法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
◾︎ 元、生徒様から赴任地、ミシガンの様子が届きました。
Good afternoon Mr. Obara、

連絡が遅れました。◾︎◾︎です。
やっと、先生へ連絡ができるくらいにまでに落ち着き始めました。

私は主に、ミシガンで勤務/生活しております。
先月から業務の合間を見て、家探しから始まり、いろいろな生活する
手続き等を行ってきました。
今月初めに家も見つかり、先週末から家族(妻と犬)が来米し、日本
にいる状態に近づき、個人的には気持ちも安定しました。

ただ、早速、ミシガンの洗礼を受けています。
なんと、今週の天気はずっと雪で、最高気温が氷点下の日々を過ごし
ています。昨日の最低気温は、-12℃!日本でも米国寒波のニュースが
流れているかもしれませんね。私はもちろん、ここまでの天候は初めて
の経験で、とても、11月とは思えない寒さです。時期的にこれからが
冬本番で、どこまで寒くなるかが心配です。

あと、問題の英語力は、完全に低レベルで、相変わらず不安です。
文法を含む基礎は、やはり日本でしっかりやらないとダメですね。

会話力やリスニングは実践で苦労をしないと上達しないことも実感して
います。当然、英語は業務でも生活でも必要なので、レベルアップする
ことを楽しみにがんばっていきます。今の実力は、まだ、いろんな場面で、
米人と会っても、緊張しなくなった程度です。

今後、何かトピックスや新鮮な出来事があれば、レポートしていきますね。
[PR]
by powerbeat85 | 2014-11-24 13:25 | ■英語関連
● 風邪をこじらせない6つの方法
普段から健康的な生活を心がけていても、満員電車や会社でうつされたり、
家族が風邪のウィルスを持って帰ってきたりと、予防するのもなかなか難しいもの。
しかも、いったん風邪をひくと、1週間くらいは気分が悪くなって、寝込んだり、
咳が出たり……それでも積もる家事や仕事に追われて大変!

万が一風邪を引いてしまったら、本格化する前に治すことが大事です。そこで
今回は、英語圏の健康・美容系雑誌『Health』ウェブ版の記事を参考に、“風邪を
ひき始めに治すテク”についてご紹介します。

■1:ゆっくり休む

帰宅後や出先で手洗いうがいをして予防していても、風邪のウィルスはどこから
来るか予測不可能です。

もし「なんか体調がおかしいかも……」と思ったら、夕方や夜、休日などは必要
以上に出かけずに、早めに帰宅してゆっくり休みましょう。

また、風邪のひき始めに無理をして外出したり、夜更かしたりしていると、こじれて
しまいますよ! 軽いうちに治すようにしましょう。

■2:水やジュースを飲む

「ん? なんか喉がイガイガする……」などと“風邪のひき始め症状”が出ていると
感じたら、水、またはビタミンCたっぷりのオレンジジュースなどを飲むように
心がけましょう。

米・ヴァンダービルト大学の医学教授によると、そうすることで喉の痛みや鼻づまり
を緩和できるそうです。

■3:塩水でうがい

医療専門家によると、塩水でうがいすることにより、喉の炎症を抑え、バクテリアや
ウィルスを口外に流すことができるそうです。症状が出る前から、帰宅後の習慣に
すればもっといいかも!

■4:熱いシャワーを浴びる

「なんか気分が悪いかも……」と思う日は、帰ったら熱いシャワーを浴びて、全身を
洗い流すと、スッキリします。

熱いお湯で鼻や口の中もスッキリし、髪や手についているかもしれないウィルスなど
も洗い流せそうですね。そのあとは栄養たっぷりの夕食を食べて、早めに休みましょう。

■5:ハチミツを舐める

まだあまり症状が出ていなければ、咳の薬を飲む必要はなし。寝る前に、ビタミンや
アミノ酸など、体にいい栄養がたっぷり詰まったハチミツを舐めてみてください。

細菌の繁殖を抑え、喉の痛みを和らげる効果もあるそうですよ。しかも自然の甘みが
たっぷりで美味しいのは言うまでもありません!

■6:できれば翌日会社を休む

ひき始めのとき、「風邪なんてひいていられない!」と会社で頑張りすぎると、大抵
の場合悪化して、あとで長い間寝込んだり、ほかの人にうつしたりといいことなし。

「私がいないと仕事が終わらない」という責任感は素晴らしいですが、風邪をひいて
いる人が会社や電車内にいると、はっきりいってほかの人には迷惑です。ひどくなら
ないうちに治すために、1日ゆっくり自宅療養しましょう。

以上、“風邪をひき始めに治すテク”についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

「風邪はひき始めが肝心」とはよく言ったものです。ひどくならないうちに治して、
早く元気になってくださいね!
[PR]
by powerbeat85 | 2014-11-15 12:42 | ●健康関連
● IH調理器の安全性を問う。2007年当時の意見と比較。
IH電磁波問題 真実はどっち?決着偏
2007/05/11 01:47:31 当時の記事は、以下の通り、

【中立派意見】
・電磁波の人体への影響は未だ不明であり、悪影響の可能性は否定できない。が、
 あることを証明するよりもないことを証明することのほうが非常に困難であるから
 そういう表現になっているわけで、現在WHOにて巨額を投じて更なる研究を
 続行中、結果は4~5年後にはでるだろう。

