法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
◾︎ 日本語になってしまった、英語について
レストランやホテルの評価をインターネットで調べることが多くなり
ました。特に国内外へ旅行をする時、もう既にその場所へ行ったこと
のある人が、どういう評価をしているか気になるものです。
何処が良かったか、悪かったか。それを見越して価格の評価もして
いくのです。

そこで、今回は、「口コミ」を意味する、「レビュー」の説明です。
REVIEWとは、英和辞典では、
(新刊本・映画・演劇などの)批評, 論評, 書評, 書評記事

とありますが、レストランやホテル、ダイビングショップも、
私なら付け加えたいところです。

英英辞典を調べてみると、
英和辞典と同じような内容の単語が羅列されています。辞典はインター
ネットが流行る以前から定義付けされているので、やはり、
レストランやホテルという対象の名詞はまだ、見つかりません。

an article in a newspaper or magazine that gives an opinion
about a new book, play, movie etc.

流石に英英辞典は、単語の羅列ではなく、文章化され、定義付けされて
いるので、意味の理解が早いです。

定義の内容:
「新しい本や、映画などに関しての(批評家の)意見を新聞や雑誌で批評する
記事のこと」、とあります。
したがって、「レヴュー(レビュー)」とは、「口コミ」欄、のことです。
[PR]
by powerbeat85 | 2016-02-23 10:59 | ■英語関連
◾︎ 英語に関する素朴な質問が届きました。
最近、洋画を見て英語の表現、使い方を学んでいます。
①「Stay with me!」との表現がよく使われますが、色々な訳があるため、
ニュアンスを教えてください。そばにいて、生きろ、など
「傍にいて」の際は、②「Stand by me」も同じでしょうか。 #beat85


①「一緒に居て!」「離れないで!」(恋人同士の会話にも聞こえます)

「最後までお付き合いください!」などという場面でもある。
これは、テレビのコマーシャルに入る直前に、
司会者が「Stay with us! We'll be right back!」と毎回言うので
耳にタコができる表現ですね。

②「Stand by me」は、映画のタイトルにもなっているし、有名な歌なので
ご存知の方も多いと思いますが、

この言葉の意味は、
(困ったら、困った時には、)私の味方になってね!/ 私を助けてね!/
忠実で、支持してね!力になってね!というのがおおよその解釈です。

歌の歌詞も、時間があったら是非、ご覧いただきたいのですが、
「Ben E. King」の「Stand by Me」が映画のテーマソングで、
一番有名だと思います。イントロの歌詞は、以下の通りです。

When the night has come
夜になっても、
And the land is dark
まわりが暗くなっても、

And the moon is the only light we’ll see
私たちが見える光は月光だけになっても、
No I won’t be afraid, no I won’t be afraid
私は怖がらないよ。絶対に怖がらない

Just as long as you stand, stand by me
あなたが私のそばにいてくれさえすれば.....

と続きます。
[PR]
by powerbeat85 | 2016-02-19 13:58 | ■英語関連
□ 良く耳にする日本語、4つの意味を紹介します。
①沖縄に配備されている、オスプレー、の意味。
osprey は、日本語名、ミサゴという鳥の名前。
垂直に上昇、下降出来る鳥。
-----------------------------------------

②最近、日本語として定着して来た感がある、ロハス、という言葉。
これは何?と思われた方、

【LOHAS】
〔Lifestyles of Health and Sustainability〕の頭文字から来た言葉
らしい。
健康的で持続可能なライフスタイルのこと。またそれを志向する
市場のこと。ローハス。

sustain とは「支持する、持続する」、という動詞。その後に able(:可能)
を付け加えた名詞形(...ty:状態を示す接尾語)が、sustainability である。
「持続可能性」という意味になる。
------------------------------------------

似たような単語に
amenityがある。
日本語には、ある日当然、知ってて当たり前でしょう!という感じで
耳にすることがある。英語が好きな国民である。

アメニティグッズ、など今では知らない人はいない程、定着しましたが、
最初は、これ、何だ!?と思ったものです。

a・men・i・ty
/əmı́ːnəti, əmén-/

[通例-ties](生活・滞在などを)快適にするもの[施設, 設備];
(機器などの)使い勝手を向上させるもの

the basic amenities of a hotel
ホテルの基本的な設備.
(環境・場所などの)快適さ, 心地よさ、

④最後に、これは、昔から聞く単語であるが、誰一人、本来の意味を正しく
理解出来る人はいないのではないかと思っていますが、.....

ゴスペルソングや、ゴスペルミュージックのゴスペルとは何を意味する言葉
なのでしょうか?
私も良く分からないので、調べてみました。ウィキペディアで。

ゴスペル(Gospel music)は、アメリカ発祥の音楽の一ジャンル。
元来はキリスト教プロテスタント系の宗教音楽。ゴスペルは英語で
「福音および福音書」の意。

でも、ここで気が付いたことは、「福音」とか「福音書」という日本語の
意味が全く理解出来ていないということです。つまり、日本語に限らず、
言葉や流行り言葉には、本来の意味は解らなくても、感覚で使っている
ものがあるということです。

私は、中学生から高校生まで長崎に住んでいました。そのため、教会を
訪れる機会に恵まれていました。あの神聖な、教会の中、....と
話しているうちに、「神聖な」の本来の定義が正しく理解出来ていない
自分に気付かされます。

Gospel:
①one of the four books in the Bible about Christ's life
イエスキリストの人生についての聖書の中にある4つの福音書の一つ

②the life of Christ and the ideas that he taught
イエスキリストが教えた人生と、その考え方
ex. Missionaries were sent to spread the Gospel.

