人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

● ビタミンB群の栄養素

基礎代謝とは、眠っている状態でも内臓や脳が活動し、生命を維持する。
そして、生命活動を続けるために最小限のエネルギーを消費する最低熱量。

基礎代謝」の定義は上記の通り。

従って、寝ていても、食事をしていても常にエネルギーは、消費される訳で、
その使われるエネルギーが、「ビタミンB群」である。
夏は、夏バテしやすく疲れやすく感じるのは「ビタミンB群の不足」が原因。

特に「ビタミンB1」は、糖質の代謝に使われるので、そうめんなどの麺類は、
薬味、具材と一緒に食べることが重要。そのため、ネギ、海苔、胡麻、シソ
などの薬味でビタミンB1を補給、食べることが大切。薬味と一緒に食べるのは
理にかなっている。昔の人の知恵は凄いことがわかる。

日露戦争で亡くなった兵士のおよそ半分が、「白米のみの食生活」が続き、
ビタミンB1が欠乏し、脚気(かっけ)であった。そして「神経障害や心不全」を
起こした。動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病になりやすくなる。

ビタミンB群は、水溶性のため、夏の炎天下での歩行は、汗をかきやすいので
汗とともに排出され特に危険である。

ストレスも多くを消費する。会社での仕事から来るストレスの他、温度調節も
ストレス対象。体温調整はストレスで、暑いところと涼しい場所を行き来する
のはストレス。夏は特に入浴するのも、同じ理由でビタミンB群が消費される。

ビールを🍺飲む場合でも、ビタミンB群をツマミで補うこと。
ビタミンB群は、全部で8種類ある。
B1、B2、B6、B12、
葉酸、ビチオン、ナイアシン、パントテン酸

特に重要なのが、
B1(糖質代謝)
B2(脂質代謝)
B6(タンパク質代謝)三大栄養素をエネルギーに変えてくれる

ビタミンB2が不足すると、肌の乾燥や、吹き出物、口内炎などの
リスクが高まる。

夏バテ対策に、代表的なビタミンB群が豊富な食材:
B1うなぎ、豚肉、マイタケ
B2レバー(鶏、豚、牛)、牛乳、ワカメ
B6マグロ、カツオ、卵





by powerbeat85 | 2018-08-13 13:59 | ●健康関連

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30