人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

● 健康を保つラーメンの食べ方の心得と注意事項。

ラーメンの食べ方

まとめ: antenna から抜粋 3/31/2019



(1) 糖質量

一気に掻き込んで糖質を摂取すると血糖値が上がり、

すい臓からインスリンが分泌され、糖をエネルギー

として①筋肉や②臓器(肝臓)、③脳などに送る一方で、

使われなかった糖は中性脂肪に換えて体に溜め込んでいく。

これが、体に余分な脂肪としてつく理由の一つ。(内臓脂肪)


(2) 塩分の取り過ぎにも注意

ラーメンを食べた後や翌日に、むくんだ経験がある人は

多いはず。これはラーメンのスープに多く含まれている

塩分の影響。


一般的なラーメンには約6g9gの塩分が含まれている。


「日本人の食事摂取基準(2010年版)」では、1日の塩分摂取

目標値は、男性10g未満、女性8g未満であり、ラーメン一杯で

一日の半分以上の塩分を摂ることになる。塩分の摂りすぎは、

代謝が落ち、痩せにくい体になる。


(3) よく噛まないで食べると

一気に食べてしまうと、血糖値は急激に上昇。すると、血糖値の

上昇を抑えるために、すい臓からインスリンが多量分泌される。

インスリンは脂肪を作り、脂肪細胞の分解を抑制する働きが

あるので、過剰に分泌されすぎると、肥満の原因となる。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〝太りにくい食べ方は?


1食べる時間帯が重要

よく噛み、ゆっくり食べるのは基本であるが、食べ物は夜より、

昼に食べた方が太りにくくなる。


人間の体内時計によって、夜食べたものは体に吸収されやすいため。

夜は副交感神経が優位になり、日中よりも代謝が活発に働かない。


夜に食べると寝るまでの時間が短いため、体内でエネルギー

が使われず脂肪に蓄えられやすい、といった理由が挙げられる。


2トッピング

糖質である麺は単体で食べるよりも、食物繊維やタンパク質と

一緒に食べるほうが血糖値の上昇が抑えられ、太りにくい食べ方

となる。


栄養バランスを整える意味でも、トッピングは多い方がベター。

おすすめは茹で卵、チャーシュー、野菜がたっぷりのタンメンに

なる。


茹で卵とチャーシューは、ダイエットに欠かせないタンパク質や、

糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB群、ミネラルが含まれ

ているから。ただし、チャーシューの脂身は残すようにしたい。


3スープは残す

ラーメンのスープは飲み干したい美味しさだが、脂肪や塩分を考慮して、

勇気をもって残すようにしたい。



これだけでカロリーも塩分も大幅にダウンする。






by powerbeat85 | 2019-03-31 17:51 | ●健康関連

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30