法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2018年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
● 健康長寿が選ぶ、オイルのベスト3。
三大栄養素である、脂質は、重要な栄養素であり、健康長寿から
得たデータを元に、ベスト3のオイルを分析します。

油の役割は重要で、不足すると肌がカサカサになり、髪もパサパサ
になるなど、体が弱くなり病気になりやすくなる。

油の役割は、皮膚の保護、細胞膜の構成、体内のエネルギー源となる。
この3つが長生きするために大切な要素である。不足すると、認知症
にもなる危険がある。

人間の脳の60%は「油」、約40%がたんぱく質である。(水分を除く)
従って、不足すると脳が正しく機能しなくなり「認知症」につながる。

⚫︎油の種類はたくさんあるが、カロリーは、全て同じ。「1g=約9kcal」

⚫︎天ぷら油を変えるタイミングは、本来、一度、熱を加えると酸化が進む
ので、1回ずつ変えるのが理想だが、もったいないので、熱いうちに
念入りにカスを濾(こ)して、2〜3回使用するのが限界。濾して置くことで
酸化を防ぐことが出来る。

⚫︎油の保存法は、光・熱・空気を遮断すること。従って窓際においたり、
火の近くや、蓋を開けたままにして空気に晒(さら)すと酸化が進む。
だから通気性の良い窓際ではなく、火に当たらないシンク下がベスト。

⚫︎異なる種類の油を混ぜて使っても良いが、熱に弱い油(亜麻仁油)など
に注意すること。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

#1:オリーブオイル心臓を守る「オレイン酸」
心臓病の予防に効果が期待される。

日本人の死因:
第1位:がん、第2位:心疾患、第3位:肺炎v

オリーブオイルは、心筋梗塞の予防になる。
心筋梗塞とは、心臓に血管を送る冠動脈に悪玉コレステロールが詰まり、
機能が停止する。「オレイン酸」は、善玉コレステロールを強化する。

オリーブオイルはオイルの中で、最も加熱に強い。加熱による
油の劣化(酸化)が30分炒めても安定しているという優れもの。従って、
パスタなどの加熱料理に適している。天ぷらも、サラダ油より、
オリーブオイルの方が酸化しないので良い。

オリーブオイルは、オレイン酸の「内臓脂肪を減らし心臓を守る」
働きに期待できる。また、加熱に強いので色んな料理に使える。

エキストラバージンオイルの成分が「認知症予防」にも役立つ可能性‼️
冷奴やカルパッチョなどの加熱しない料理には、エキストラバージンオイル。
そして、天ぷらや炒め物など加熱する料理には、普通の精製したオリーブオイル
が良い。

その他のコンビネーション、
麻婆豆腐を炒める時にオリーブオイル。豆腐の「イソフラボン」と
「オレイン酸」のダブル効果で心筋梗塞や動脈硬化の予防に期待できる。
イソフラボンは、血管を若々しくしてくれる。
鯖の味噌(イソフラボン)煮 + オリーブオイル
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

#2:ごま油肝臓を活性化する「セサミン」
肝臓と皮膚を老けさせない効果がある。セサミンが肝臓を活性化させる。う
セサミンは、胃腸で分解されないので、肝臓に直接栄養を届けられる。
セサミンは、年齢とともに低下した肝臓本来の分解酵素を回復、増加させ、
解毒作用を助ける。二日酔い予防に効果的で、アセトアルデヒドを
消滅させる働きがある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

#3:亜麻仁油(あまにゆ)血管、脳を老けさせない「α- リノレン酸(オメガ3)」
ほぼ、無臭。「α- リノレン酸(オメガ3)」が血管を老けさせない。
ブロッコリーサラダ、ほうれん草の和え物、冷や奴(+醤油)
などにかけて食べる。焼肉のタレにプラスする。

体を動かす、朝の摂取が夜より効果的。トーストに浸けて
食べるのも良い。牡蠣(亜鉛、マグネシウム、ビタミンB)や、
枝豆(葉酸)、焼きジャケ鮭(ビタミンB6)や、
アボカド(ビタミンB6)サラダとの相性がベストらしい。

