人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

□ 老人介護施設を訪問して感じたこと。

今日、午前中に私の親友が運営する愛知県一宮市にある、老人介護施設を
訪問する機会がありました。今回初めてその場所を訪れ、イメージしていたものと
現実とのギャップに感動しました。

そのスケールの大きさと、職場で働く若くて生き生きした皆さんの明るく、小気味いい
挨拶が、余生を過ごす老人の方々に喜びを与えるのだろうという率直な感想です。
詳しい事は不明ですが、おそらく単に働く意欲だけでは務まらず、多分に
ボランティア精神がないと続けられないのだろうという空気が自然と私の身体に
伝わってきました。暖かいこころのもてなしの集団を見た気がしました。

もう一つ、そこの施設で生活をしていらっしゃる老人の生活の一こまを拝見できたの
ですが、殆んどが女性ばかり、つまり70、80代のおばあちゃんばかり、男性の平均
寿命と比較して女性のほうが5才くらい長生きするというデータの縮図がここにあると
いう気がしました。訊くところでは、男性、女性の割合は、現在30%、70%という現状
との話でしたが、今回拝見できたのは、全員が女性のようでした。

本来、女性に比べて男性は寿命が短いということは、男は、酒を飲みすぎたり、タバコを
吸ったりという行為を戒め、日頃から節制をして身体を鍛えておく義務があるという
のが私の感想です。伴侶を孤独な余生で過ごさせないためにも。
(訪問先:→たんぽぽ介護センター)
by powerbeat85 | 2008-02-26 14:40 | □生活の知恵関連

▼ 週末を利用して蓼科へスノーボードに行ってきました。

先週末、娘たち二人を連れて泊りがけで長野県蓼科高原にスノーボードに
行ってきました。折りしも全国的に雪を伴う強風が吹き荒れ大変な状態に
あったようですが、ゲレンデはそれ程の影響もなく、少し風がいつもより強い
と感じた程でした。 でも午後からは、突発的に風が強いためリフトが2つだけ
ストップする状況でした。敢えてリフトを止めるほどではないという感じでいましたが
ニュースであちこち被害が出ている様子を見て驚いてしまいました。

前回のブログでは、雪が異常に少ないという話をした記憶がありますが、今回も
同じ地域に行き、雪の量がすっかり例年と同じようでいつもの雪景色を見ることが
でき安心しました。世界的な温暖化の影響の中、毎回同じ景色をみて来ただけに
自然の変化を感じると不気味さを感じてしまいます。
▼ 週末を利用して蓼科へスノーボードに行ってきました。_e0021820_17134023.jpg宿泊した場所もこれまでにない贅をつくした、高級感あふれるホテルでした。
食事もこれまでになく満足感を与えるものであり、十分日頃のストレスを発散でき、行き届いたサービスともてなしに幸せな時間を満喫することができました。 
娘たちも車を運転できるようになり、今回は、久しぶりに復路は一度も運転することなくリラックスできました。 長野まで行き、帰りは一度も運転しなくて家に帰れるというのは、家族旅行では20年ぶりくらいでしょうか。時の流れを感じてしまいます。
(宿泊先:→テラス蓼科 リゾート&スパ
by powerbeat85 | 2008-02-26 13:57 | ▼Miscellaneous:その他

□ EU諸国へ旅行を考えている方へ。

ドイツで入国をされた方から、以下のような情報をいただきました。
お土産にタバコを2カートン買ったのですが、税関で注意され
追加税を求められたみたいでいくらかと尋ねたら16€(ユーロ)と
言われたので仕方ないなと思ったそうです。でも請求された金額を
再度確認して目の玉が飛び出ることに.....。(タバコは1カートンまで)

実は、Sixteen ではなく、Sixty だったのです。1€が、158円と
して、9480円。タバコは2000円もしなかったようだから、ずいぶん
高い買い物をしてしまったと後悔していました。私なら、高い税金を
払うくらいなら、捨てますので処理してくださいというところですが、
英語が自由につかえないと高い料金を払わされることになります。

