人気ブログランキング |
法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:●健康関連( 190 )
● 夏バテ防止対策と食事の心得。

いよいよ昨日からお盆休みですね。危険な暑さが続いて

います。昔は、お盆の時期になると涼しくなり、親からは、

もう、海に泳ぎに言ってはダメ、クラゲも出るしと言われ

たものです。


猛烈な暑さの夏は、喉が乾いていなくても水分補給がポイント。

乾いてから飲むのは手遅れなのです。30分おきくらいに

ドリンクを一口、二口と飲む習慣をつけることです。


冷房の中で過ごしていても安心できません。呼吸だけで、一日

300ccの水分を失い。皮膚からも600cc失うそうです。


冷房の中で長時間過ごすと、更に皮膚から大量の水分がとられる

ので要注意。気づかぬ脱水に注意です。汗をかいていなくても、

水分補給を‼️こまめに水分摂取しましょう‼️


ドリンクは、麦茶がベストと言われる理由は、

お茶やコーヒーは、カフェインがあり、利尿作用があるので、

余計に水分が取られる。


その点、麦茶は、夏バテ防止のビタミンB1が豊富。夏は、

ビタミンB1が豊富な豚肉もいい。また、夏は夏みかんや梅干し

や梅酒のように酸っぱいものには発汗作用があり、

体を冷ます作用があるので、体調をスッキリ整えてくれます。






by powerbeat85 | 2019-08-11 09:36 | ●健康関連
● 缶詰めトマトは危険!
トマトに含まれるリコピンが抗酸化作用が強く、肌をいつまでも
若々しく保つと言われていることは、このブログでもその効能に
ついては詳しく解説しています。

