to talk to you. と、I have to talk to you. の違いは?
need to:自主的、主体的行動で、プレッシャーのない時。
have to:外部からの圧力があり、客観的行動をとる時。選択肢がなく、
そうせざるを得ない時。

I need to talk to you. とは、「大事な話がある。」程度のイメージであり、
I have to talk to you. は、「どうしても伝えなきゃいけないことがある。」
have to には切迫感が感じられる、という訳です。
[PR]
by powerbeat85 | 2013-10-08 09:15 | ■英語関連
■ Twitterから拾った、よく聞く間投詞。
〈俗語:スラング〉
えっ!、おやまあ!、あらまあ!、うわー!、何だって!、
何てこった!、こりゃ驚いた!、すごーい!、へぇー!
何じゃ、こりゃ!、何だこりゃ!
などのような感情の◆驚き・困惑を表す表現です。
感情を込めないと感情が伝わりません。発音のコツは?
後半にアクセントです。

例:
Holy/ cow! 発音記号[houli/ (kau)]。(kau)がアクセント位置。

@POWERBEAT85:
#beat85 観測⇔ ◉⇒頻度が高い順。(私の独断と偏見)

◉Holy smokes!
◉Holy cow!
◉Holy shit!
◉Holy crap!
◉Holy mackerel!
◉Holy Moses!
[PR]
by powerbeat85 | 2013-10-06 13:55 | ■英語関連
■ 外国の方とお友達になるには、と素朴な質問ありました。
こんにちは!!
質問があるのですが??
外国の方とお友達になるにどういったきっかけを作ればいいのでしょか??
勉強しても、やはりしゃべらないと覚えられない気がして外国の方と会話を
したいと思ったのですが、どうしたらいいのかわからなかったので質問させて
いただきました。

〜-----------------------
日本に来ている、英語を母国語とする人達の多くが英語を話してお金を
頂いています。そういう人達は、朝から晩までレッスンをやっているので、
ボランティア精神に欠けるケースがあります。 お互い何か共通の話題や、
お互いがプラスになる関係が見つからないと、ただ自分の英会話力向上の
為に相手をして欲しいという理由だとなかなか成立しません。

同じ趣味があると、繋がりやすいですね。 例えば、うちの生徒様の場合、
スノーボード、スキューバ、BBQ、小旅行などです。
英会話学校にしばらく通えば、プライベートでの付き合いに発展することは、
よくあります。
[PR]
by powerbeat85 | 2013-10-06 10:59 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.