法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
◾︎ What's the problem? と、What's your problem?の大きな違い。
What's the problem? と、What's your problem?

一見、大差がないようにしか見えないこの2つの表現、
うっかり、和文英訳してしまうと、

あなた、何か困っているの?という感覚から、後者の表現を
してしまいがちです。でも、実は、
What's your problem? の所有格、your を使ってしまうと、
「あなた、何が気にくわないの?(怒)」「頭、おかしくなったんじゃないの?」
というような意味合いになってしまいます。

従って、普通に、「どうしたの?」「何かあったの?」と尋ねるので
あれば、①What's the problem? でなければなりません。

似たような表現に
②What's the matter? や、③What's the trouble? があります。
その他にも「どうしたの?」の類はいろいろな表現があります。
PowerGram pg42/top/1 には、一覧表があり、16パターンの
類似表現を紹介しています。


有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCをおススメしています。
(サンプル) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
スマートフォンではなく、PCメルアドで登録してください。オススメは、gmail.com
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page
[PR]
by powerbeat85 | 2015-10-22 10:15 | ■英語関連
■ 無料メルマガ、BOMに関して質問がありました。
①下記「選択疑問文」と、
Which would you like, the green salad or the Caesar salad?
 とはどう違うのでしょうか。

②「 A or B ? 」で「A とB が共に上昇抑揚」で発音した場合、「 Yes, please. 」
という回答はAとBのどちらを選んでいるのでしょうか。

以上よろしくお願い致します。


-----Original Message-----
From:
Sent: Wednesday, October 14, 2015 9:14 PM
To: 'magazine'
Subject: RE: ◎ビートオンライン講座『BEAT OnLine Magic』 No.70◎

ビートオンライン講座 御中

◎◎と申します。毎回BOMを視聴することが脳の活性化に役立っていると
信じています。

さて、下記の文について、次の疑問が発生しましたのでご回答いただければ
幸いです。

①下記「選択疑問文」と、
Which would you like, the green salad or the Caesar salad?
 とはどう違うのでしょうか。

②「 A or B ? 」で、「A とB が共に上昇抑揚」で発音した場合、
「 Yes, please. 」という回答は、AとBのどちらを選んでいるのでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆#1:Would you like the (gree)n salad/ or the/ (Cae)sar salad?
「グリーンサラダか シーザーサラダの、どちらになさいますか?」
▼「選択疑問文」というのが一つのポイントです。注意しなければならないのは、
「or」を中心とした前後の単語、つまり「A or B ?」の図式が読み取れれば問題
 はありません。

▼「A or B ?」「選択疑問文」を発音する時のコツは、イントネーション(抑揚)
 が「A で上昇」し、「B で下降」するというルールを守ることです。返事する
 側は「 A, please. 」又は「 B, please. 」のどちらかで答えることが要求さ
 れることになります。

▼「 A or B ? 」はイントネーションを変えることで「Yes / No疑問文」にする
 ことも出来ます。この場合、「A とB が共に上昇抑揚」になるのが特徴です。
 返事する側は、「 Yes, please. 」又は「 No, thank you. 」で答えることが
 要求されています。
--------------------------------------------------------------------


ご質問にお答えします。

◎◎様、

①に関してお答えします。
Wh 系、及び How で始まる疑問文のことを「情報疑問文」と呼びます。
従って、この場合、 Yes/No で返事をすることは出来ません。この例文の
Which would you like, the green salad or the Caesar salad? では、
どちらがいいですか?と問われているので、
---I like the green salad. /Caesar salad. のどちらかで答えることに
なります。

◆#1:Would you like the (gree)n salad/ or the/ (Cae)sar salad?
は、「Yes/No疑問文」です。本来は、
Would you like the (gree)n salad? ---Yes, please. 又は No, thank you.
で完結する文章です。ただ、この場合、追加で、
Would you like the (Cae)sar salad?--- Yes, please. 又は No, thank you.
も同時に質問しているのです。

文語に対して、口語では、思いつきでどんどん文が追加されることが頻繁に
あります。

その他の例、
I like A, B and C. (文語)
I like A and B and C. (口語)ということも起きるわけです。
--------------------------------------------------------

