人気ブログランキング |
ブログトップ

Just Follow Your Heart ! 「一番やりたいことをやる!」

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

◾︎ 英会話習得、究極の手順と心構え。

Merry Christmas!!

英語をモノにしたい貴方に、貴女に、そして2020年の東京オリンピックに向けて
「目標の達成」を目指している全てのBOM会員の皆さまへ、プレゼントメッセージが
あります。

ただ、何の考えもなく、記憶力でねじ伏せて学習しようとしても無駄です。
覚えたつもりでも、いずれすぐに忘れてしまいます。正しい習得には、正しい手順が
あり、そのポイントを決して忘れないでください。

まずは正しい「①英語の基礎文法知識の理解」からスタートです。
「①理解➡︎②整頓➡︎③記憶➡︎④反復」。

これは、正論です。そして、ジャンル別にその覚えた知識をキチンと「整理」して、
「整頓」して置くことがとても大切です。
①の達成には、無料メルマガ、BOMをご利用ください。

「整頓」の定義は、いつでも必要な時に、正確に引き出すことが出来る状態のことを
意味します。それを具現化したものが、PowerGram です。宣伝で話をしている
つもりはありませんが、一冊、2500円です。(笑)
学んだ知識を整理(定義:無駄な部分を削除)➡︎②整頓して置く必要があるのです。

英語の基礎知識を覚え、「必要な慣用表現」を「③記憶に留める」には、
①②を把握し、「③記憶」を効率よく身に付けること。大きな声で腹式呼吸で
やることです。イメージ出来ない人は、舞台俳優さんがマイク無しでどこまでも
通る声で話す、あの要領で声量を築き上げる必要があるのです。

「鉄は熱いうちに打て」、覚えたいフレーズは、時間が過ぎないうちに何度も、
感情を込めて、大きな声でどれだけ「④反復」出来るかにかかっているのです。

結論:英会話を効率よくマスターするには、
「①理解➡︎②整頓➡︎③記憶➡︎④反復」

⇒⇒⇒「①理解と②整頓⇒➕⇒③記憶と④反復」

①② ➕ ③④、「正しく理解し、頭の中で整頓されたものを正しく反復する」
これが究極の手順であり、その極意なのです。

----------------------------------------------------------

有限会社ビート米会話:
「英語、英会話、TOEIC」学習者の為の無料メルマガ、BOM の登録の方は
コチラ ↓↓↓ 。100%無料の Free Mail Magazineです。サンプルもあります 。
スマホでもご覧頂けますが、音声解説を聴く為にPCをおススメしています。
(サンプル) → 無料のMail Magazine [BOM]Sample Page

無料メルマガ、BOMの登録ページはコチラ。お名前とメルアド入力のみで完了。
スマートフォンではなく、PCメルアドで登録してください。オススメは、gmail.com
(登録) → Free Mail Magazine [BOM] Register Page
by powerbeat85 | 2015-12-25 11:04 | ■英語関連

● ノロウイルス対策法

NHKのためしてガッテンのビデオをみています。
ノロウイルスについてやっています。

ノロウイルスの特徴は?
①突然のおう吐や下痢がある。
②予防接種や薬が一つもない。
③感染力は、インフルエンザの1000倍である。
④5歳以下の子供が毎年、世界中で20万人の死亡が確認されている。(米CDC)

最も強い抗ノロウイルスがある。99%以上のゲノム消失効果があり消毒出来る。
つまり、ノロウイルスを99.9%以上破壊する方法が存在する。
それが、渋柿に含まれるタンニン。

ホームセンターなどで入手出来る、渋柿から作ることが出来る殺菌液。
市販の柿渋は、無臭でないと、酷い匂いがするので注意。薄め方は、
ボトルに入った渋柿(無臭)を消毒用アルコールで10倍に薄める。

