人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

■ after two hours/ in two hours、『2時間後』はどっち?

Twitter 経由で、いつものように素朴な質問をいただきました。

『40年後の世界はどうなっていると思いますか?』
What do you think the world will be like in 40 years?

質問:『40年後』と言う場合、"after" 使ってしまいます。
"in" との違いを教えてください。m(__)m
--------------------------

#beat85 的観測⇔in forty years⇒40年後。after 40 yearsと、
勘違いする人が多い。

例文は、『40年後に』となっていますが、わかり易くする
為に、数字を小さくしましょう。
--------------------------

We should be home in two hours.
『我々は、2時間後に家に着くはずだ。』(スノボの帰り)

解説:例えば、このセリフを言っている時間を、午後の3時、
と仮定した場合の『2時間後』とは、夕方の5時を意味して
います。

We should be home after two hours.の和訳は、
『我々は、2時間後に家に着くはずだ。』ではありません。

"after two hours" とは、『2時間後』ではなく、その時刻以降
を意味します。つまり、『2時間後、以降』とは、上記の状況下
では、夕方の5時以降なら何時でも良いということになります。
6時でも7時でも、8時でも、それ以降も含んだ意味の事です。
-----------------------------

さて、『40年後に』とは、2013年の今、2053年のことだから、
"in 40 years" でなければなりません。
以下、例文を紹介します。

I'll be back in about an hour.
『今から、あと1時間くらいしたら戻ります。』

He left here about an hour ago.
『彼は、1時間くらい前に帰りました。』
by powerbeat85 | 2013-10-13 22:57 | ■英語関連

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。