福音:●〔ギリシャ evangelion〕 キリスト教で,イエスの生涯と
その死と復活を通して啓示された救いの教え。ゴスペル。
改めて感じることは、「エバンゲリオン」の再認識。
●喜ばしい知らせ。 「 -を待つ」
〔「和英語林集成 再版」(1872年)に英語の gospel の訳語として載る〕

福音書:●イエスの言葉とおこないを記した文書。単なる伝記ではなく
イエスの死の意味を問い,その生と受難,死と復活に力点をおく。
新約聖書にはマタイ・マルコ・ルカ・ヨハネによる四福音書が含まれる。

神聖:●けがれなく尊いこと。清らかで冒しがたいこと。また,そのさま。
[PR]
by powerbeat85 | 2016-02-19 11:26 | □生活の知恵関連
□ 外国人の若い労働力を受け入れたアイオア州の取り組み
アメリカには、現在、不法移民が1000万人いると言われている。
シカゴの南西部にアイオア州があるが、この地は、昔は白人の占める
人口が97%であったが、現在は高齢者の占める割合が急増し、
アイオア州南東部の町では、若い労働力の不足から存亡の危機に
襲われていた。

そこで、住民が選択した苦渋の決断が、不法移民を完全に受け入れて、
その若い労働力を受け入るというもの。つまり、外国人であっても、
正当なVISAが無くても、パスポートだけで、外国人でも銀行から
融資を受け入れられるようにしたのです。その結果、外国人の起業する
割合も増え、不法移民の数も増え、町の労働力確保に成功しています。

その結果、町は、もうメキシコそのもの。ラティーノ(LATINO)の労働力
がアメリカを支えているのは間違いありません。ラティーノとは、
ラテン諸国、メキシコなど、スペイン語を話す、ヒスパニック系の
人達のことです。

ロスアンゼルスの国境近くの街のある学校区は、50年前7%を占めて
いたラティーノの数は、今は97%になっている。これをみてもわかる
ように、圧倒的な数のラティーノが全米で増えています。5,500万人の
ラティーノがいるアメリカ。白人が占める共和党候補を、民主党出身の
オバマ大統領が退けてしまう結果となったのがその縮図です。

この縮図を見る限り、話はよその国のこととして過ごせないということ
です。日本も高齢者の数が増え、今後は外国からの若い労働力に頼ら
ざるを得ないのは明白な事実です。従って、いかに外国人を受け入れる
かを真剣に考え、準備しなければならないかを考えさせられます。

その時に最低必要なコミュニケーションツールが英語。英語を話すという
単純な行為が生活の潤滑油になる可能性が高い。
[PR]
by powerbeat85 | 2016-02-19 09:22 | □生活の知恵関連
■ 英会話、学習の手順
 ●TOEICの公式データ(複数回答可)によると、TOEIC学習者のうち、
 英語能力を高めるために、リスニング力を上げたいと思う方が86.3%、
 リーディング力(文法)が62.2%と圧倒的差があることがわかりました。
 話す力は、60.9%だそうです。(2014年2月25日現在)

 TOEICの勉強に留まった話ではありませんが、日常英会話としての
 英語力を身に付ける為には、17歳を過ぎて、言葉の臨界期を過ぎた
 大人が効率よく英会話力を習得するためには、英語の基礎文法知識が
 一番重要であるということは、これまで本メルマガや、ツイッター、
 ブログでも何度となく力説して来ました。

 さて、今回は、その次に重要なポイントである、リスニング力を
 付けるのに必要なポイント、及び、その明細を解説したいと思います。
 
 英語を話す、という最終段階まで到達するためには、まず相手の
 話を正しく理解できなければなりません。そのために英語を母国語と
 するネイティヴの話の流れについていくリスニング力が必要となり
 ます。

 でも残念ながら、このリスニングのノウハウは学校ではほとんど話題
 にすらなりません。私がカリフォルニアに滞在していた頃、最初の
 3か月ほどは、電話の英語が聴き取れず、本当に途方に暮れました。

 何が欠けていたのでしょう。
 まず、自分の話すスピードと、現地の人たちが話すスピードの比較を
 イメージで表現するなら、およそ普通の会話で、1.5倍速、さらに
 ファストフードや店の店員、ツアーの受付カウンターなどは2倍速で
 会話が流れることに気づきました。

続きは、無料メルマガ、BOM 3月05日号、Lesson 12、PART VI を
ご覧ください。
[PR]
by powerbeat85 | 2016-02-11 17:22 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.