人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

◆ ベストショット L.A. 編

e0021820_073229.jpg

e0021820_0101268.jpg
e0021820_0125422.jpg
e0021820_0183675.jpg

e0021820_0243945.jpg
e0021820_0295416.jpg
by powerbeat85 | 2013-11-26 00:07 | ◆デスクトップ壁紙写真

▼ Route 66 を走り、運転上の注意事項をまとめました。#2

今回は、「道路・車・鉄道関連」を紹介します。

1: アメリカの道路の中央線は、一律に破線と実線があり、
実線側は追い越し禁止となっている。色が白と黄色があり、
前方に視界が悪くなる下り坂や、カーブがある場合は、注意を
促すために、黄色の線表示であった。

2:車のガソリンタンクのキャップは、日本車のようにロックが
できるようになっていない。外からは、ガソリンが盗める状態で
あるが、ガソリンが安いためか誰もそんな意識さえ働かない
ようである。

3: 駐車場から道路に出る場合、公道ではない場所では左折する
場合、中央線がないので、右側通行することを忘れそうになる。

4: フリーウェイ(高速道路)には、日本のようにサービスエリア
がない。もちろん信号もない。高速料金というものもない。
食事や買い物をしたいときは、一旦、降りるしかない。そのため
フリーウェイ沿いの標識には、マックやサブウェイのサインが
正式に載っている。会社が建てた看板ではなく、正式な道路標識
として何度も見かける。

5: 田舎に行くと、鹿やサルの標識があり、動物に注意しながら
の運転を要求される。中西部の砂漠地帯をドライブするときには、
ガラガラヘビの標識もあった。

6: レンタカーは、日ごろ見慣れた自分の車ではないので、あるとき
似たような他人の車を開けようとしたが、当然ドアが開くわけもなく、
パニくってしまった。

7: アメリカでは、踏切で一旦停止してはならない。停止すると
後続車に追突される可能性がある。

8: 黄色のスクールバスが前方で止まったら、一緒に止まる。
絶対に追い越してはならない。このルールにより、渋滞も発生する。

9: 駐車場でバックで入れると、日本人だと分かり、車上狙いの
ターゲットに遭いやすいということである。

10: オクラホマ、テキサスあたりは、何時間走っても360度、
地平線が続いている。

11: サンタフェ鉄道は、あまりに長すぎて最後尾が見えない。
コンテナも2段積みで、前に4両の駆動機関車で引っ張り、最後尾
でさらに2両が押していた。数えたら、貨車だけで110両前後。
日本では25両程度。すべてが半端ではない。信号でつかまると
しばらくは動けない覚悟をすることが肝心。
by powerbeat85 | 2013-11-25 15:46 | ■英語関連

■ 一緒に旅をした生徒さんがカルチャーショック、レストラン編。

昨日は、ホテル編でしたが、今度は「レストラン編」をまとめてみました。

1: フライドポテトは、通常スティックタイプであるが、アメリカでは
カールタイプもあり、注文をするときにどちらが良いか選択を迫られ、
最初は何のことかわからなかった。

2: ある日、昼食をとることになり、お腹が空いていなかったので、
サラダバーを注文することにした。 周りを見渡してもサラダバーが
ある雰囲気ではなかったので、何か案内があるものと思い、しばらく
待つことにしたが全く様子に変化がない。もう一度、入り口のところに
戻ってみると、隠れた場所に見つかった。日本であれば、親切に案内
があるところだが、全く情報伝達がない。日本ではありえない、と感じた。
サラダバーは、$12。(モニュメントバレーのレストランにて)

3: レストランで一人の客が帽子を落とした。 その場面を遠くから
見ていた私は、どういう展開になるかしばらく観ていると、注文をとる
ウェートレスの足に当たり、彼女の動きと共に帽子も移動していた。更に
驚いたのは、そのことに気付いた彼女は、帽子を拾うことなくその場を
去って行った。どうなってるの?この国。

4: 夕食のあと、持ち帰りでタコスを注文した。 自分の希望は、一人前
の量が多いので二人でシェアするつもりでいた。従って、自分のつたない
英語で二つの入れ物に半分ずつ入れて欲しいとお願いしたが、
なかなか英語が伝わらず、閉口した。

こう説明すれば良かった。↓
I want to order this tacos for take out. Just one order.
But I want you to put it into two separate boxes or containers.
Half and half. と、このくらいたたみ掛けて説明すればすぐに通じたと思う。

5: アメリカのピザのLarge sizeは、やたらでかい。直径16インチ(40Cm)。
3人で食べるのがやっとであった。この場は、最初から大きいことがわかって
いたので難を逃れることができた。Medium size(32.5Cm)

6: ピザが12個に切ってあったが、大きさのばらつきが極めて大。12等分
ではない。小さいものは、大きいのの半分のサイズ。しかも、しっかり切れて
いないので、取ろうとすると千切れて生地とトッピングがばらばらになる始末。
何と大雑把な国なのだろう。 これがアメリカか?

