人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

● 木原光知子さん死去のニュース。

東京オリンピックで活躍し、元競泳選手でタレントとしても活躍していた木原光知子
さんが亡くなった。木原さんは13日午後、平塚市で行われていた親子水泳教室の
指導中に倒れ、入院していたそうである。 あんなに健康に関心が高く これは、
ミスタージャイアンツの長嶋茂雄さんにも共通することであるが、人一倍運動をし、
健康維持の意識がとても高い方でもこの病気はアタックしてくるということです。
その彼女がくも膜下出血で亡くなった。享年59歳。ご冥福をお祈りいたします。

くも膜下出血とは、脳の動脈瘤から出血した血が脳を圧迫し、激烈な頭痛を
生じ、時として若い20~30代の人にも起きる恐ろしい病気である。

日頃、健康に関心があっても、運動だけでは健康で長生きは維持できない。
徳川家康の長寿法:として有名なエピソードがある。

家康は、運動 (武術:弓、槍、馬術に毎日勤しんだ、)に関心が強く、食事も常に
旬のものを積極的に食した。新鮮なものを食べたとある。また家康は、冷たいもの
を避け、火を通したものを食したので腐ったものを食べなかったそうである。

旬のものを食べるというのは、大切な食生活のポイントで日本では、特に四季が
明確なのでその季節ごとに、冬は、身体を暖める根野菜が豊富であり、春には
蕗(ふき)や、ふきのとうなど苦いもの、夏にはすっぱいものなどからだの調子の
バランスに役立つと言われている。また、輸入物よりも、日本近海や地元で獲れる
魚や野菜を食べるといいのは、これ常識である。

長生きに必要な要素に精神的な環境の維持も大切で、ストレスの解消法を知り、
年を重ねても「生きる意欲」が大切である。家康は、享年74歳だったが、当時と
しては大変な長寿であった。

私の考える、健康で長生きの秘訣は:
①適度な運動。決して無理をしない。(きついジョギングなどを毎日する必要はないと考える)
②正しい食生活と、腹八分の食事。
③精神の安定の維持

この三つのバランスが大切であると考えている。皆さんは、いかがですか?
by powerbeat85 | 2007-10-19 16:28 | ●健康関連

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。