法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
■ 効果的な英会話学習法 (Twitter 連続ツィート、1回目)
先日、ツイッターでつぶやいた内容を整理してみます。

■英語を四六時中聞ける環境にあれば、自然とその言葉を覚えるというのは、
言葉の臨界期を過ぎる14歳くらいまでの話。その年齢を過ぎたら、自然には
吸収できなくなる。

日本に居ながらにして英語を学ぶ人にとって、1週間の中で英語に触れる時間
が果たしてどれだけあるでしょうか?私は語学学校を運営しているので、毎日
朝から晩まで英語に触れています。会社の会議も英語でやらざるを得ないのです。

でも、普通の社会人で外資系のバリバリの営業マンでない限り、英語に触れる
時間は本当に微々たるものであるに違いありません。そういう環境なら、意識して
毎日を集中して英語に触れる環境づくりから考え直す必要があるのです。

■臨界期を過ぎたら、受験文法ではない、英会話基礎文法の習得は必要不可欠。
その知識なしには効率的な学習は難しい。ただ聴くだけでいい、という英会話教材
のキャッチコピーがありますが、そんな安易な話に騙されないでください。

私達が、英語でコミュニケーションをとれるレベル、(つまり大人が1対1で、お互い
の意見を交換し、賛成であるか、反対であるか、その微妙な意見の違いを確かめ
伝えることができるレベルのこと)に引き上げたいなら何が必要なのでしょうか?

スピーチやプレゼンテーションにおいても、自分の意見を伝えるのに難しい単語は
必要ないのです。 ディベートの手法である難しい単語で相手を錯乱させる方法
など、日常会話に必要ありません。自分の意見が正しく伝わらなければ、それは、
私が求めるコミュニケーションの英語ではないのです。

英語は地球の共通言語。 英語を母国語としない人たちとの会話が圧倒的に多い。
だから、難しい単語や特定の年齢層や地域でしか通用しない表現(スラング)や
方言を習得する余裕はないはず。それをやるなら、先にやっておくべきことがある
のです。

まず先に、何処でも、誰にでも(幅広い年齢層に)理解して貰えるユニバーサルな
英語を目指すべきです。できれば、英語(イギリス語)か、米語(アメリカ語)のどちら
を選択するかも重要な選択肢です。なぜなら、英語と米語で発音も違うし、スペルも
違う。更に意味も異なる場合があります。一人の人がこの二つの言語を混合して
使うと聞く側は、面食らってしまいます。

私たちがこれまで、学校やNHKのラジオやテレビで学んできた英語とは、名ばかりで、
実はすべて100%米語であるということを認識してください。どちらの言語を選ぶかは
自由ですが、米語ではなく、英語をやるのであれば、一から出直す意志を持つと覚悟
が必要です。 共感できる方は、無料メルマガBOMに登録ください。登録はお名前と
メルアドの入力だけです。

PART I からVまで、5つのパートに分かれていますが、全てに目を通す必要はあり
ません。基礎文法をおさらいしたいのなら、PART Iです。リスニング力を高めるための
発音やアクセントの位置やイントネーション(抑揚)の基本知識を学ぶなら、PART II。
TOEICのスコアアップを図るのであれば、PART V だけを覗いてみてください。

もし、自分の期待するものと異なるものであれば、入会の時のお名前とメルアドが
パスワードの役目を果たすので控えておいてください。

無料メルマガBOM(100%米語)は、文字通り、無料だから、一切費用はかかりません。
質問にもお応えしています。是非、挑戦してみてください。Twitterやブログで共有できる
情報を流しています。フォローしてください。@POWERBEAT85
[PR]
by powerbeat85 | 2013-07-18 16:23 | ■英語関連
<< ■ 私の考える英会話学習法 (... ▼ ジンバブエから写真が届きました。 >>
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.