7: 昼食の後、デザートにアイスクリームをシングル$3で注文した。特に
何事もなくことが進むことを予期していた私は、そのデカさに驚く。大きめの
カップに、中には4スクープも入っていた。多すぎる。 ダブルは$6なので、
8スクープ? どうなってるのこの国。 アメリカ人が日本のホテルでアイス
クリームを注文すると、あまりの少なさにひどいカルチャーショックを受ける
だろうなと思った。


次回は、道路・車・鉄道編です。 レンタカーを運転してみて感じたことを
レポートしてくれました。

有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCをおススメしています。
(サンプル) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page



 
 
by powerbeat85 | 2013-11-20 11:26 | ■英語関連

■ アメリカRoute 66の旅で今回、生徒様が学んだこと、ホテル編。

旅に同行した生徒様から、今回の旅行で得た知識をレポートして
くれました。

車・交通関連の他、飛行機内、ホテル、レストラン、観光地編など、
5項目に渡っていますが、今回は、ホテル編を紹介します。


ホテル編:

1: とにかくフロントの英語が速すぎて聞き取れない。ゆっくり話してくれ、と
頼んでもあまり遅くならず閉口する。アメリカ人は、人種のるつぼの中の
環境で生活するため、違う人種を見て外国人という感覚がない。

2: ホテルのカードキーは、上下が逆であったり裏表が逆だと、当然の
ことながらドアが開かない。運転の疲れからか、こういう常識的なことに
頭が働かずに、焦ってしまうことがあった。

3: パスポートは、例えホテル内の移動であっても、持ち出したら、身から
離さないこと。小さなバッグを置き忘れて冷や汗をかいた。

4: 日本と比べて、ホテルフロントの対応が事務的で、愛想が悪く感じた。
日本はおもてなしの国であることを感じる。

5: 十分に理解していたつもりであったが、ドアの外で会話をしていて、
一瞬のうちにドアが閉まってしまい、ロックアウトを食らってしまった。
パジャマのままフロントへカードキーを貰いに行き笑われる。

6: WiFi は多くの人が夕方から夜にかけて同じ時間帯に殺到するため、
ほとんどのホテルで使いものにならなかった。(ヒルトンなど例外もあり。)
早朝の5時台であればサクサクで問題ないが6時になるともう駄目であった。

7: コインランドリーは基本、25セント硬化使用であるが、場所によっては、
コインではなく、プリペイドカード方式になっているところもあり、もはや
コインランドリーとは言えない場所もあった。$1.50で洗濯が多いが、
観光地では洗濯だけで、$4.75、ドライヤー$1.00で12分のところも
あった。設定はHot、Warm、Coldになっていて選択できる。ドライヤーは、
下着や靴下のゴムの保護のためには、半乾きくらいがちょうどよい。


以上、次回はレストラン編です。



 
 
by powerbeat85 | 2013-11-19 11:47 | ■英語関連

■ Twitter で余りの反響があるので、ブログでも紹介します。

日本人が一般に、「たぶん」、を英語で表現すると、ほとんどの場合、
"Maybe." という単語をイメージにする人が多いと思う。もっとも
発音上も、日本語の[meibi]、カタカナ発音の[メイビィ]で処理でき
るという使いやすさはあるけど、他の3つは、日本語には属さない発音
が含まれるため、正確にそらで発音するにはかなりの訓練が必要です。

さて、その「たぶん」ですが、ネイティヴの世界では、それ以外にも
下記に示す通り、いろいろな形があり、その一つひとつに大きく異なる
イメージを明確に持つのが現実です。でも、ほとんど知られていません。

「たぶん」という、この一言にこれだけの使い分けをしていると
気づいたときは、私も驚いたのですが、今回の反響をみていて、当時の
私を思い出しました。

この件に関しては、PowerGramで公開して、既に25年以上が過ぎて
いるので、突然の反響に今更ながら驚いています。
---------------------------------------------------------------

「たぶん:」可能性の確率の比較% 【3 5 8の法則】*
PowerGram の40ページ、一番下の枠内に説明があります。
Referring to PG40/deep bottom/in the frame

・Possibly. (多分)20%
・Perhaps. (多分)*30%
・Maybe.  (多分)*50%
・Probably. (多分)*80%

・Apparently. (明らかに)
・Hopefully. (望むらくは、)
by powerbeat85 | 2013-11-13 16:53 | ■英語関連

▼ Route 66を走り、運転上の注意事項をまとめました。#1

@POWERBEAT85: 先月末から今月にかけて、古き良きアメリカを偲ばせる
ルート66の沿線上に広がる観光名所や国立公園を巡りつつ、オクラホマ州から
カリフォルニア州までレンタカーで回ってきました。1950年〜60年代の
アメリカの面影を味わってきました。まるで映画アメリカングラフィティの世界。