手洗いでは、殺菌は出来ないが、洗い流すことができる。殺菌は、柿渋を薄めて
スプレーするといい。トイレの蓋は閉めてから便を流さないと、最大90分間も
しぶきが漂う。

下痢や嘔吐の現場は、空中にウイルス菌が舞うから、必ずマスクをしないと、
一発で吸い込み感染するらしい。要注意です。

チーズ、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品は、予防効果が大であるそうです。
by powerbeat85 | 2015-12-19 10:17 | ●健康関連

● 過度な運動は命を危険にさらす

特に、体重が重い場合、張り切って激しい運動をはじめてしまうと体を壊す可能性が高い。
ひざを痛めるだけならまだしも、マラソンの最中に心臓発作を起こしたタレントがいたように、
心臓に過度の負荷がかかれば命の危険すらある。健康のために始めたはずのダイエットで
倒れてしまっては元も子もない。もちろんひざなどを壊してしまった場合も長期の治療が
負担となることは言うまでもない。

「年寄りの冷や水」ではないが、だいたい35歳くらいをすぎたら若い頃のつもりで動くこと
は控えた方がいいだろう。それよりもまずは“内臓を運動させる”方法をぜひ意識してみてほしい。

内臓を運動させるということは、「基礎代謝」を高めるということだ。人間の代謝活動には
「基礎代謝」「活動代謝」「食事代謝」の3種類がある。

ご存知の方にも改めて説明するが、生命活動を維持するために消費するエネルギーが
「基礎代謝」。血液を全身に送ったり呼吸をして酸素を取り入れたりと内臓が動くのに
必要とする、じっとしていても勝手に消費されるエネルギーのことである。

そして、体を動かすことによって消費するエネルギーが「活動代謝」。摂り入れた食物を
分解・消化・吸収するために食後すぐに消費されるエネルギーが「食事代謝」だ。

東洋経済 ONLINE より抜粋
by powerbeat85 | 2015-12-10 12:38

● 食事の摂りかた、3つのポイント

●ホルモンバランスを保つための食事

 東洋医学では、人間の身体には5つの臓器「肝、心、脾、肺、腎」がある
と考えられています。このうち、「腎」がホルモンをつかさどる場所。
腎とは、腎臓のほか、生殖系統や排泄系統、内分泌系統も含んでいます。
そこが衰えると老化につながるのです。

 腎を補うためには、「黒い食材」を食べるといいといわれています。

黒い食材の代表:黒豆、黒ゴマ、黒きくらげ、ひじき、黒米


●自律神経を整える食事

 ストレスが加わると自律神経は崩れやすくなり、交感神経が優位になって
副交感神経が働かずに、不眠につながります。また、ストレスは体が酸化して
しまうこともあります。そこで、抗酸化作用の高いビタミンAやビタミンCが
多く含まれている食材が、自律神経を整えるためにおススメです。

 キャベツやレタスなどの色が薄い野菜より、ニンジンやカボチャ、
ブロッコリーのように色が濃い野菜のほうが抗酸化作用はあります。
「色が濃い野菜」をメインに食べるようにしましょう。

ビタミンA:緑黄色野菜、レバー(ただしとりすぎないこと)
ビタミンC:果物とパプリカ  *サラダに加えて毎食食べてもOK

●体力を回復させる食事

 これはプロのスポーツ選手にもよく指導しているのですが、疲労が
たまってエネルギーが不足している状態なので、エネルギー源である
炭水化物が大事になります。

 炭水化物も急に血糖値を上げると一時的なものになるので、ゆっくり
エネルギーに変わっていくような食材がベストです。それには食べる順番
も大事で、野菜を先に食べて食物繊維と一緒に炭水化物をとると、
ゆっくりエネルギーに変わって体力を持続しやすくなります。 

ダイヤモンド社、書籍オンラインより抜粋
稲垣慶子、管理栄養士


----

by powerbeat85 | 2015-12-04 20:26 | ●健康関連

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31