人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

■ アメリカから届いた近況と質問です。

元、私の英会話教室の生徒様で、現在ご主人がアメリカに赴任中の奥様からメールが
届きました。

こんにちは。元○○の○○です。大変ご無沙汰しております。私がミシガン州にやって
来て、早くも1年半が経ち、2度目の冬を迎えようとしています。1年半もアメリカで
生活していると、さぞかし英語もペラペラになっているだろうと思われがちですが、
とんでもないことだと実感しています。

確かに、スーパーやレストラン、病院での子どもの定期検診など、決まった会話をする
場面ではあまり困らずに済むようになってきましたが、少し込み入った話になると全く
聞き取れませんし、自分の意思や希望も細かい点まで伝えることができず、情けない
限りです。

自分から能動的にガツガツ勉強する姿勢がないと英語が上達しないというのは、日本
にいてもアメリカにいても同じだなぁと痛感しています。 さて、最近、何と言ったらいい
のだろう・・・という場面に遭遇したのですが、よろしければアドバイスをお願いします。

私の近所の老婦人がとても親切な方で、毎週遊びに来て英語を教えてくださるのですが、
先日その方のお母様が亡くなりました。日本語での「ご愁傷様でした」は、「I'm sorry.」
だと聞いていたので、そう言ったのですが、それ以上何と言ったらいいのかわからず
言葉に詰まってしまいました。 「大変でしたね」とか、「急なことで驚きました」とか、
何か気の効いた言葉はありますか?また、ご家族が病気だと聞かされた時には何と
答えたらいいのでしょうか?本人が病気であれば「Take care!」と言うと思うのですが・・・。

未だに初歩段階の質問をしてすみません。なかなかヒアリングが上達しなくて壁に
ぶつかっている状態です。普段生活をしている中で英語を聞いても、実際何と言って
いるか正解が示されるわけではないので、わからないまま、もしくはあやふやなまま
過ぎてしまい、自分のモノにならないんですよね。

もうすぐ2歳になる息子は、大人がやっていることに興味があるお年頃で、私が
辞書やテキストを開くと、すぐに傍に寄って来てめちゃめちゃにしてしまうので、
なかなか思うように勉強することができませんが、少しずつでもがんばって英語の
勉強を続けたいと思っています。また疑問が出てきたら、よかったら質問させてください。
どうもありがとうございました。

私からのコメント:
○○さん、何も自分を責める必要はありません。もちろん、人によって環境も違うし、
個人差もあり目標も違うので、本物の英会話力を身に付けるスピードや容量は違います。
従って、自分が今出来ることを努力しておれば、それでいいのです。

私のケイタイからもすぐに返事をさせていただきましたが、典型的な例は、次の通りです。

■I'm terribly sorry, please accept my deepest sympathy.
If you need anything, please let me know.

が適切ではなかろうかと思います。また、こういうような状況下では、言葉巧みに
いろいろたくさんのことを言うよりも、言葉少なめに表現するのがいいのは、日本語
でも同じです。

家族が病気だと聞かされた時:
■I hope your father gets better.
■I hope your father feels better.

今回のような、生活に密着した情報などが、(特に英語に関するもの)が、これから海外に
赴任する方々にとって為になる話なので、これからもよろしくお願いします。やはり、
話すことより、リスニング力の重要性を感じていらっしゃるようで、これは、学習者に
とって本物です。それでいいのです。 誰でも、この壁に阻まれます。もっとも、話す力は
もっとハードルが高いですが、あきらめずに自分でできることをやっておけば、後で
後悔しないのです。

名古屋は、二、三日前から少し寒くなりましたが、今日はまた暖かくて、日中は20度を
上回るという気象案内を聞きました。また連絡待っています、○○さん!



—-


by powerbeat85 | 2007-11-15 13:05 | ■英語関連

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30