それから、もう一つフランスやドイツで入国をする際、パスポートに
スタンプを押さないところが多いようです。EU連合になって、入国処理
が簡素化されているのでしょうが、出国の時に、トラブルを避けるために
イミグレーションの係官にスタンプを押してもらうように頼んでください。
そうすればスムーズに入国証明があるため出国には問題は起きない
ということです。今回は、スタンプが無かったため、無駄な時間を過ごす
ことになったそうです。

 名古屋を拠点とする私たち”ビート米会話”は、創立23年。
中部圏を中心とした大手、中堅企業様を対象に「企業向けの
英会話研修」を母体とする英会話学校です。 日常英会話は勿論、
特にビジネス英語、TOEIC対策の分野において、いち早く
必要性を捉え、開校の目的の一つが”TOEIC攻略法 ”の
紹介でした。 →通学レッスンのページへ
by powerbeat85 | 2008-02-15 13:35 | □生活の知恵関連

■ 明日は、わが身です。

先週、一ヶ月以上EU諸国: イタリア、フランス、スウェーデンとお仕事で
回って帰国された方がおられ、ただいま現地で苦労した質問を提出して
いただくように要請しています。また、連絡が来るのを楽しみにしています。

また、今、現在これも別の方が海外出張でカリフォルニアのサンフランシスコ
郊外に行かれておられます。いずれも元、小原の生徒様です。また、現役の
生徒様ですが、毎週水曜日にレッスンを受講されておられる方が、突然先週
会社の命令でポーランドにご出張という話になり、驚いてしまいました。驚いた
のは私よりも、ご本人のようでした。

昨日帰国されたその方と対面し、出張先での苦労話をお聞きしました。実は
体験してからわかることですが、日頃のレッスンの積み重ねが咄嗟の出張に
役立つというお話でした。 というわけで昨日のレッスンの大半は、現地で、
本当は、こう言いたかった、こう伝えたかった、という英語表現を30連発披露し
ました。共通することは、すべて簡単な表現ばかりですが、聞けば理解できる
優しい表現ばかりであるにもかかわらず言えない、話せない、というものです。

これは、すべての日本人の弱点で、いつも同じような結果になります。実際に
レッスンを受けておられる方も、殆んどが自分の海外出張はまだ先だと、信じ
きっていて、突然命令をくだされるという状況がこのところ増えているようです。

また、別の元小原クラスの生徒様から、昨年はインドネシア、マレーシアに
出張でい行きましたが、今年は4月に上海に行きますという連絡がありました。
みなさん、明日はわが身です。真剣に取り組みましょう。

 名古屋を拠点とする私たち”ビート米会話”は、創立22年。
中部圏を中心とした大手、中堅企業様を対象に「企業向けの
英会話研修」を母体とする英会話学校です。 日常英会話は勿論、
特にビジネス英語、TOEIC対策の分野において、いち早く
必要性を捉え、開校の目的の一つが”TOEIC攻略法 ”の
紹介でした。
▼プライベート・グループレッスンの生徒様も受け付けて
おりますので、受講されたい方はご連絡ください。
→▼金山校へ通学される方のための個人・グループレッスン案内:
by powerbeat85 | 2008-02-14 14:43 | ■英語関連

■ 『英語の永久保証』

小原先生、ご無沙汰しています。 

11月13日付けの社長のプログにコメントされていた
『英語の永久保証』(質問を永久に受け付ける)の言葉に
目がとまりました。 まさに、BEAT様が提供する英語教育
への自信と品質の高さを感じます。

我々製造業の社員は入社以来、お客様へ提供する製品の
品質・品質保証といったことの重要さを徹底的にたたき
こまれており、身近な言葉ですが、BEATさんが実践されて
いるように英語教育等の物的製品でないものにも、そういった
形で品質保証ができる点、なるほど!という思いです。

■小原のコメント:
気持ちはありがとうございます。喜んでいただけるのは、
ありがたいです。 私の気持ちとしては、何も特別な気持ち
ではなく、地球上の人口が67億人を突破した今、私ども
と英語を通して何らかの関わりが持てた人々と言うのは、
奇跡の確率から成り立つと考えます。 私の気持ちとしては、
この神の仕組みに対する気持ちを感謝したいだけです。