②のご質問に関して、
「 A or B ? 」で「A とB が共に上昇抑揚」で発音した場合、
は選択疑問文ではないので、
---Yes, please. 又は、No, thank you. で返事をしなければなりません。
この抑揚の場合、あくまでも「要る」か「要らない」か、
「食べる」か「食べない」かを確認していることになります。
--------------------------------------------------------
[PR]
by powerbeat85 | 2015-10-19 12:55 | ■英語関連
◾︎ アンドロイド、スマホ携帯をお持ちの方に朗報。
英会話を必須ツールの一つが、辞典です。でも残念ながら、ほとんどの
日本人は、「英和辞典」を使うことしか選択肢にないようです。でも、
それだけでは、言葉の持つ、本来の意味がいつまでも理解できないのです。

つまり、「英和辞典」とは、名ばかりで、辞典の基本概念である要素が全く
抜け落ちているのです。辞典、辞書、とは「単語の意味を文章で定義」が述べ
られなければいけないはずなのに、「英和辞典」の場合、

英単語が分からない場合、

例えば、refrain という意味を調べてみると、
「(差し)控える、自制{じせい}する、こらえる、やめる、慎む、つつしむ」
などとあります。
でも、これでは単語の意味を日本語で丸暗記するだけになります。(意味暗記)

私のオススメは、30年前から生徒様や、無料メルマガ、BOMやブログでも何度も
なんども説明していますが、辞書は「英英辞典」でなければなりません。

アメリカ人なら単語の意味が分からなければ、国語辞典を調べるのです。彼らに
とっての国語辞典とは、「英英辞典」のことです。私たち日本人が広辞苑を紐解く
のと同じです。

◾︎さて、refrain を「英英辞典」で覗いてみると、その意味が定義付けされています。
定義、とは本来の意味を文章で説明することです。
国語辞典には、「定義」とは、「単語、句、記号の意味の簡潔な説明」とあります。

to not do something that you want to do

to not do something 、何かをやらないでおくこと
どういう何かというと、
that you want to do あなたがやりたい、何か。
つまり、人がやりたいことをやらないでおくこと、が「慎む」、という意味になるのです。

というわけで、「英英辞典」は、辞典。「英和辞典」は、単に単語を日本語の単語に
置き換えただけ。私は、「訳書」、と呼んでいます。辞典ではないのです。

オススメの「英英辞典」は、L.A.A.D. : Longman Advanced American Dictionary です。
たくさんの種類があるので、American の表示をご確認ください。

音声付きがお勧めです。ただ、残念ながら、iPhone のApple Store でしか購入できません。
有料で、2500円ほどです。一度、購入すると、バージョンがアップしても一生使えます。
また、iPhone、iPad、共に iCloud からいつでもダウンロードできます。私が最初に購入した
時は、1200円でした。写真、イラスト、米人の男女による音声データ付きです。
発音記号は、米式です。(私達が学校で学ぶ発音記号は、英式です)

でも、アンドロイドの方は、簡易版ですが、無料で入手できます。お試しください。
ちなみに、有料版は4500円ほどで、高めです。なぜこんな価格差が出るのか不思議です。

Subject: 無料のLongman 辞書です。

http://www.ldoceonline.com/
[PR]
by powerbeat85 | 2015-10-15 11:03 | ■英語関連
◾︎ 単語力。日頃の積み重ねしかない。
私たち、日本人が外国語である英語を習得したいなら、努力しかない。
日本に居ながらにして、自然にマスター出来た、何て話はあり得ないのです。
それから、聞くだけで英語が話せる、などというような夢のような話が
本当なら、一度投資してみてください。努力は必須です。


大人になってから、効率的に学習するには何が必要な条件か?

