法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
◾︎ センスがなくても英語ができるようになる3つの方法
内容は、私の専門外です。世の中には、私のように心から英語が好きになった
という人たちの他に、どうしても好きにはなれず、気がついてみたら、英語が
大嫌い、という状態になっていたという人もたくさんいることと思います。

以下、本日付けのスマートニュースに掲載されていた内容の一部抜粋です。
参考にしてください。


どうすればできるようになるのか。今回は、そのことについてお話しますので、
ぜひ、お子さんに教えてあげてください。効果は必ず出ます。

英語ができるようになる方法は、簡単に言えば次のことを行えばいいのです。

1.音読20回
―黙読はほとんど効果がありません。多くの生徒が黙読しています。しかも
繰り返しません。

2.単語は20回音読が終わった後に覚える
―音読前に覚えるとすべて無駄になります。

3.教科書準拠の問題集
―学校で配布されていればそれを使うのがベスト。コツは3回転させることです。
この方法で間違いなく、点数は上がります。しかし、これだけだとわかりにくい
かもしれないので、もう少し詳しく説明をします。

1.各レッスン、音読20回
今や、語学の上達方法はちまたに広く浸透し、ちょっと検索してみれば、それこそ
多種多様な方法論が出てきますね。それらの方法は、人によって、合う・合わない
があると思いますが、私がこれまで生徒を指導してきた範囲では、間違いなく効果
があると思えた方法が「音読20回」なのです。この音読には手順があります。

①1行音読して、その日本語訳を見る。これを繰り返してレッスンの最後まで進める。

②次に、すぐにレッスン先頭に戻り、2回転目を始める。今度は音読して、日本語の
意味のわからない文のみ訳を見る。

③3回転目以降、意味がわからない文のみ訳を見て確認。その後、4回転目、5回転目
と進める。

④すると、英語を音読して、そのまま意味が取れるようになるが、これを20回転目
まで続ける。ただし、一気にやる必要はない。翌日、翌々日でも構わないが、20回
の音読まで実行する。
さて、これをやると、目、耳、口という五感のうちの3つの器官を使うことで、黙読に
比べ定着率が高くなるという現象が起こります。目からは英文の形が入り、耳で音と
いう形で入り、口は発音するときの口の形でインプットされていきます。テストでは
穴埋め問題がありますが、口が覚えているので、すらすらと言えてしまいます。

以上です。

さて、私が中学校一年生で英語を学校で、一から、文字通り、ABCから始めて行った
のですが、いきなり好きになるはずがありませんよね。実は、宮崎市のミッション
スクール、日向学院に入学した私の英語の先生は、金髪、青い目の先生でした。

一年生の夏休み、突然、父親の仕事の関係で長崎の警察本部へ転勤になって父と一緒に
引越しをしなければなりませんでした。その後のエピソードは、私のレッスン中に、
幾度となく話をして来たので、聞かれた方はラッキーだと思います。話が長いので、
割愛しますが、とにかく、キッカケがあって、夢中で好きになったのです。

とにかく、その時を境に英語が大好きになり、英語の教科書を舐めるように
読んでいた記憶があります。全てが頭に入って行ったので、次のレッスンへ進むと、
新たな知識が何であるかが、明白に理解できているので、特に余分な苦労もなく、
それだけを意識して継続していったような気がします。

従って、英語が上手くなるためには、どうしたら英語に関心が集中出来るか、という
辺りの、モチベーションの発生と、維持の仕方がとても大切だと思っています。
英語がもともと嫌いな人に、やれやれ、と煽っても続かないと思います。

英語が好きになるには、魅力的な先生に恵まれ、その教え方が好きで、モチベーションを
維持できる理由が確立されていることが重要だと思います。


----

[PR]
by powerbeat85 | 2015-07-31 16:46 | ■英語関連
⚫︎ 老化スピードには個人差があるが、その原因は?
■体内環境が若い人は見た目年齢も若い

「外見が老けていく人は、体内環境でも老いるスピードが速いという相関関係がある」と、
デューク大学の医学教授であるダニエル・ベルスキー氏は述べています。しかし、なぜ
こんなにも大きな個人差があるのでしょうか。

一部の人々の老化スピードが他の人に比べてなぜ速いのか、研究者たちの答えが出なかった
時代もありました。しかしベルスキー氏によると、新たに別の研究結果が発表されているそうです。

■老化は遺伝・ストレス・食習慣が要因

「人々が老化の研究で考える要因は3つあげられます。
①つ目は純粋な「遺伝」です。
②つ目は「若年期における慢性的なストレスや精神的外傷」です。そして
③つ目は、「食生活や運動などのライフスタイルの影響」だそうです。

①が理由なら、どうしようもありませんね。でも、②や、③なら、努力すれば
避けられます。要は、それが出来るかどうかです。一言で言うなら、
不摂生を避けることができるか否かだと私は考えています。
[PR]
by powerbeat85 | 2015-07-23 00:41 | ●健康関連
◾︎英会話習得、私からとっておきのアドバイス
真剣に英会話をモノにしたい (修得したい)、とお考えの貴方に、私からの一言:


私たち日本人が、簡単な日常英会話さえも苦手とする理由。それには、明確な
原因がいくつかあります。

その一つが、受験のための英語ばかりをやらされて来たので、"英語の基本" は
ある程度、習得出来ているとハズだと、 "勘違いしている"、という平均的な考え方
があります。

でも、私の無料メルマガを読んでいただければご理解いただけることですが、
学校では学ばないことだらけだと、言ったら、それは言い過ぎでしょうか。
私は、この「知らないことだらけ」という考え方こそが「正論」であると
思っています。意外と知られていないのです。