今回は、このトマトの缶詰食品(缶詰トマト)が、体には良くないという
話です。

缶詰の内側には、ラットの脳細胞を変化させることが証明
されているホルモン破壊物質である化学物質BPAが
コーティングされているため、缶詰食品は危険です。

酸度がBPAを食物に染み込ませ、さらに不健康なものに
するので、缶詰のトマトは特に問題があります。


他の選択肢:目的に応じて生や冷凍の食品を買いましょう。




by powerbeat85 | 2019-07-31 20:51 | ●健康関連
● 抗酸化作用が強い、トマトとパプリカの効用。

いつまでも若々しく、肌もツヤツヤを目指すなら、

身体の酸化を防ぐ「抗酸化力」の強化を意識すること。


紫外線防止も若いうちから意識した方がいい。歳とともに、

肌が浅黒く、シミだらけになる。紫外線ブロック用の

サンスクリーンは、2時間しか保(も)たないので、面倒だけど、

マメに塗り直すのが大切です。長時間陽に当たる時は

要注意。


また、晴れの日よりも曇りの日が紫外線が強いそうです。

夏の真っ盛りより、4月、5月の初夏がより紫外線が

強いこともよく耳にします。常識として知るべし。


私は、40歳になった時、スキューバダイビングにはまり、

ほとんど日焼け止めクリームを塗らずにやっていた。

ある時、ドリフトダイビングをやっていて、海面に

上がって迎えの船が見つからず、長時間、強烈な太陽の

紫外線を浴びてしまった。後でシワシワになった自分の

顔を鏡で見て考え方が変わり、意識するようになった。


本題に戻りますが、体の細胞に活性酸素を取り込むことで、

酸化した細胞は、万病の元になる。肌も老化するのです。

体内に酸素を取りすぎると酸化して錆びつくイメージ。

そこで抗酸化力の強い食材が必要となるのです。


食べもので抗酸化を目指すなら、「トマト🍅と赤いパプリカ」。


トマトに代表されるリコピンは抗酸化の代名詞。調理法や、

食べるタイミングでも効果が全く違います。朝食に摂るのが、

断トツのベストタイミングだそうです。

e0021820_00101543.jpeg


悪玉コレステロール値が高いなど、脂質異常、特にコレステ

ロールの値に異常がある人はたくさんトマトを摂ると良い。


動脈硬化もリコピンで防ぎ、心筋梗塞や脳梗塞も防ぐことになる。

また、トマトは、生だとほとんど吸収出来ないので、加熱処理

する調理法を考えること。


赤パプリカを生産し、毎日食べている林さんの血管年齢31歳。

実年齢は57歳というのを番組で紹介していたけど、見るからに

健康そうで若々しかった。


赤いパプリカに多いカプサンチンは、抗酸化作用だけではなく、

脂肪燃焼効果もある。だから太らない。唐辛子のカプサイシン

(カプサンチンではない)も、脂肪燃焼効果があるが、パプリカ

ようにたくさん摂取出来ない。


パプリカの中の白いワタも食べた方がいい。これにピラジン

いう成分があり、血液サラサラ成分らしい。





by powerbeat85 | 2019-07-21 23:16 | ●健康関連
● 脂肪肝 対策

脂肪肝の改善法、

脂は脂でしか洗い流せない。名言である‼️


オメガ3系の油、エゴマオイル、

アマニオイル、青魚系が改善に良い‼️


椅子に座ったらスクワットを励行。





by powerbeat85 | 2019-06-23 11:13 | ●健康関連
● スクワットは気軽にできる筋トレ。その効用とは?実例あり。

スクワットは、簡単で、鏡の前でも出来るから、毎日、風呂に入る時

などに習慣化するといい。「ふくらはぎ」は第二の心臓と言われたり、

日頃から「脚腰を鍛える」と健康にとてもいいと言われるので是非、

やって欲しい。若さの秘訣のために。


大きく分けて、3つの種類があります。


①ノーマルスクワット

②ワイドスクワット

③シングルレッグスクワット


●スクワットの種類を選択して、(上から順に、

初級、中級、上級レベルと思えばいい)


スクワットをやる時に守ることが、以下(呼吸法とポーズ)の2つ。


呼吸法:

④ゆっくり鼻で息を吸いながら腰を落としていき、

⑤口から息を吐きながら元の位置に戻る。

呼吸法の基本は、負荷がかかる時に息を吸い、

その後、吐くのが基本。


ポーズ:

⑥真下に椅子が置いてあり、尻を極端に突き出して座るイメージ。

太ももと床が平行になる位置を2〜3秒キープする。最後まで

しゃがみ込まない

⑧胸を張り、骨盤を前傾させて、背骨の真上に頭を置く。


手の位置は、腕を組むなど、いくつかパターンがあるので、

やりやすい姿勢を発見するといい。3~5回やるだけでも、

毎日やると効果がある。


スクワットする時は、腹筋を引き締めて、を意識すること。

ジム仲間の話によると、スクワットだけで、ウェスト84cm が

73cmになったと聞いている。驚異的である。30回くらいから

スタートして、現在は、毎朝100回(ノルマ)するそうです。

(70歳、鈴木さん、男性) 末尾にご本人からのメッセージあり。


手の位置は、

両手を腰に当ててもいい。

前に突き出してもいい。

体の前に手を合わせてリラックスしてもいい。


時間がない時は、

週に2回ペースで、10回ワンセットを x 3回。

負荷をかけることで、筋肉を鍛える筋トレになる。


ヒップアップにもなるので、女性にも人気があり、

ジムでも女性がやっているのをよく見かける。

これをやると日頃の持久力がつく。老化は足腰からです。

ウェスト周りの脂肪を落としたい人、是非やってください

😊


鈴木さんからのLINEメッセージ:

メジャーでしっかり測っていないけど、最初は86~84 cm位ありました。

スクワットを意識してやり始めて最初は回数は少なかったけど、

100回を目標にして半年位から少しずつ効果がありました。

1年半~2年弱で現在73cmです。




by powerbeat85 | 2019-05-18 15:08 | ●健康関連
● “ 虫歯 “ を一気に無くし、健康生活を維持する方法とは?
我が家の三人娘は、小さい時から、成人した後も虫歯が無いけど、
日本では成人するまでに虫歯がない人は本当にめずらしく、2〜3%
くらいだそうです。ここに至るに●2つの要素が考えられる