①文法、つまり、ルールを知ることは最大の必須条件です。

②リスニング力を付けるには、そのルールを知ること。
【ラ行の法則】【分離の法則】【脱落音、破裂音の存在】【声門閉鎖音の存在】
全て、PowerGram のLesson 5や、無料メルマガ、BOMで紹介しています。

そして、最後に、
③日々単語力を付けるために、地道な努力をする。
以上、①②③の三つの条件です。
-----------------------

③の具体的なアプローチは、以下の通りで、単語の持つ、微妙な違いや
使い分けを学ぶことです。これが、一番時間を費やす結果になります。

tell, speak, talk, say
travel, tour, trip, excursion
customer, client, passenger, visitor, audience, shopper, spectator
Who is this?, Who is it? Who is that?, Who are you?
(from PowerGram pg41)

【値段、価格】
cheap/ inexpensive/ low 単語の持つ、微妙な違いや使い分けを学ぶとは?

cheap→. 値段が安い; 質的に悪く安物、安っぽい、安かろう悪かろう (悪い意味)

inexpensive→. 質は悪くないが内容・効果の割りに値段が安い (悪い意味なし)

low→. 客観的に値段が安い(授業料・給料・費用などが安い、低い)

(from twitter)
[PR]
by powerbeat85 | 2015-10-13 09:50 | ■英語関連
◾︎ 海外赴任者が語る、本音とは?
アメリカへ赴任で五年間、家族と一緒に体験された方からの貴重な経験談を
語っていただきました。(2014年12月までテネシー州へ赴任)

●【赴任前にやっていて良かったこと、 知っていて助かったこと】
・ビートの参考書、" PowerGram" にあった、「リエゾン:Lesson5」の習得。
南部訛りのリスニング向上に役立った。リエゾンの基本を知らなかったら、と思うと
ゾッとする。社長の工場視察の時もお伝えしましたが、これが一番印象に残っています。

・文法の勉強は必須。ある程度話せるようになってから、じわじわとその重要性に気付いた。

・相手にとってプラスの話の場合は、「命令口調」で話しても、失礼ではないという事実。
Please go straight! とは言わない。命令形でなければならない。
「道案内を受ける側」にとっては、道案内は、プラスの言葉となるので、全て「命令口調」
となる。
このことを知っていたので、部下から言われても、イラッとすることもなく助かった。
Take a rest!/ Keep the change!/ Go straight and turn right.

・「否定疑問文」に対しての理解。Yes、Noを迷わず答えられた。日本と逆。戸惑わずに済む。
Do you like "Natto?" と、Don't you like "Natto?" の解釈と反応が速くなった。

・f の発音(摩擦音)は下唇をかまないと、アメリカでは通じないということ。
・th の発音は、舌先を挟み摩擦音を出さないと、通じないということ。

・aから始まる単語は、前の単語とくっついて発音すること。【a まで一気の法則】
ex. Have a/ nice/ day! Can I have a/nother one? (another) I a/ppreciate it.


●【ココをやっておけば良かった、と後で思ったこと】

・やはり単語力(語彙力)が重要である。より多くの「単語の習得」が必要と実感しています。

・RとLの発音の「違いを使い分けること」が、思った以上に重要であるということ。

・aやeやoスペルの発音が、ケースによって変わるが、間違えると全く通じないということ。
もう少しマスターしておくべきだった。
ex. map, mop,/ bad, bird, Bud,/ stop, God,/ mad, mud


●【子供の英語について】
無料メルマガ、BOM で解説します。
[PR]
by powerbeat85 | 2015-10-12 18:46 | ■英語関連
◽︎ マイナンバー、いまさら聞けない基本中の基本。
ポイントを抜粋しました。(週刊東洋経済から抜粋)

実際にマイナンバーが通知された後、個人や企業は何をすべきなのか。
通知カードを受け取った後、個人がまず行うべきは勤務先への届け出だ。
企業は税や社会保障の手続きで従業員のマイナンバーを記載しなければ
ならないため、日雇いを含むアルバイト、パート、派遣社員であっても
マイナンバーは勤務先に届け出る必要がある。

記載が必要となる主な場面は源泉徴収票の作成手続き、健康保険・厚生年金・
雇用保険の手続き、証券会社や保険会社が行う配当金や保険金などの支払い
調書作成だ。税と雇用保険および各種支払い調書は2016年1月1日の提出対象
分から、健康保険と厚生年金保険は最短で2017年1月1日の提出対象分から
適用される。

マイナンバーについての詳細は
(ココから) → マイナンバーについて
[PR]
by powerbeat85 | 2015-10-01 16:12 | □生活の知恵関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.