人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

■ 「行きます」は、I'll go there. というのは間違いです。

生徒様から素朴な質問が届きました。

PowerGram の、3ページの2行目、
I'll be there. の訳ですが、

I=私は
will=~します
be= ?
there=そこへ
beの訳の解釈の仕方を教えてください。
あと、「私はそこへ行きます」でもいいのですか。
お忙しいところすみません。
-----

回答:
日本語的には、「行く」だから、「go」 という動詞を
使いたくなりますが、この場合、「be 動詞」を使うのが英語表現です。

つまり、go の定義は、「A地点からB地点までの動作」
でも、日本語の本当の意味での解釈は、
その「B地点のエリアの中に居る」、というものでなければなりません。

例:
「私は京都に行った事がある」の意味は、まだ「京都の駅止まり」。
つまり、電車の中に居るイメージです。まだ足を踏み入れていませんよね。

「行った事がある」という実際の意味は、「京都の敷地内に居る」、
居たことがある」という解釈をするべきで、よく考えると日本語が
おかしい事に気付きます。

英語がおかしい、変、なのではなく、日本語が変なのです。
正確には、「行ったことがある」、ではなく、
「京都に居たことがある」でなければならなかったのです。

I'll be there. の直訳は、「私はそこへ居ます」
日本語の解釈は、「私はそこへ行きます」です。
でも、日本語は、そこへ、の部分が通常、省略されます。

例、
「明日のパーティ、必ず来てね?」
ーーー「わかりました。行きます。」---"OK. I'll be there."
そこへ行きます、とは言いませんよね。

「京都へ行った事がありますか?」は、
❌Have you gone to Kyoto? ではなく、
⭕️Have you been to Kyoto? が正解です。



----
by powerbeat85 | 2016-09-27 09:58 | ■英語関連

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30