日常英会話の習得には「必須の基礎文法知識」➕「間違っては覚える」という
「生の対話練習の積み重ね」も必要です。 ただ、歳をとるとともに、私達は、
覚えた知識も平気で忘れてしまうので、「繰り返しの確認」も必須条件の一つです。

学校では学ばない事や、知識として残っていないことが、思いの外、たくさんあります。
代表的なものを幾つか紹介しましょう。一人でも多くの日本人の皆様に、この現状を
知っていただき、取り組んでいただきたいのです。全て無料で内容を公開しています。

その前に、改めて、自己紹介をさせてください。
私は、英会話学校を今年の1月でちょうど30年間、名古屋市中区の中心地で経営
しています。有限会社ビート米会話の社長の小原 伸一です。
(詳しい自己紹介は、本HPの会社概要でご覧いただけます)

メルマガやTwitter を媒体として無料で公開している理由は、以前から50歳になったら、
"何か社会貢献したい" という私の強い願いがあり、それを実行しているだけなのです。

話が長くなりましたが、日本人の英語に関する、「勘違い」の例を、箇条書きにして
みました。一つひとつご覧いただき、自分にも該当するなら、一度、最初からやり直し
をオススメ致します。

それでは、意外と重要視されていない英語の基礎知識や、誤解されていることも
多いという、その代表例をいくつか紹介しましょう。全てが文法知識として捉えて
欲しいのです。


◾︎some とany、疑問文や否定文は、例外なく、「any」だと思う。
◾︎名詞を修飾するのは、「形容詞だけ」だと思っている。
◾︎I think he's not coming today. は、「英語は何も間違っていない」と思う。

◾︎Thank you very much. と、Thank you so much.の違いがわからない。
◾︎確定的近未来は「現在進行形だけ」だと思っている。時制の理解は非常に重要。
◾︎仮定法は難しい、と考えている。日常会話に頻繁に使うとは考えていない。

◾︎代名詞の「it とone」の定義と違いが即答出来ない。
◾︎「otherと、another」の定義と違いがイメージ出来ない。
◾︎第五文型、SVOC の、補語の定義が即答出来ない。(形容詞と名詞の定義)

◾︎He should be home by now. 「should」の訳は、「〜すべき」だと思う。
◾︎I have to go. と、I need to go. の明確な違いがわからない。

◾︎形容詞は、何種類あるか頭の中で整理が出来ていない。(6種類)
◾︎名詞は、何種類あるか頭の中で整理が出来ていない。(8種類)
◾︎副詞の定義が即答出来ない。(4つ)

◾︎形容詞と名詞の位置関係は3つある。
◾︎「三日後に」は、「after 3 days」「within 3 days」「in 3 days」か迷う。
◾︎「over 20 years old/ under 17 years old」は「20歳以上/ 17歳以下」だと思う。

◾︎「-」ハイフンと、「ー」ダッシュの定義や、使い分けが出来ない。

◾︎誇大広告に惑わされてはいけません。20歳を過ぎた大人は、ただ聞くだけでは
話せるようにはなりません。唯一、それが可能なのは、3歳から13歳位までの間
(言葉の臨界期と呼ばれている期間)に、その国に住み始めることが出来る場合に限る、
という必須条件があります。

この期間内であれば、文法のことなどは無視して修得できます。もし、臨界期以内
という条件を満たさなければ、文法知識無しに、その国の言語を身に付けること
にはなりません。

この時期を既に過ぎてしまった人、個人差もありますが、高校を卒業する辺りから、
人は全て、例外なく、基礎文法の理解なしには、外国語の習得はあり得ないのです。

また、モチベーションを維持するのにも秘訣があります。なぜなら、日本での生活
をしながらの英語の修得には、年間を通して気合いが入る時期とそうでない時期も
あり、気持ちの浮き沈みもあります。単なる勉強法を知るだけではなく、ヤル気の
維持を保つノウハウを知ることも大変重要、繰り返し案内しています。

その点、留学をする機会に恵まれる人は、否応無く、例外なく朝から晩まで、
四六時中、英語のシャワーを浴び続ける環境の中で生活することが可能なのです。

「◾︎ 印」の全てが日常会話習得の基本的な知識ですが、皆様は幾つ該当個所があり
ましたか?これはホンの一例ですが、いくつも該当するようであれば、それだけ
基本的な知識が欠けているということです。該当個所が多いという原因は、これらは
全て、例外なく学校では強調して教えてはくれないモノだったからなのです。

無料メルマガ、BOMで解説、例文を紹介していますが、どれ一つ特別な難しい知識を
必要とするものではありません。一度、頭に入力するだけで、スッキリするもの
ばかりです。楽しみながら、知識を積み上げて行きましょう。

繰り返します。毎月、5、15、25日に配信されるメルマガは、無料です。一切、
費用はかかりません。1999年(平成11年)11月11日、11時11分に配信開始して、
16年になりますが、現在も会員を継続されていらっしゃる方が大勢いらっしゃいます。

入会、退会は自由に出来ます。是非、トライしてみてください。英会話教材の誇大広告
に惑わされないでください。聴くだけで英語が話せる、などということなど、
ある訳がないではありませんか‼️? 会員の皆様は、常時、ご質問も受け付けています。
以下、登録方法 ↓↓↓

無料メルマガ、BOMのサンプルもあります。100%無料の Free Mail Magazine 。
(ココから) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。
(ココから) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page
[PR]
by powerbeat85 | 2015-07-01 00:03 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.