●我が家は、家内がマメに、子供たちが幼児の頃から定期的に「フッ素」
塗布処理するために歯医者へ奔走していたのを思い出します。
(幼児は「フッ素」を効果的に活用するために3~4ケ月に1回は塗布する
ようですが、詳細は、ご確認ください。)

「フッ素」は、海苔、ワカメ、小魚などの魚介類からも摂取できる。

●更に、私譲りのエナメル質が厚いという理由があったのかもしれません。

さて、世界中で最も虫歯になる率が低い国は、昔からスェーデンです。
余談ですが、むし歯予防の先進国は、フィンランドです。

キシリトールは、天然甘味料のこと。シラカバやカシを原料にしたもので、
主に、フィンランドで生産されている。 むし歯菌のエサになる砂糖の
とり方を変える方法。糖質の種類としてむし歯菌が利用できないような
代用甘味料といわれるもので、これがキシリトール。

さて、これから虫歯にならない唯一の方法をお伝えします。

現在、市販されている歯磨きは、9割以上に「フッ素」が含まれています。
そこまではOKです。でも、磨き方が1つだけ大きく違います。それを
励行すれば、虫歯になる確率が一気に下がり、スェーデン並みになる
という話です。

まず、歯ブラシに、歯磨きをちょっとだけで十分、とやるのは

大間違い。

たっぷり、毎回、歯ブラシの上に2センチ程度 (大人用の場合)

乗せ、しっかり時間をかけていつものように泡だてて磨いて

ください。そして、ここからがポイントです。


「決してコップに入れた水を口に含み、口の中をゆすがないこと」


適当に歯磨きの泡を吐き捨てるだけで、残った歯磨き成分からの、体への
影響は全くないそうです。そのかわり、フッ素がしっかり残ることになり、
虫歯になりにくい状態を維持できるそうです。一回水洗いすると、フッ素
は二分の一以下に減少。二回も三回も、やるとフッ素はほとんど流れ出て
しまうそうです。

スェーデンでは、小さい時から大人も子供も、歯磨きの後は、口を水洗い
しないのが常識だそうです。習慣だから、みんなそうするそうです。

これはNHKテレビの番組「ガッテン」で、歯科医師 (Dentist)、
歯科療法士 (Dental Therapist) が時間をかけて説明していた確かな
情報源です。私も今日からやってるけど、違和感もなく、どうってことは
ありません。でも、効果は大だそうです。

ちなみに、私は、中学生の時、虫歯で治療したのが最後で、その後、
虫歯になったことはありません。もちろん、半年に一度の歯石除去は
欠かさずやっています。

人生、生きて行く上で、一番大切にしなければならないことは、2つ。

①目を大切にすること。私は、一昨日、眼科へ行きましたが、いつもの
健康診断とは大違いで、念入りに調べていただきました。今年、古希を
迎える私の左右の目の視力は、1.0 でした。 これは、父親からのDNA。
そして次が、

②歯を大切にすること。この二つを守ること。
小原家の家訓です。94で亡くなった父親から受け継いだものです。

私は3つ目に、
③胃腸を丈夫に保つこと。を付け加えたいと思います。
これは、私の場合、母親から受け継いだDNAだと、思っています。





by powerbeat85 | 2019-05-13 22:32 | ●健康関連
● この世から花粉症がなくなるという話。

世紀の大発見‼️

世の中から花粉症が無くなります。


先日のNHK、ガッテンご覧になりましたか?

