法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
⚫︎ 食べ続けると体に良くない食べ物一覧。
食品添加物など、食べ続けると体に良くない食べ物一覧。
ハムやソーセージ、竹輪など。他にも意外な食品が対象に
なっていることに気づきます。

beat85 的観測︎︎⇔「" 危険な食べ物一覧 "」←ココから




------
[PR]
by powerbeat85 | 2015-01-28 17:44 | ●健康関連
◾︎ Twitter で反響の大きかったフレーズ。
①talk to 人 は、
「(自分から人に) 話しかける」というイメージです。
②talk with 人 は「(人と一緒に)話をする」「会話する」と
いう意味です。
--------------

#beat85 ⇔①⇒一方的に用事があり、話しかける。
②は、お互いに意見を交換する。

Ex. ①の場合、例えば、電話で相手に用事があり、
相手に繋がった後に、「今、ちょっといい?」などと
先に言うことがありますよね? そういう場合:
◾︎ Can I talk to you now? で、バッチリです。
--------------

Ex. ②の場合、「ちょっと相談に乗って欲しい事があるのですが...」
「来週、お時間作って頂けますか?」、という場合:
◾︎ I'd like to talk with you, but...do you have time sometime next week?
④sometime next week や、⑤sometime tomorrow、⑥sometime in March
などの言い方は、覚えておくととても便利です。

④は、来週のいつか、とは、ビジネスライクでは、月曜日から金曜日まで、
⑤は、ビジネスライクでは、9時から夕方の5時までを意味する場合が多い。
⑥は、3月のいつの日にか、なので1日から31日までの間を想定します。

また、②の場合、仕事で人とアポをとる場合にも使えます。
◾︎ I'd like to make an appointment with you sometime next month.
来月、お時間を頂きたいのですが....。という訳です。

We would like to schedule a meeting with you on next Friday.
⚫︎我々は、今度の金曜日に会議の予定を立てたいのですが....。
メールでは、文語式にWe'd like to...を⇒ We would like to...にすること
があります。

Please let me know when you are available to discuss.
⚫︎話し合いを持つのに、いつが都合が良いのかをお知らせください。
[PR]
by powerbeat85 | 2015-01-28 10:44 | ■英語関連
◾︎ Twitter で反響の大きかったフレーズ。
Twitter で反響の大きかったフレーズに解説をしました。

@POWERBEAT85: “@real_eikaiwa: これじゃだめだ。
This won't do. と、言います。(これでは用を成していない)
#beat85 的観測︎︎︎⇔will do⇒の組み合わせには、特定の意味がある。
ex. Will my passport do? 用を成す、という意味。


例えば、アメリカで身分証明書の提示を求められて、
「パスポートでいいですか?」というのが
Will my/ (pass)port/ do? です。 ( )はアクセントの位置

パスポートで用を成しますか、ということです。
[PR]
by powerbeat85 | 2015-01-27 11:41 | ■英語関連
■ 英語の慣用表現、微妙な違いを探る。
慣用句や慣用表現は、単語は簡単すぎるものですが、その
組み合わせによって、それぞれの異なる意味を持っています。
例えば、①Here it is. と、②Here you are. ③Here you go.
などです。最初に①と②の違いを知るには、どういう段階を
経て調べれば、正確に早く結論に辿り着くことができるので
しょうか?

①May I see your driver's license, please? (高速道路にて)
--- Yes, here it is.

②May I see your passport and ticket, please?(空港カウンターで)
--- Here you are.

一般に、日本人は英語の意味が解らない場合、そのキーワード
を選択して英和辞典を取り出しますが、もうこの時点で
間違いです。

まず、キーワードを選ぶのは難しいということに気付きます。
そして、まず、英英辞典で調べてみるのが先決ですが、
ここでは、先に英和辞典で調べることにします。

①、②の意味は、
はい、これです。/はい、どうぞ。/こちらになります。/
ほら、そこにあります。/さあどうぞ。
■相手が求めていたもの、欲しがっていたもの、探していた
ものなどを相手に差し出すとき。などと出てきます。
でもこれだけでは、その違いが全くわかりません。

もちろん、①と②は、同じような意味です。しかしその違いが
理解出来ていなければ、いつまでも使い分けはできないのです。
①では、運転免許証の提示を求めています。
②では、パスポートと航空券を求めています。
従って、①のやり方を使って、②を--- Here they are.も
可能ですが、①②の違いが知りたいのです。

では、同様に英英辞典で入力してみましょう。
①では、
said when you are giving something to someone, or
showing something to them
ex. Here's your twenty dollars.

②は、
here you go / are
said when you are giving something to someone
ex. Here you go - two lattes.

ここでようやく、②と③は似たような意味であることが
発見できましたが、この違いはまだわかりません。
話が逸れるので、①と②の違いの話に戻します。

この時点で判ったことは、①②共に、相手に何か物を
与える、という意味合いがあるということです。でも、
良く見ると、①には追加があります。

①の定義、のor ...以下です。そこには、単に、人に物を
提示する、場合に用いるとあります。
与えるとは、差し上げる、の意味であり、本来、返却を
求めないであげる、場合のようです。

冒頭の例文の②は、パスポートと航空チケットを求めて
いて、返却するものと、
①の例文の場合、明らかに提示するだけで、当然、この後
免許証は返却して貰わなければならない場合です。

という訳で、警察官に対して、
はい、これが私の免許証です、と提示しているのです。
返却が前提なので、
Here it is. (it=my driver's license, the driver's license)
で、「ここにそれがあります」となり、

Here you are. は、「差し上げます」の気持ちだったのです。
航空券の引換証を手渡し、その引換証を返却する代わりに
搭乗券を貰ったりする場面を描きながら、声を出してイメージ
を浮かべながら練習をしないと、なかなか定着しないものです。
[PR]
by powerbeat85 | 2015-01-19 09:25 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.