アリゾナ州、テキサス州、ニューメキシコ州、コロラド州、ユタ州、と7つの
州をまたいで来ました。10日間の旅で感じた英会話やドライブの注意点をブログ
で紹介します。思い出しながら、追加削除を加えて行きたいと思います。

ドライブ編:
私はカリフォルニアに8年間住んでいたので、その経験を活かして案内します。
右ハンドル左通行の日本からアメリカで運転する場合の注意事項を列記しました。

1▼ ウィンカーとシグナルが逆になるので、車に乗ったら、方向指示器を左手で
操作する事を意識する。

2▼ 左ハンドルで、右側走行。右折する時はそうでもないが、左折する時、咄嗟に
反対側車線を走るので要注意。

3▼ 交通標識は、ほぼ国際的に共通であるが、日本にはないものもある。例えば、
一般道からフリーウェイに入る時、▼の形をした、YIELDサインを見たら、譲れ、
の意味。つまり、先行車線が優先である。一旦止まって、安全を確保したら、
一気に加速する。50マイル〜70マイルまで、あるので流れに乗ることを意識
すれば、大丈夫。1マイルは、1.6キロ。

4▼ レンタカーに慣れるまでは、特に最初の30分は右端の一番遅いレーンを走ると良い。

5▼ L.A.など大都市のフリーウェイは、8〜10車線もあるのでレーンの確保が重要。
急に車線変更をすると、とても危険なので、街中の車線の多いレーンを走る時は、
分岐点で咄嗟に左右どっちに進めば良いのか分からないことがあるので、真ん中の
レーンを維持して走ると良い。カーナビがあると事前に知らせてくれるので助かる。

6▼ カーナビは、日本が先進国なのでそれ程普及していない。今回は、カーナビ付き
のハーツレンタカーを利用したが、モニターが小さく私の車の1/2以下の大きさで
見にくかった。同行した生徒さんは、英語の案内に即、反応できないため、毎回、
日本語の案内に切り替えていた。

7▼ ガソリンの給油は、早めに処理する事。田舎道を走る時は、どこまで走っても
ガソリンスタンド(gas station)が見つからない場合がある。今回も一度だけ、
どれだけ探しても見つからずハラハラドキドキする思いをした。

8▼ 日本でも、40キロゾーンを50キロ弱くらいを意識して走行するのと同じで、
アメリカでも70マイル(112キロ)ゾーンは、80マイル弱くらいを走る。常に
流れに乗っていると感じるスピード意識を持つと良い。

9▼ 車の事故は、基本、交差点で起こるもの。およそ、事故の65%が交差点で起きる。
車を後ろにバックする時には、左手をハンドルにかけ、右手を助手席にかけて、
右肩越しに左右を確認するのが基本。もちろん、カーナビ車はモニターを確認する
のは当然。

10▼ スクールバスが停車中は、後続車は止まらなければならない。これに違反すると
その代償は大きい。重罪が課される。また、独特なのは、赤信号でも基本右折が
   可能ということです。ただし、例外もあり、NO RIGHT TURN ON REDとあれば、
   従わなければならない。RIGHT LANE MUST TURN RIGHTというのもある。

e0021820_1132213.jpg
e0021820_1123319.jpge0021820_1115346.jpg
e0021820_111991.jpg


英会話編:
は、次回にします。
by powerbeat85 | 2013-11-09 00:35 | ▼Miscellaneous:その他

◆ 今回、アメリカ横断途中に見た車とバイク。

e0021820_17264937.jpg
Dodge Challenger
e0021820_17261174.jpg

e0021820_17272669.jpg
by powerbeat85 | 2013-11-07 17:27 | ◆デスクトップ壁紙写真

◆ 今回、アメリカ横断途中に見た車、トラック編。

e0021820_1753894.jpge0021820_175118.jpg
e0021820_1741378.jpg

by powerbeat85 | 2013-11-07 17:10 | ◆デスクトップ壁紙写真

◆ 今回、アメリカ横断途中に見た車。

e0021820_16421637.jpg

今回の移動車、娘に予約してもらった、ハーツレンタカー。クライスラーの
ミニバン。7人乗り。Town & Country。

e0021820_16522399.jpge0021820_16481155.jpge0021820_16472763.jpge0021820_16452224.jpg
by powerbeat85 | 2013-11-07 16:52 | ◆デスクトップ壁紙写真

◆ 今回、アメリカ横断途中に見た古い車とハーレイ。

e0021820_16382796.jpge0021820_1637081.jpge0021820_16354586.jpge0021820_1633448.jpg
e0021820_16325493.jpg

by powerbeat85 | 2013-11-07 16:39 | ◆デスクトップ壁紙写真

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30