アボカド+亜麻仁油+醤油。ベストコンビネーションです。

その他のコンビネーション、
卵(たんぱく質)かけご飯 + 亜麻仁油、→ 脳の活性化
納豆(ナットウキナーゼ:酵素) + 亜麻仁油 → 悪玉コレステロールの
増殖を抑え、血管をしなやかにさせる。

注意点は、摂取過剰と熱に弱いということ。70℃で酸化する。
加熱すると酸化するので炒め物、揚げ物には適しない。

亜麻仁油は、血管を広げ、柔らかくするパワーがある。
大さじ一杯の「α- リノレン酸」を4週間 摂取すると、135あった血圧
が127に下がり、その後8週間かけて125に下がった。摂取をやめると、
その4週間後には、130に戻ったというデータがある。

「α- リノレン酸」に含まれるEPAや、DHAが血管が硬くなるのを防いで
くれる。「α- リノレン酸」は、必須脂肪酸なので、体内では作れない。
従って、これは食事でしか摂れない栄養素である。摂取量は、1日あたり、
小さじ一杯で十分のEPA、DHAが摂れる。スーパーフードと呼ばれ、
他の油には含まれていない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(#4:えごま油 →)



----



[PR]
by powerbeat85 | 2018-05-29 22:13 | ●健康関連
● 正しい歩行姿勢が腰痛、膝痛を防ぐ。
ウォーキングは健康に良い運動の一つであることはよく知られているが、
正しい姿勢で歩くことを継続しないといみがない。また、思わぬ膝痛や転倒、
尿漏れの原因になる。

正しい歩行姿勢の基本は、自分の身長マイナス100センチが目安。
身長160センチの場合、60センチの歩幅が欲しい。脚を真っ直ぐに出せば、
その歩幅になる。

踵から踵までの長さを測ると、殆どの人が歩幅が短い。10センチ伸ばす
意識を持つことが大切です。

更に、つま先が外に広がり過ぎると膝に負担がかかり、膝痛を引き起こす。
また、左右の足のバランスが悪いと腰痛の原因になる。両脚がガニ股に
ならないように、進行方向に並行して進む意識を持って歩くのが正しい
歩き方。

正しい着地姿勢は、踵で着地して、母指球で蹴るイメージ。



—-

[PR]
by powerbeat85 | 2018-05-20 15:08 | ●健康関連
● 牛乳の栄養素と効能。
牛乳を飲むと背が伸びる、これはホントの話。特に、思春期の子供は、
夜に飲ませると、背が伸びる。寝ている間に、カルシウムやタンパク質が、
筋肉や骨の成長を助けるから。

牛乳は脂肪は多くない。コップ一杯の牛乳の脂肪は、1日に必要な脂肪の
7%しかない。従って、低脂肪の牛乳飲むのは意味がない。脂肪の多い、
美味しい牛乳を飲んでください。夜、温めて飲むと消化に良い。

牛乳🥛を飲んだら、酔いにくくなるというのはウソ。酔います。ただし、
二日酔いを防ぐ効果はある。だから牛乳を先に飲んでおくとその為の
効果はある。

思春期に背が伸びる時期が一気に来るので、そのタイミングを知るために、
定期的に身長を測ること。そしてその時期に突入したら、逃さず、カルシウムと
タンパク質を十分に摂ると良い。背を伸ばすのは、カルシウムではなく、
タンパク質であるが、丈夫な骨にはカルシウムが欠かせない。




----



[PR]
by powerbeat85 | 2018-05-20 14:58 | ●健康関連
● 慢性痛の治療法。
私たちの体は、頭のてっぺんから足先に至るまで、病名の付いた
痛みを伴う病気があります。頭痛、歯痛、から肩こりや腰痛、
ひざ痛、痛風など身体中に存在します。

これらの全てに原因があり、その治療法も全て解明されています。
しかし、ただ一つ、原因も治療法も分からなかったものがありました。
それが、慢性痛です。

慢性痛には二つの原因があり、①原因を治しても残る痛み、と
②原因がわからない痛み

私は、以前、14〜5年前に腰痛に悩まされていた時期がありました。
車を運転する時や、海外旅行で長時間座る姿勢は苦痛でした。
でも、不思議なことに大好きな趣味である、スキューバダイビングや
スノーボードをする時は、不思議とその痛みが全く感じられず、
快調にエンジョイ出来るのです。

