法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
◾︎ 「英会話の学習法」は、それを「日常化すること」です。
英会話を習得するには、お金をかけずに日常的に勉強する方法があります。

私がカリフォルニアから帰国後したのが35年前。語学学校を設立するために準備をし、1985年に有限会社ビート米会話をスタートさせました。弊社の主な顧客は、法人企業や大学で、そこで講義をしています。

一人でも多くの日本人の皆様に、英語や英会話を無理なく習得するために、どんな方法があるのかをずっと追求してきました。そして、社外での作業として、50年以上の期間をかけて習得した経験やノウハウを可能な限り、現在は①②③④のSNSメディアを通して披露しています。その手段に共通するのは、全てが無料であることです。無料である、というフレーズに不信感を抱く人がたくさんいらっしゃることは感じていますが、ライフワークでやっています。以下の案内を一読してください。

①BLOG:弊社のHPの僕の本ブログ、「英語関連」に2005年から英語を学習する「ノウハウを紹介」しています。どなたでも一覧出来るようになっています。

②Facebook:でも英語に親しんでいただける為に、出来る限り「難しい単語を使わず、解りやすい表現」で毎回、日本語版と英語版の二刀流でアップしています。
@ 小原伸一

③Twitter:2010年から英会話の無料添削を365日、2年間休むことなくやってきました。現在は終了し、高頻度の英会話表現をテリー先生のツイートをお借りして基礎文法知識」を紹介しています。写真を参考にしてください。毎日、やっています。時間の許す限り見るだけでいいのです。@POWERBEAT85. #beat85

④FREE MAIL MAGAZINE:1999年からは無料メルマガ、BOM:BEAT OnLine Magic で、英会話の身に付け方を紹介しています。完全無料です。お金はかかりません。毎月、3回配信中。参考書、PowerGram(パワグラム改訂版)を購入することもできますが、購入の必要は一切、ありません。

5年以ほど前からTwitterをやっていて感じるのは、皆様の考えることや共有したい情報というのは、共通する部分が多いということです。PowerGramのコンセプトは以下の#1:〜3の正しい理解です。英語を使って人とコミュニケーションを図れたら、いいと希望する人はたくさんいます。でも、あれだけ学校でやってダメだったので、今更!、という先入観に負けている人が相変わらずたくさんいらっしゃいます。攻略するには、必要条件があります。

#1:日常頻繁に交わされる表現を先に知って置く。知らない表現は、いつまでも反応出来ないのです。それを知ること。PowerGramには1600以上の慣用表現が掲載されています。その全てを早く理解して置くだけで、聴いて分かるようになります。1600の慣用表現の中で、特に高頻度の表現、520例を文末にアスタリスクマーク(✳︎)で表示しています。1600の慣用表現を例文としながら、基礎文法を案内しています。

#2:言葉を自然と習得出来る「臨界期」、思春期を過ぎた大人は、「基礎文法」を知ることが最も重要です。これ無しでは死ぬまで堂々巡りです。聞くだけで英語が話せる、という誇大広告がありますが、それだけでは無理です。ただ、文法は難しい、面倒くさいという先入観にほとんどの人が負けています。

#3:実は16年前から無料のメルマガ、BOMを毎月3回配信しています。誰でも登録出来、好きな時に興味のあるところからスタートし、目を通せば良いのです。残りの人生を英語がどれだけ上達するかで、その楽しみ方は変わります。質問も常に受け付けています。必要最小限度の慣用表現の紹介と解説をしています。自分には出来ない、という先入観に負けないでください。

すみません。長くなりましたが、気持ちのある方はアクションを起こしてください。アクション無しには、前進ありません。出来そうにないなら、すぐに止めることもできます。一人でも多くの方々に興味を持っていただき、喜んで頂きたいと考えています。コツコツと日常的に継続する以外に、楽な方法はないのです。是非、学習を日常化してみてください。

無料メルマガ、BOMの登録は、「お名前とPCメルアドのみ」です。入会、退会は簡単に出来ます。⬇
http://t.co/UF7tEfwnCP
--------------------------------------------------
有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCをおススメしています。
(サンプル) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
スマートフォンではなく、PCメルアドで登録してください。オススメは、gmail.com
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page


e0021820_9392664.png



----


[PR]
by powerbeat85 | 2016-05-29 09:36 | ■英語関連
● 健康の3大要素。①〜③
適度な運動は、やっぱり大事だね!自力で血栓は溶かせる。

そうそう、ここが、この今回の一番のポイントでした。まさか、
薬の助けを借りることなく自力で血栓を溶かせるなんて、知らなかった。

人は日常的に血栓が出来たり、溶けたりしてるらしい。だから、
その溶ける率を上げることが重要みたい。血栓が出来るタイミング
のメカニズムは興味深いものでした。血栓が出来ることは、人間に
とってとても重要な役割を果たしている事も理解できる。

驚いたり、恐怖を感じる度に人は血管の中に血栓が日常的に出来るらしい。
アメリカではクリスマスの時期に血栓で病院に運ばれる人が多いらしい。
プレゼントをもらい、過度に喜び興奮すると、血栓が出来るらしい。
年寄りは要注意。年寄りは、あまり脅かさないように穏やかに扱ってください。

話を聞くだけではなく、映像を見ると何時までも忘れないので、
出来れば映像を目に焼き付けておくといい。

健康維持には、
①質のよい水と食事

②質のよい睡眠、つまり、就寝後に直ぐに深い眠りに入り熟睡する。6時間、7時間半がベスト。
寝過ぎると、寿命が縮まるというデータがある。

③適度な運動。激しい運動は良くない。
毎日ハアハアいう運動は心臓にも、膝にも良くない。
毎日、30分程度の有酸素運動がベスト。

以上、NHK の人気番組、「ガッテン」血液の力 向上作戦、
脳梗塞・心筋梗塞で死なないために、より
[PR]
by powerbeat85 | 2016-05-12 08:15 | ●健康関連
◾︎ 接頭辞 - 数字編 Numbers
ゴールデンウィークを利用して、接頭辞や語源を出来る限り調べてみた。
今回は接頭辞を紹介します。

接頭辞とは、接頭語のことで、単語の前に加えられる接辞のこと。
今回はその中で数字に関するものだけ、身近なものを整理しました。
1から順番に12 までを紹介し、その他に、数字に関連するものを
まとめました。これ以上のものもあるようですが、日常耳にしない
ものは省きました。

semi- /半分の

mono-/単一の
uni- /1つの
bi- /2つの bicycle 自転車

tri- /3つの :triangle 三角形 /tricycle 三輪車
tetra-/4つの :tetragon 四角形 /tetrapods テトラポッド

penta-/ pent- /5つの :pentagon 五角形
cf. the Pentagon: アメリカ国防総省の通称。建物が正五角形であることから。

hexa- /6つの :hexagon 六角形
hepta-/7つの :heptagon 七角形
octa- /8つの :octagon 八角形

ennea- /9つの :enneagram *9つの先の尖った図形。イラスト参照。
e0021820_15302161.jpg



deca- /10の :decathlon 10種競技
undeca- /11の :undecagon 11角形
dodeca- /12の

multi- /多くの
mega- /100万倍・巨大な
giga- /10億倍・巨大な

deci- /10分の1 :deciliter デシリットル

milli- /1000分の1 :millimeter ミリメートル (mm)
micro- /100万分の一 ・微細な : microwave
nano- /10億分の一1 ・極微細な



----

[PR]
by powerbeat85 | 2016-05-05 14:40 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.