もし、見逃したということであれば、それはそれは、大失敗です。


200年前、世界で一番最初に「花粉症」を発見したイギリスでは、

花粉症が無いという話。


解決法は、鼻の穴の内側に、清潔な指か、綿棒で薄くワセリンを

塗るだけ。夜、風呂上がり後、朝、洗顔後の2回で十分。


乾燥肌予防にも最適な、あの「ワセリン」です。


本来、花粉症は鼻や、目、喉の粘膜に花粉(3月の杉、4月はヒノキ

花粉)が侵入してアレルギー症状を発症するもの。その花粉も生き物。

顕微鏡で観ると、水分が有れば、細胞分裂して、目の神経にまで至る

アレルギー症状だそうです。そして、目が赤く、痒くなるのです。


そこで、最初の入口である、鼻からの侵入を防ぐのです。細胞分裂に

必要な条件は、鼻から出る、弱アルカリの鼻水。この水分が細胞分裂を

助長し、粘膜から神経細胞に到達することで、症状が成立するという

原理。つまり、分裂を防ぐのが解決に繋がる。


鼻の穴の入口部分に薄くワセリンを塗る習慣を続けるだけで、花粉症は

無くなります。水分を遮断するのです。イギリスでは、洗面所には、

必ず一家に一個、ワセリンがあり、それを利用するのは常識レベル

だそうです。そして、イギリスでは、悩む人は少数派だそうです。


どうですか皆さん、やってみたくなりましたか? 私もこの二日間、

マスクもせず平気で過ごしていますが、確かに効果はあります。

これでは、今後、耳鼻咽喉科は商売が上がったりですね、きっと.....。


後日談、

先日、ロンドン出身のうちの講師がいるので、この件に関して、

ホントに番組で言っていたように、ワセリンはロンドンっ子に

とって常識なのか聞いてみた。残念ながら、彼女の答えは

全否定であった。


ところで、今日は家内と桜舞い散る桜吹雪の中で思いっきり

花粉を浴びてみた。もちろん、ワセリンを塗布して......。


結果は、現場でのクシャミは皆無。帰宅後、激しいクシャに

襲われたが、ワセリンの効果か、今現在は、鼻づまりもなく

全く正常である。今後も様子を見てまた結果を発表することが

あると思う。今のところ、効果ありというのが現状です。





by powerbeat85 | 2019-04-05 10:51 | ●健康関連
● 健康を保つラーメンの食べ方の心得と注意事項。

ラーメンの食べ方

まとめ: antenna から抜粋 3/31/2019



(1) 糖質量

一気に掻き込んで糖質を摂取すると血糖値が上がり、

すい臓からインスリンが分泌され、糖をエネルギー

として①筋肉や②臓器(肝臓)、③脳などに送る一方で、

使われなかった糖は中性脂肪に換えて体に溜め込んでいく。

これが、体に余分な脂肪としてつく理由の一つ。(内臓脂肪)


(2) 塩分の取り過ぎにも注意

ラーメンを食べた後や翌日に、むくんだ経験がある人は

多いはず。これはラーメンのスープに多く含まれている

塩分の影響。


一般的なラーメンには約6g9gの塩分が含まれている。


「日本人の食事摂取基準(2010年版)」では、1日の塩分摂取

目標値は、男性10g未満、女性8g未満であり、ラーメン一杯で

一日の半分以上の塩分を摂ることになる。塩分の摂りすぎは、

代謝が落ち、痩せにくい体になる。


(3) よく噛まないで食べると

一気に食べてしまうと、血糖値は急激に上昇。すると、血糖値の

上昇を抑えるために、すい臓からインスリンが多量分泌される。

インスリンは脂肪を作り、脂肪細胞の分解を抑制する働きが

あるので、過剰に分泌されすぎると、肥満の原因となる。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〝太りにくい食べ方は?


1食べる時間帯が重要

よく噛み、ゆっくり食べるのは基本であるが、食べ物は夜より、

昼に食べた方が太りにくくなる。


人間の体内時計によって、夜食べたものは体に吸収されやすいため。

夜は副交感神経が優位になり、日中よりも代謝が活発に働かない。


夜に食べると寝るまでの時間が短いため、体内でエネルギー

が使われず脂肪に蓄えられやすい、といった理由が挙げられる。


2トッピング

糖質である麺は単体で食べるよりも、食物繊維やタンパク質と

一緒に食べるほうが血糖値の上昇が抑えられ、太りにくい食べ方

となる。


栄養バランスを整える意味でも、トッピングは多い方がベター。

おすすめは茹で卵、チャーシュー、野菜がたっぷりのタンメンに

なる。


茹で卵とチャーシューは、ダイエットに欠かせないタンパク質や、

糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB群、ミネラルが含まれ

ているから。ただし、チャーシューの脂身は残すようにしたい。


3スープは残す

ラーメンのスープは飲み干したい美味しさだが、脂肪や塩分を考慮して、

勇気をもって残すようにしたい。



これだけでカロリーも塩分も大幅にダウンする。






by powerbeat85 | 2019-03-31 17:51 | ●健康関連
● 基礎代謝(量)とは?

