法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
● ゴボウの知られざるパワー。食物繊維 お王様!

ゴボウは、ほうれん草より、優れもの。

一番美味しい食べ方は、素揚げ❣️

これが、子供のおやつにもいい。フライドポテトとは🍟

比べ物にならない、という話。


作り方は?写真参照。

また、ゴボウは冷蔵庫に長く保存した方が、より甘くて

美味しくなる!


水溶性、不溶性、のバランスが野菜の中ではダントツで、

ほうれん草をも凌ぐ。


水溶性成分の役目は、腸内にいる善玉菌の餌になるので、

腸内の悪い菌をやっつける役目。血糖値の上昇も抑える。

そして、不溶性の成分は、腸内で溶けないで水分を吸収し

大きく膨らみ量が増し便として出すパワーを助長するのです。


作り方は、皮付きのまま、5センチに切って、

片栗粉をまぶし、160度で6分間揚げる。

e0021820_12571843.jpg


[PR]
by powerbeat85 | 2017-07-21 12:48 | ●健康関連
● 老化防止にポリフェノール。ポリフェノールとは?

人は誰でも、不老長寿を望むもの。

いつまでも若々しく、元気でありたいと願う。肌も張りがあり、血管をいつまでも若々しく保ち老化予防に必要なのは、一言で、「ポリフェノール」です。老化の原因の1つの酸化を防ぐ抗酸化作用があり、身体をサビさせ酸化することを防ぐことができる。動脈硬化を予防し、肌を綺麗にする。


ポリフェノールは、総称で、大豆に含まれるポリフェノールがイソフラボン、緑茶に含まれているポリフェノールがカテキン、柿の渋みはタンニン、コーヒーはクロロゲン酸など、全てポリフェノールのこと。ほうれん草、人参、ピーマン、ゴボウなど「色のあるものや、苦味や渋みのあるもの」は全てポリフェノール。ポリフェノールの種類は8000種類ある。白ワインより、赤ワインに多く含まれるのは、紫色の皮ごと、そして、苦い種も砕いて発酵させているから。正に、whole food drink です。


昔から良薬口に苦し、と言うのはポリフェノールのことで、漢方薬など、苦いものは薬になっている。植物は虫などから自分の身を守るために苦い成分を含んでいる。それが体に良いというポリフェノールを利用したのが漢方薬。


ほうれん草は、スーパー野菜で、他の野菜の倍くらいのポリフェノールを含んでいる。ポリフェノールは4〜5時間で尿として排出されるので、一度にたくさん摂っても意味がないので、冷凍保存しておくと良い。


ただし、ポリフェノールは水溶性なので、「ほうれん草のおひたし」は、茹でる際に沸騰したお湯に根元を先に入れ、全体を通すまでに30秒くらい。長時間お湯に浸けると栄養素が抜け出してしまう。氷水に浸し、冷まして冷凍保存。弁当にそのまま入れても、食べる時には溶けている。味噌汁や、ラーメン、炒め物料理などに少しずつ加えると良い。


レインボーカラーの野菜の摂取を勧めます。ピーマン、パプリカ、ムラサキキャベツ、ゴボウ、ナスなどの色物の野菜や渋み、苦味もポリフェノール。水に溶けやすいので、煮汁も全て飲むといい。


ただ、ポリフェノールは、残念ながら、前述のように摂取した後、体の中には長くとどまる事はできない。だいたい4~5時間で尿として排出され消えてしまうので、4時間ごとに補給すべし。


少しずつ摂ることが大事である。定期的にコーヒーや紅茶、緑茶、赤ワインを飲むのは、効率が良く、理にかなっている。赤ワインは、アルコールがあり、それがだめな人は、料理に使えば良い。熱しても栄養素は変わらない。


ポリフェノールは、水には溶けやすく吸収されやすいが、長くとどまる事はできない。一度にたくさん摂っても、摂りだめができないので⇒毎食コツコツ摂ること。味噌汁やスープに入れて摂取するのは理にかなっている。





[PR]
by powerbeat85 | 2017-07-12 11:32 | ●健康関連
● 糖質制限はカロリー制限よりも効果が出やすいという事実‼️
2013年に Facebook で、入手した情報です。是非、共有したいと思います。

【糖質が高い野菜、低い野菜!】ダイエットとなると代表的なのが

・カロリー制限
・糖質制限

ですね。
糖質制限はカロリー制限よりも効果が出やすく、ここ1年くらいで一気に注目されております。

糖質を摂ると血糖値が上昇し、インスリンというものが分泌されます。このインスリンが中性脂肪を作るため、ダイエットの大敵となります。

「ダイエットしてて、野菜ばかり摂ってるから大丈夫!」という方も、実は糖質を大量に摂取している可能性があります!

糖質の低い野菜、高い野菜をまとめましたので、是非参考にしてください。

■糖質の低い野菜(数値は100gあたりの糖質量“g“です。)

キュウリ1.6
レタス1.6
セロリ2.3
ダイコン2.7
モヤシ2.6
キョウナ2.4
シュンギク2.7
トウガン2.7
ニラ2.8
ハクサイ1.9

■糖質の高い野菜 (数値は100gあたりの糖質量“g“です。)

アスパラガス3.3
カボチャ 17.5
カリフラワー 4.4
キャベツ 4.9
タケノコ 6.0
タマネギ 7.6
トマト 3.3
ナス3.4
ニンジン 6.1
パセリ 6.4
ブロッコリー 6.7

「野菜だから大丈夫!」と安心せずに、できるだけ糖質の低い野菜を選びましょう!

