人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

2006年 07月 04日 ( 1 )

○ いい上司の判断基準。◆


あるデータに面白いことが書いてあった。

管理職の仕事というのは、自分で仕事をすることではなく、
判断することなのだ。それなのに、判断しない、あるいは判断が
遅いというのは、管理職失格なのである。

では、AとBという判断の難しい選択肢があった場合、次の2人の
上司のうち、皆さんは " どちらの上司が良い上司 " だと思うだろうか?

(1)1日じっくり考えた末にAという決断を下し、結果的に正しかった上司
(2)5秒で Bという決断を下し、結果的にそれが間違っていた上司

答えは(2)の上司である。 実は、ビジネスの世界には、やってみなければ
わからないということが非常に多い。 仮に、先ほどのAとBの正しい確率が
フィフティ・フィフティだったとしたら、100年考えてもわからない。
やってみなければ答えは出ないわけだ。

管理職が行うべき判断というのは、全てそういうものだから、
とにかく速く、判断・決断することが重要なのである。

確かに、(1)の上司は結果的には正しい判断をしたかもしれない。
しかし、それは結果論であって、1日かけた判断と5秒で下した判断
との間には、本質的には何の差もないのだ。であるならば、1日かける
よりも 5秒で判断した方がいいということなのである。

皆さんは、どう考えますか? 私は、その選択の内容の重要性の問題だと
考えます。仮に、最重要課題であるものは、 I'll think it over night.
つまり、「一晩、じっくり考えて結論を出す」ようにしています。理由は、
人は、人生それぞれ、経験を積んでいくものです。

そして、その経験や失敗した事は、一晩考えれば、過去にこういうことがあった、
こういうアドバイスや話を聞いたことがある、などと必ず思い出すものである。
もし、それ程重要でないないようであれば、できるだけ即答するようにしています。
by powerbeat85 | 2006-07-04 14:34 | ○ビジネス関連

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。