このような不思議な現象を感じた方はいらっしゃいませんか?
私はゴルフはやりませんが、やっている最中は痛みを忘れてしまう
という記憶はありませんか?きっと、あるはずです。

その原因解明が、今回アメリカ🇺🇸での研究室で明らかになったのです。
身体中で発生する痛みは、脳の扁桃体で感じるということだそうです。
そして、その扁桃体で感じる痛みを和らげる脳が、側坐核(そくざかく)
と言われる部分です。

そうです。慢性痛も含めて、痛みを感じる扁桃体に側坐核の働きが
十分に活性化出来なかったので、治療が終わった後も痛みを感じて
いたのです。

側坐核の働きを活性化させ助長させるのに役立つのが、「達成感や
満足感」であることがわかったのです。そのため原因不明の慢性痛も
この達成感を感じる事を続けることで、完治に繋がることが判明しました。

人は、楽しいことや、達成感を感じる行動をとることで痛みを完全に
取り去ることが出来るそうです。

番組で紹介していたのは、歩くことも困難であった、20代の若い女性の
事例では、毎日、階段を登るというという目標を立てて、日々達成させる
ことによる満足感が今ではスキップして歩けるようになったというのを
映像で紹介していました。

しばらく重度の腰痛で悩んでいた当時の私が、何キロもある思いダイビング
ギアを背に背負って、当日は平気で歩くことができたのもこういう作用が
あったということがわかりました。



----



[PR]
by powerbeat85 | 2018-05-12 13:33 | ●健康関連
■ 英会話は暗記するのではなく、口調で覚える。
beat85 的観測⇔◼︎◼︎ 英会話をマスターしたいとお考えの皆様へ:
✔️英会話ができるようにするためには、文法は避けて通れません。
何となく聞いていたり、外国人と話しておれば話せる、というのは
完全な勘違った解釈です。

文法、この響き、悪いですよね。私も嫌いです。でも、分かる範囲で
コツコツと学習して積み上げることは必須条件です。
文法とは、決まりごと。言い換えれば、ルールです。

ルールを無視してやろうとしても、空回りするだけで時間の無駄です。
一つずつの慣用表現を見据えて、声を出して、大きな声で感情を込めて、
元気よく、そしてアクセントの位置や最後のイントネーション(抑揚)
にも気を配り、暗記するのではなく口調で覚えるようにしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#beat85 的観測⇔私は杉花粉アレルギーです。
⇒◼︎I'm allergic to cedar pollen.

「もはや風邪なのかアレルギーなのかわからないよ。」
" At this point I can't tell if it's a cold or allergies."
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#beat85 的観測⇔日本語には出ない
⇒◼︎所有格、my をミスると致命的な間違いになる。
get+形容詞は、基本。

「イヤホンが絡まっちゃったよ。」
"My earphones got tangled."
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#beat85 的観測⇔so
⇒very、使い分けを??考えよう。
very:穏やかな、改まった表現:「大変、とても:very」

「すっごく緊張しますね!」
◼︎ "I'm so nervous!" so:くだけた、感情表現。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#beat85 的観測⇔
⇒◼︎Cut it! Cut it out! は、
アメリカ(カリフォルニア)で生活しているとよく、耳にする。
よく使いました。
「寝言は寝て言え!」 "Cut the crap."
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#beat85 的観測⇔get better at...が、もっと得意になる(動作:get)
cf. ⇒be good at ... ....が得意である(状態::be)。

「上手く話せるようになる為に、もっとがんばるから、」
" I'll try to get better at English, so please be patient with me."
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#beat85 的観測⇔より丁寧な表現
⇒"Do you mind if I sit here?"
◼︎ cf. Can I sit here? / May I sit here? / Is this seat taken?