基礎代謝は、じっとしていても消費されるカロリーのこと。

一番消費するのが、①で、以下の通り。

①筋肉

②肝臓

③脳


年齢とともに、基礎代謝量は減ってくるが、いつものように

食べる量が変わらなければ、当然、太って来る。従って、

太らない為にも、基礎代謝量を増やす事が求められる。


①筋肉:ただ、筋トレで筋肉量を1キロ増やしても、たった

13kcal(ご飯一口分以下)しか、基礎代謝量は増加しない。


③脳は鍛えようが無いので、「肝臓」しか方法が無い


肝臓を健康に保つことで、基礎代謝を下げる事が防げる。

肝臓は、肝心要(かなめ)なのである。


肝臓のケアで最も重要なのは、食事の時、ゆっくり噛み、

それで糖質の吸収をゆっくりにすることである。しかし、

これがなかなか難しい。


糖質を中性脂肪に作り変えるのが肝臓の役目。糖質が

必要以上に肝臓へ送られると、中性脂肪が肝臓に蓄えられる

ことになる。これが代謝に必要な物質を作りにくくする。


肝臓を傷める原因は、暴飲暴食とストレスで、この時に

活性酸素が発生する。すると代謝に必要な物質が作られ

にくくなる。


そこで、活性酸素を発生させないようにするには何が有効で

あるかがポイントとなる。その答えがポリフェノール


ポリフェノールには抗酸化作用があるため、活性酸素から

守ってくれる。


恐ろしや、カカオ72のチョコレート。ポリフェノールを多く

含む代表が、コーヒー、紅茶、赤ワインなどの渋いもの。

でもこのチョコレートが圧倒的に多いことは知られていない。

e0021820_09210494.png

毎食前の他に、朝の10時、午後の3時のおやつに間食する

のがおススメ。





by powerbeat85 | 2019-03-29 08:57 | ●健康関連
● 老化防止のポリフェノール。抗酸化作用。
人は誰でも、「不老長寿」を望むもの。
いつまでも若々しく、元気でありたいと願う。

肌も張りがあり、血管をいつまでも若々しく保ち、老化予防に
必要なものが、一言で、「ポリフェノール」です。

老化の原因の1つである「酸化を防ぐ」抗酸化作用があり、
身体をサビさせ酸化することを防ぐ。動脈硬化を予防し、
肌を綺麗にする。

ポリフェノールとは、総称のことで、
♥大豆に含まれるポリフェノールがイソフラボン
♥緑茶に含まれているポリフェノールがカテキン
♥柿の渋みはタンニン
♥コーヒーはクロロゲン酸など、
全て、ポリフェノールのこと。

赤ワイン🍷が白ワインと比較にならないほどポリフェノールが
多い理由は、🍷の製造過程で、黒い葡萄🍇の皮の部分に
ポリフェノールが多く含まれており、更に苦い種も潰して
発酵させるから。

この葡萄🍇の種に非常に多くのポリフェノールが含まれている
からポリフェノールが多いということは、意外と知られていない。

老化を防止するポリフェノール。如何に活性酸素を中和させる
かで若さが保てる。活性酸素は過度な運動でも発生する。
過度なランニングは、要注意。

運動は適度な運動、がキーワード。荒い息遣いは、身体の中に
過度に酸素を吸収する行為。鉄も空気に晒(さら)し酸化させれば、
錆(さ)びになる。この錆びが老化現象である。





by powerbeat85 | 2019-03-17 17:39 | ●健康関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.