法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
■ 日常的に使える「慣用表現」の数はどれだけあるのか?
おはようございます。

海外出張前に使えるフレーズも含めて、日常生活で最低必要となる英語表現
の数は、どれだけの量があるのか.... 考えたことはありますか?

日頃、英会話をマスターしたいと夢見る人は、戦後から今日に至るまで、
そして、今後も含めて永遠に続くと思います。そして、......

英会話に関心のある人なら誰しも、様々な誇大広告も目にしている筈です。
昔から誇大広告はあります。新聞広告の一面や両面を占めるものまで、
最近では、「聞くだけで何とかなる」、というのは有名ですよね。

でも、本当にそれだけで、自分の理想とするレベルに達しているのでしょうか?
誰にも判りません。だからこの商売は旨みがあるのでしょう。
皆さん、騙されないでください。1教材としてなら、良いのかもしれませんが、
それで全てが満たされる、というのは言い過ぎです。あり得ない話。

この件に関しては、事あるごとに、これまでにも何度も何度もお伝えしています。
2、3歳の子供の頃から思春期の16〜17歳くらいまでのことを、「言葉の臨界期」
という呼び方をします。

「臨界期」とは、その言語を話す国に住み続ければ、人は誰でも努力せずに
次々とその国の言葉が話せるようになる時期が存在するのです。
このことはつまり、あなたが既にその時期を過ぎているのなら、
自然に言葉を覚えるという時期は、もはや “過去の話” なのです。

受験英語の難しい文法をやる必要は全くありません。でも、日常会話に
必要な「文法」というのは存在します。

だから、PowerGram を書いたのです。50ページほどの薄っぺらいテキスト
のようですが、実は、日本人のための、英会話のための文法のための「参考書」
なのです。純粋な文法書です。

普通の文法書とPowerGram との最大の違いは、本の厚さだけではありません。
一番の違いは、文法項目ごとのそれぞれのページの例文の全てが日常慣用表現で
網羅されている点です。

日常的に必須とされる慣用表現は全て、PowerGramに掲載されています。
クラシック(古典)ともいうべき表現は、昔も今も多くの表現が生き残っています。

例えば、
“Are you ready?” “Are you sure?”
“What do you mean?” “What do you think?”
“What day is it?” “What’s the date?” “What's the matter?”

“How do you know that?” “How come?” “How’re you doing?”
“How about lunch?” “Do you like it?”

“Thank you. I appreciate it.” “Thanks anyway.”
“I doubt it.” “I hope so.”

“Would you do me a favor?” “That would be great.”
“Come on! Let’s go!” “Give me a break!”

“That’s expensive, isn’t it?”
“No problem.” “No kidding!” “No wonder!”
など、たくさんあります。でも無数ではありません。

PowerGram 各ページの、項目別の解説文(1,600の例文)は、
こういった高頻度の慣用表現で構成されています。

特に高頻度の慣用表現には、文尾にアスタリスクマーク(✳︎)が表示
(520例文有り)されています。

慣用表現に目を通して、知っているものから、ノートに抜き出して、
声を出して口で覚えてください。ノートに書く努力は必須です。
頭で覚えるのではなく、体で覚えるのです。

左脳で覚えたものは、すぐ忘れます。掛け算の九九の要領でやるのが
一番です。口調で覚えましょう。

PowerGram は、1997年に第1版を発行しましたが、その後も
改定を続け、現在、第21版です。

有限会社ビート米会話 創業者 (創立33年)
無料メルマガ、BOM ( PowerGram に100%連動) 著者、
PowerGram 著者、
小原 伸一

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
スマートフォンだけではなく、PCメルアドでも登録してください。

オススメは、@gmail.com です。
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page


BOM の内容と構成:PART I 〜 V (①〜⑤)

日常英会話に必要な知識とされる、

①英会話のための「文法基礎知識」。

②「発音やアクセントの位置」、通じる発音の基本知識。

③「超高頻度の慣用表現」の紹介と解説。

④「英会話を攻略するため」のノウハウの紹介。

⑤TOEIC 「スコアアップ」のための最新情報。

を18年間、無料配信を継続中です。Lesson 1〜72(配信期間、2年間です。)

5、15、25日の毎月3回の配信です。




——


[PR]
by powerbeat85 | 2018-01-27 12:04 | ■英語関連
<< ● ジムトレーニングのルーティーン ● 食物繊維がアレルギー(アト... >>
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.