「ここの席に座ってもいいですか?」
"May I have a seat here?"
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#beat85 的観測⇔I hope...
⇒の反対バージョンが、 I'm afraid...残念だけど、
申し訳ないけど、恐縮ですが、 の意味。

「列車が遅延しないといいけど。」
"I hope the train won't be delayed."
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



----


[PR]
by powerbeat85 | 2018-05-11 11:44 | ■英語関連
● 睡眠時間と寝返りに関して。
e0021820_13573540.jpeg
毎回、お伝えしていますが、健康維持の基本の3つは、
①食生活の改善、②適度な運動、③そして、質の良い睡眠、でした。

今回、改めて、睡眠に関連する新しい情報があったので、追加します。
大人の熟睡周期と子供のそれとは、時間に差があるそうです。

大人は、寝入りばなの浅い眠りから、浅い眠りに戻るまでに要する時間は
一時間半。
よって、90分の倍数の睡眠時間が理想と言われているのは、よく
知られています。例、6時間とか、七時間半。
でも、子供は、周期が大人の90分に対して、120分。

つまり、一回寝たら、起きるまでに2時間かかります。二時間の
倍数が理想だということです。

睡眠中、体が動く回数が多い、というのも重要で、大人も寝返りが
多いほど良い。15〜20回程度。少ない人は、5回以内の人もいる。
しかし、そういう寝相の良い人は、腰痛や肩こりの原因にもなるらしい。

子供が寝ていて、寝相が悪いのは、元気な証拠。寝相が悪くても、
元に戻したり、毛布をかけ直すのはやらない方が良いらしい。
風邪を引きそうな場合は別だと思うけど、暑過ぎるから脱ぎ捨てる
場合が多いので、ということらしい。元の枕の位置に動かすことは、
周期に乱れを起こす可能性がある。






〜〜

[PR]
by powerbeat85 | 2018-05-10 13:44 | ●健康関連
■ How about...? / what about ...? vs. Why don’t you ...?
#beat85 的観測⇔Why don't you ask...?⇒と

①How about asking...?
②What about asking...?
の違いを確認したい方は、
✔️#PowerGram PG25/top/1&2 に解説と例文があります。

■① の基本は、「提案、勧誘」。
何か物を「提案したり、勧誘する」場面です。

① How about lunch with me?
お昼、一緒にどうですか?

■■②の基本は、
②は、「意見、感想を相手に求める」場面です。
I’m from Miyazaki. What about you?
私は宮崎の出身ですが、あなたの出身はどちらですか? とか、

I’m hungry. What about you?
お腹が空いてるけど、あなたは如何です(お腹が空いてます)か?
など、「先に一定の意見を述べ、同じ事を相手に問う」場面です。

更に、
■■■③番目の定義が、この①②にはあります。
それは、「同義語」の場合、つまり、
「①の意味と、②の意味をお互いが共有して持つ」場合です。

この場合の使い分けは、
①よりも、②の表現は、「丁寧で改まった表現」になります。

例、
冒頭の
① How about lunch with me?
お昼、一緒にどうですか?
③ What about lunch with me?
お昼、一緒にいかがですか?

同様に、
I’m hungry. ④What about you?
お腹が空いてるけど、あなたは如何ですか?

I’m hungry. ⑤How about you?
お腹が空いてるけど、あなたはどう?

同様に、
I’m from Miyazaki. ④What about you?
私は宮崎の出身ですが、あなたはどちらですか?

I’m from Miyazaki. ⑤How about you?
私は宮崎の出身ですが、あなたは何処?
つまり、④よりも、⑤は、少し「砕けた感じの響き」になり、
一方、④は改まった表現ということになります。

〜〜〜〜

次に、以下の⑥ の”Why don't you ...?” を比較しましょう。
事前に状況を確認した後、( )部のような、
それだったら、と続く問いかけなので、
一定の条件下であるため、間接的で穏やかな響きがある。

これに対して、上述の■① の、「提案、勧誘」は、
状況確認無しの、一方的な問いかけなので、
直接的で、「不躾な、気軽で、親しみを持った」言い方になる。

例:
Do you have any plans this weekend?
— Nothing special!
Why don’t you come to my house? We have a BBQ party.
(それだったら、)うちに遊びに来たら?バーベキューやるので。

(そんなんだったら、)あなたの沢山いる女友達たちに聞いてみれば?(嫌味)
"Why don't you ask one of your many girlfriends?"
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



----


[PR]
by powerbeat85 | 2018-05-04 18:18 | ■英語関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.