さて、実際のところどうなんでしょう?
真逆の情報もあり、どれが本当で嘘なのか?
個人的には妻がIHからガスに戻そうかと検討中です。


そして、7年後、2014年、ついに結果が出ました。
・・・
     IH調理器はメチャヤバイ
●欧米では普及率ほぼゼロ

「やっぱりあぶないIH調理器」
 こういうとキョトンとする方がほとんどでしょう。
 今や、ある地方では新築住宅の7割にIH調理器が導入されていると聞き、慄然としました。
IH調理器は、これまで人類が遭遇した調理器具のなかで、もっとも危険極まりないものです。
猛烈な強さの電磁波を発生するからです。「電磁波は人体に有害である」。2007年WHO
(世界保健機構)もついに公式に認めました。日本でのIH調理器普及は、固際的には狂気の沙汰。
アメリカでのIH調理器普及率は、わずか0.4%。それもレジャーボートなどの湯沸かし用。
台所用のIH調理器の販売台数はゼロです。
 アメリカ人にとって「電磁波は人体に有害」は常識。だから、普通のアメリカ人なら危ない
IH調理器を買うはずがないのです。ヨーロッパでも、同じ。

●発ガン、催奇形、流産、自殺…
 電磁波問題の世界的権威ロバート・ベッカー博士 (ニューヨーク州立大学) は電気器具から
出る電磁波の「安全基準」は1ミリガウスとしています。1ミリガウスに比べて、4ミリガウス
以上の場所で暮らしている子どもは、白血病4.73倍、脳しゅよう10.6倍です (国立環境
研究所)。
 ところがIH調理器は30離れた場所でも70ミリガウス前後被ばくします。電磁波は近づくと
急激に強度が強くなります。料理のときは近づくのがふつうです。すると被ばくする有害電磁波は、
1000ミリガウスにも達するでしょう。

 もっとも電磁波の悪影響を受けるのは「成長中の細胞です」(ベッカー博士)。
それは細胞分裂のときDNAが分裂し2本に再構築されるとき、電磁波の振動でDNAが破壊される
からです。だから受精卵、胎児、子ども……などが強く電磁波の影響を受けてしまいます。DNA
損傷は発ガン、催奇形性、遺伝病などの原因になります。さらに、電磁波は、うつ病、自殺、不眠等
精神障害の引き金です。めまい、頭痛、耳鳴り、胸苦しさ、倦怠感などなど。電磁波過敏症と呼ばれ
る症状です。妊娠した女性がIH調理器を使用していると流産が5.7倍、増えます(初期流産)。
電磁波被害は電磁波の 「強度」×「時間」で現れます。近づくほど、長く使うほど危険です。

●ガン細胞二四倍増殖…‥!?
 アメリカのフィリップス博士の報告によれば、強い電磁波を二四時間浴びただけで「体内のガン
細胞の増殖スピードが最大24倍に激増し、それは被ばくを止めたあとでも細胞の数百世代先まで
続いた」という。
誰でも毎日、体内で数千個のガン細胞が生まれています。それらが、IHなどから放射される強い
電磁波を浴びると「体内のガン細胞が悪性化し猛烈に増殖を始める」のです。

 さらに―
▼IH火災続発(センサー役立たず)
▼欠陥調理器(チャーハンもできないー・『暮しの手帖』)
▼不便極まりなし (中華鍋、丸鍋、土鍋など使えず)
▼超高価(総額100万円超のことも)
 と、欠点だらけです。

★ガスがいちばん!
 料理は〝火の芸術″です。IH調理器を使っているレストランが皆無なのが、その証拠です。
 オール電化にしてしまった人は欧米仕様のハロゲン型やニクロム型電気コンロなどに換える
ことをおすすめします。

 上記は、「知ってはいけない」からの引用ですが、驚きました。予想もしない事でした。
こんなにも危険とは・・・・CMなどではさも近未来的生活に不可欠なもののような映像が
流されていますが、その神経を疑います。メーカーのバックには関電や東電などがいるので
しょうが、彼等は、電磁波の弊害が生じることを知らないとでも云うのでしょうか。
[PR]
by powerbeat85 | 2014-11-09 10:54 | ●健康関連
■ 無料メルマガ、BOMは、配信開始から15周年を迎えました。
              2014年11月05日号
***************************************************

 BOM会員の皆様へ

 ◆●◆著者からのメッセージ

 ●英語学習者のための無料メルマガ、BOMは、本号から、配信開始
 15周年を迎え、16年目に突入です。

 BOMを通して、私の知識を更新しながら全ての日本人の為に、その
 英語力のレベルアップのために、特に英会話に必要な基礎知識を文字
 や音声で表現できる限りの改訂に努めて参ります。


 ▼▽▼ 今回のみどころ ▼▽▼

(Part I) 穏やかなサウンドの疑問文の作り方
(Part II) 付加疑問文の注意点
(PART IV) 文中に挿入節を追加するテクニック

日本人が知っておかなければならない、基礎知識をピンポイントで
これからもお届けいたします。無料メルマガです。全く費用はかかりません。
登録は、"PC" のメルアドと、お名前だけで完了です。ぜひ、ご利用ください。

「" 無料メルマガ、BOM登録ページ "」←ココから
[PR]
by powerbeat85 | 2014-11-05 13:10 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.