それと、もう一つ英会話を極めるのは時間のかかる仕事です。
当然、英会話研修期間中にすべて達成できるものではないので、
私の気持ちは、一度、ビート米会話の門をくぐっていただいた
方々には、できる限りのことをして差し上げることがこの縁に
報いる当然の行為ではないかと考えています。 英会話の習得は
英語のネイティヴではない人にとっては、永遠の追究課題です。

いかに正確に自分の気持ちを英語で表現できるか、そして自分
らしい表現を伴っているか、この辺りを考慮すると気が遠くなります。
タイミングよく若いときに海外で生活できて身体で習得できたという
恵まれた体験をお持ちの方もいますが、そういう方は本当に稀です。

TPSと同じで、どうすれば効率よく英語をマスターできるか、これは
まさに改善(KAIZEN)の連続で、これには終わりがないのです。
もっと気楽に私宛に英語に関する質問をしてください。そしてその
秘訣を共有していただきたいのです。みんながいろいろな角度から
質問していけば、私が経験を通して学んだ形でそれに応えていきます。

■質問者の資格と質問方法: 誰でも自由です。全国からの英語の
素朴な質問を待っています。海外からでもOKです。英語の攻略法に
関するご質問でも構いません。

本、HPのBBS(掲示板)に書き込んでいただくか、
infO@beat.ne.jp 宛に 【英語の質問】と題して、何でも訊いてください。
【英語の質問】の表示がないと、毎日150通くらいの迷惑メールが
届いているため、折角のメールを見逃す可能性があります。ご注意ください。
by powerbeat85 | 2008-02-14 14:16 | ■英語関連

■ 英会話の習得法について。

現在英語を勉強中の方の中には、会社内で決められたTOEICの目標点を
クリアするために、仕方なくやらなければならない人もいるでしょうが、
自主的な気持ちで、何とか英語をマスターしたいと日々、努力しているという
のが大半を占めるのが現状ではないでしょうか?

TOEICのスコアアップも、英会話の実力を向上させるための手段であって、
目的ではないのです。私のおススメの英会話攻略法は、これまでにもブログや
無料メルマガBOMを通して、私の過去45年の経験を通して、その時その時で
私なりの見解を皆様にお伝えしたくて、メッセージを送り続けてきました。

■一貫してお伝えしてきているのは、時間をかけずにやる「文法の基本習得」と
声を出して日頃からコツコツと時間をかけて長距離ランナーのような対応を
余儀なくされる部分とがあります。

自分が今、何をしなければならないかを真剣に煮詰め、時間を有効に使うために
どうするかというタイムマネジメントを図って下さい。

■「読み、書き、聴く、話す」の4つの分野で、英会話に一番重要なのは、最後の
2つに要約されます。つまり、相手の話す内容をできるだけ正しく聞き取るという
聴解力が最優先です。そして、続いて、いかに自分の気持ちや意思を相手に誤解
なく伝えることが出来るかに集約できます。

■単語や熟語の蓄積も必要ですが、まず、「日常会話の基本的なフレーズ」を
整理することです。整理するとは、どういうことでしょう?整理とは、自分の表現
として必要なものと、そうでないものを区別し、不要のものを削除することです。
人によって、それぞれ欲しい表現とそうでないものには違いがあります。

ただ、そこで終わらず、次に「整頓」することです。これは、整頓が行き届いて
おれば、自分が出したいときに(使いたいときに)、いつでもすぐに欲しいときに、
迷わず引き出しから出せるということで、その環境を整えておくことです。

現在、私どものお客様の6割弱がトヨタ自動車の系列、関連会社という環境に
あり、TPS(トヨタ生産方式)の研修会や通訳の業務にも携わってきていますが、
いかにムリ、ムダ、ムラを英会話の勉強法に生かせるかということです。

今の勉強法のどこに欠点があり、障害になっているのか、その解決法(KAIZEN)
がどこに潜んでいるのか、自分のやり方の改善には終わりがありません。 
結局自分で開拓するものです。人に頼ったり、探してもらうというレベルでは効果
的ではありません。

詳細を知りたい方は、小原に連絡ください。解決のためのアドバイスは協力いたし
ます。目標やゴールの設定には個人差があります。メールお待ちしています。
by powerbeat85 | 2008-02-07 13:16 | ■英語関連

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。