人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

▼ 生徒様からメールが届きました。

こんばんは。さきほど関空へ着きました。大阪は雨です。久し振りに見る雨です。
普段はうっとぉしく思う雨も、乾燥地帯から帰ってくると、ありがたく思います。
(ヨルダンは隣国シリアから水をパイプラインで輸入し、ドバイは海水を淡水化
しています。)

ところで、ドバイからの帰国便に、先生が言われていたBEAT卒業生の方が乗務
されていました…!! 色々お話ししたら、自分がBEATで教えて頂いていた頃と
ほぼ同時期の生徒さんだったようです。小原先生に宜しくと言われていました。
BEATの卒業生は着実に世界へ羽ばたいていますよ…\(^o^)/
by powerbeat85 | 2012-06-09 21:38 | ▼Miscellaneous:その他

● 「空腹が人を健康にする」と言う名の書籍。

この本のタイトル、聞いた、見た方も多いと思う。現在、全国の書店で
ベストセラーの書籍である。1400円 著者、南雲吉則 サンマーク出版。
(電子書籍で、何と¥800だそうです。そういう時代なんですね。)

別にこの本のプロモーターではないが、久し振りに感動したので是非、
皆様に紹介したいと思います。

私は、周りからちょっとした、健康お宅と言うか、ヘルスコンシャスと
して知られていますが、私は肝入りの健康に関心を持つ人です。同じ人生
を生きるなら、たった一度の人生を悔いなく過ごしたい。そのためには
好きな事をしたい。旅にも出たいし、本もたくさん書きたい。

そのためには、ただ健康であるだけではなく、頭の回転も若々しくあり
たい。常に新しいことにも挑戦し続けたい。新しい事に関心がなくなれば、
老いの始まりだと思います。

さて、書店でこの本を手にして最初に目に入ったのが、アメリカでは何年
も前に話題となり、今もその信仰者は増えるばかりである「サーチュイン
遺伝子」について触れていたことである。これは半年ほど前にNHKでも
長時間番組が組まれ話題となっているのでお気づきの方もいらっしゃると
思います。

著者は、現役の外科医です。医者だけあって、私みたいな素人とは訳が違
います。私が長年解けなかった謎をいとも簡単にポンポンと解いてみせる
のを見せつけられると反論の余地は全く見つからないのである。とに角、
凄いの一言。この本の価値は偉大です。

私は6年前から、欠かさず定期的にジムに通い続け、社内でも一番の健康体
です。血圧なども全く異常なしで、体脂肪も低く全く贅肉がありません。
従ってお腹も割れているのです。普通に運動を続けているだけで、特にボディ
ビルに関心があるわけでもありません。

そんな私にも弱点があり、なかなか内臓脂肪だけは落ちないのです。でも、
この本にはその理由、攻略法が納得の行く解説で説明されています。この事に
関心をお持ちの方、読んでのお楽しみです。私が保証します。男性は、内臓
脂肪、未婚女性は皮下脂肪が増える理由、また閉経後の女性が内臓脂肪が増え
始める理由なども軽妙に明かされています。

医者としての見解は信頼性があり、終始驚かされることの連続でした。この本を
購入した事に大変満足感が残りました。

是非、早めに本屋さんへ行き、迷わず買って読んで欲しいものである。
感想をお寄せください。ツイッターや facebookで待っています。真に良い情報
は共有出来るのがIT の最大のメリットです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Twitterで、以下の報告がありました。
@tarakawa2010  QT: @POWERBEAT85  サンマーク社の書籍は電書で購入出来ます。
800円です。早速、購入してみます。
by powerbeat85 | 2012-06-07 20:52 | ●健康関連

▼海外の旅先から便りがありました。

現在、ヨルダン、イスラエルを旅している方から
便りがありました。

 ついに死海にきました!! 浮いたっ、浮いたぁ… 本当に浮いたっ…!! 
まぁ、私はいつも浮いた人間ではありますが… ここ死海は、海抜マイナス400㍍で、
全世界の地表上で最も低い土地です。死海の真ん中にヨルダンとイスラエルの国境が
う通っています。そのために、ネボ山から死海地区へ入る所でチェックポイントがあり、
機関銃で武装した装甲車や兵隊が警備していました。また、ホテルのロビーへ入る時も、
空港にあるような金属探知機のゲートを通ってチェックされます。また、肉眼でも確認
しましたが、死海のビーチから数百㍍先には、湖の中にもかかわらずフェンスで区切ら
れています。

有難う。
詳しいレポート有難うございます。新聞か雑誌を読んでいるようです。死海は、塩度が
高いから長く浸かっておれないと思うけど、どの位浸っておれるの?すぐ近くにシャワー
あるんだろうね。急いで走って行くの?今後も安全第一の旅を続けてレポートください。


 死海は来てみて初めて分かりましたが、浮いた後、上がろうとして立ち上がるのに
苦労します。というのは、立ち上がろうと足を底に着けようとしても、足が着かない
のではなく、足が沈まないのです!! これは来てみて初めて分かりました!! 中には
5分も入って居られないです。死海のビーチはみんなホテルのプライベートビーチな
のですぐにシャワーがありますが、シャワーは軽く浴びてその後は直ぐスイミングプール
に浸かります。 これはプールのライフガードの人に聞いた事ですが、以前ある男性が
ジーンズで死海に10分入っていたら、わずか10分でズィッパーが錆びてしまったそうです!!
以上、死海からのレポートでした。
by powerbeat85 | 2012-06-07 12:44 | ▼Miscellaneous:その他

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30