[PR]
by powerbeat85 | 2017-07-08 14:09 | ●健康関連
■ 中学校で学ぶ連語のすべて。
これが全部だそうです!ベストアンサーより。抜粋。

a cup of ~ 一杯の~
a kind of ~ 一種の~
a lot of ~ たくさんの
after school 放課後
arrive at[in] ~ ~に着く
as soon as ~ ~するとすぐに

at first 始めは
at last ついに
at night 夜に
at noon 正午に
at once すぐに

at the same time 同時に
be able to ~ ~できる

be afraid of -ing ~するのを恐れる
be born in ~ ~で生まれる
be covered with ~ ~でおおわれている
be crowded with ~ ~で混んでいる
be different from ~ ~とは異なる
be famous for ~ ~で有名だ
be filled with ~ ~でいっぱいだ
be fond of -ing ~することを好む

be from ~ ~の出身です
be full of ~ ~でいっぱいである
be glad to ~ ~して楽しい
be go-ing to ~ ~するつもりである
be good at -ing ~するのが得意だ
be interested in ~ ~に興味がある

be kind to ~ ~に親切である
be known to ~ ~に知られている
be late for ~ ~に遅れる
be made from 原料 ~できている
be made of 材料 ~でできている
be over 終わる

be pleased with ~ ~を喜ぶ
be poor[bad] at ~ ~が下手である
be proud of -ing ~するのを誇りとする
be sorry for ~ ~を気の毒に思う
be surprised at ~ ~に驚く

belong to ~ ~に所属している
between A and B AとBの間に
both A and B AもBも両方

by the way ところで
call at 場所 (場所)を訪問する
call on 人 (人)を訪問する
come back 戻る

come up to ~ ~のところまで来る
do one's best 全力を尽くす
don't have to ~ ~する必要はない

each other お互いに
for a long time 長い間
for a while しばらくの間
for example 例えば
for the first time 初めて

get off ~ ~を降りる
get off ~ ~を降りる
get on ~ ~に乗る
get to ~ ~に着く
get up 起きる
get well よくなる
give up あきらめる

go shopping 買い物に行く
go to bed 寝る

had better ~した方がいい
have a good time 楽しい時を過ごす
have been to ~ ~へ行ったことがある
have to ~しなければならない

hear from ~ ~から便りをもらう
How about ~ ~はどうですか
in front of ~ ~の前に
laugh at ~ ~を笑う
leave for ~ ~へ出発する
listen to ~ ~を聞く
look after ~ ~の世話をする
look after ~ ~を世話する
look at ~ ~を見る
look for ~ ~を探す

look forward to -ing ~を楽しみに待つ
look like ~ ~に似ている
make a mistake 間違える
many times 何回も
more than ~ ~以上
most of ~ ~の大部分

of course もちろん
one day ある日
over there あそこに
put on ~ ~を着る

some day いつか
take a picture 写真を撮る
take a walk 散歩する

take care of ~ ~を世話する
take off ~ 離陸する
talk about ~ ~について話す
talk with ~ ~と話す

thank 人 for -ing ~してくれて感謝する
think about ~ ~について考える
think of ~ ~を思いつく

this morning 今朝
wait for ~ ~を待つ
would like to ~したい
write to ~ ~に手紙を書く



----


[PR]
by powerbeat85 | 2017-07-03 18:52 | ■英語関連
● 糖尿病は、癌より恐ろしい病気です。
癌よりも恐ろしい 病気、糖尿病。癌は良性の場合、切除すれば完治します。
生活習慣病で最も怖いのは糖尿病。

糖尿病は月額の費用が、倍々で跳ね上がり、最後は一生、毎月
これだけの医療費がかかります。(一番下を参照)

ステージが上がる毎に、毎月医療費が2倍、4倍、6倍とあがり、
死ぬまで払い続けなければならない。食べたいものも、死ぬまで
食べられなくなります。

この病気にならないように、みんなで予防法を調べて情報を共有してね〜〜
テレビでは、予防法は、
①適度な運動。
②満腹にしない。腹八分。私は腹7分にしています。
③バランスの良い食生活。

医療費がかさむのは、この病気は一旦かかったら、毎月病院へ行き、薬をもらうことが義務付けられるので、死ぬまで病院通いから抜け出せなくなるそうです。なったら、終わりです。ステージIV(4)は、糖尿病が原因で脳梗塞を患った場合を想定して計算されています。糖尿病患者は、そして自分でインシュリン注射を余儀なくされるのです。
既にかかってしまったら、ステージIV にはならないことが、重要になってきます。

番組では甘い物に関しては何も言わなかったけど、甘いものの摂りすぎも良くないはずだけど....どう?と、看護師である娘に問いかけたところ、帰ってきた返事がこれ!

「肥満、過食、ストレスは
糖尿病の原因と言われてるよね。間食の摂りすぎにも注意しないとね!」、
だそうです。でも、患者には見かけは肥満でない人もいるので、要注意です。

なお、糖尿病の合併症として代表的なものに、

細小血管障害があり、 高血糖の状態が長い期間にわたって
続くと、体の細い血管が障害されて血流が悪くなり、
とくに細い血管が集中している場所に合併症が起こります。
眼、腎臓、神経系で合併しやすく、
糖尿病網膜糖尿病糖尿病神経障害があります。
e0021820_11373909.jpg
e0021820_12140301.png



----

[PR]
by powerbeat85 | 2017-07-03 11:29 | ●健康関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.