人気ブログランキング |
法人向けの英会話学校BEAT
トップ 会社概要 サイトマップ プライバシーポリシー
講師派遣研修
海外赴任前研修
スクール案内
ビート講師紹介
受講生の声
金山校への地図
BBS(掲示板)
海外要員育成研修
自己啓発
ビートメソッド
お問合せ・資料請求
TOEICの実績
通訳・翻訳業務
Recruiting
インターネットレッスンBOM
社長のブログ
個人ユーザーは、こちらから

 「米語の基本」と「英会話力習得の基本」の解説がメインのブログ。
by powerbeat85
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
■英語関連
●健康関連
◎TOEIC 関連
○ビジネス関連
□生活の知恵関連
◆デスクトップ壁紙写真
▼Miscellaneous:その他
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
最新のコメント
私の考える、健康で長生き..
by powerbeat85 at 13:29
小原講師は、文法学者では..
by powerbeat85 at 13:28
ギンナンには、体内でビタ..
by powerbeat85 at 13:27
私のケイタイからもすぐに..
by powerbeat85 at 13:26
小原のコメント: 折り..
by powerbeat85 at 13:25
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusco..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
en.wikipedia..
from en.wikipedia.org
sport car wa..
from sport car wall..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2019年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
□ 考え方で、生き方が変わる。鎌田實医師の場合。

私と同じ年齢の70歳(古希)で、医師であり、作家としても有名な

鎌田實(かまたみのる)氏の考え方。この “鎌田語録” が参考になる。


あの日野原重明医師と似たような健康意識をお持ちで、何よりも

生き方に説得力があり、私の今後の生き方に及ぼす影響は大きい

と感じる。


まず、年齢が私と同じで、考え方も生き方も似ており、共感できる。

ジムへ通い筋トレに励み、冬はスキーをやっているそうで、その

映像を拝見したが、自己流ではなく、明らかにプロの指導を受けて

いらっしゃるのが手に取るように判る。素晴らしい‼️


私も長年、冬はスノボ、(夏はスキューバを今も楽しんでいる)。

この辺りも共通している。


全く血の繋がりのない両親に養子として育てられた鎌田實医師の

話は続く、


人生は4つの時期に分類され、四住期(しじゅうき)と呼び、

①学生期 ②家住期 ③林住期


そして最後が、④遊行期(ゆぎょうき)


鎌田實流の ④の解釈は、それまでの「しがらみから解き放たれて、

自由になる時期」のことだそうです。遊行期に入るのは、人によって

個人差はあるが、50代でそう感じる人もあれば、定年退職する場合は、

間違いなくこの時期に達すると思われる。


「人生一度きり、生き生きと自由に生きたい」と感じるので、

そうしたいと思ったそうです。この辺りの考えも私と似ている。


私も常に、(40代の時から、「人生一度だけ、好きなことをやる

という考えを声を出して有言実行を続けている。


このスローガンは、英語で、「Just follow your heart!!♥️

として、会社の名刺やホームページのトップページに、今も

採用しています。


鎌田實医師 の考え方の基本をまとめると、

”貯金より”貯筋”、の精神 → 体力、気力を維持し、

”誰かのために”、の精神 → 人生の恩返しに人の為になることをし、

”にもかかわらず”、の精神 → いつまでも、新しいことに挑戦する。

(→ の後は、私の解釈と考え方)


①は、老いとともに筋力が落ちると、何をするにも体が

動かないと、何もできないだけではなく、気力、エネルギーまで

奪われる。日帰りの温泉へ出かけ、好きなラーメンを食べに

行ける体力を死ぬまで持ち続けたい。全く、同感である。


私は、階段を登るとき、脚が重いとか、辛いと感じたら

黄色信号だと肝に命じている。


②に関しては、私もこの考え方の一環として、20年前(1999年~)

から世界中の日本人に英会話の基本をまとめた無料のメルマガ、

“BOM”配信し続けている。まさに、誰かのためにの考えである。


最後に、

この第③の考えにガツンと衝撃を受けたので、このブログを書いて

自分の戒めにしようとしています。それが、


「にもかかわらず精神」この考え方には、久しぶりにハッと

させられた。例えば、「この年齢にも拘らず、...... をする。」や、

「身体にハンディがあるにも拘らず ...... をやる。」などという

考え方。この言葉の意味は深い。


何でも出来るという勇気を与えてくれる言葉である。勝手に

自分でバリアを敷いている自分の考えに一撃を与えてくれる。

英語の諺(ことわざ)にも、同じような考え方があるが、

知ってはいても、気づかないでいた自分に気付かされる思い。


Better late than never. 「遅くても、やらないよりは良い」

It is never too late to learn.「学ぶのに、遅過ぎるということはない」

It is never too late to mend.「改めるのに、遅過ぎるということはない」


追記:

口腔フレール(虚弱)を防ぐための行為が「パタカラ」の発声習慣

「パ行」には、唇を鍛えるため。「タ行」は、舌。「カ行」は喉に、

そして、「ラ行」は口全体のそれぞれ筋肉虚弱を防ぐ要素が含まれ

るそうです。この辺りは、流石に医者としての意見である。

中高年が将来、介護保険のお世話にならないためのメッセージと

受け止めた。






by powerbeat85 | 2019-05-18 17:47 | □生活の知恵関連
● スクワットは気軽にできる筋トレ。

スクワットは、簡単で、鏡の前でも出来るから、毎日、風呂に入る時

などに習慣化するといい。「ふくらはぎ」は第二の心臓と言われたり、

日頃から「脚腰を鍛える」と健康にとてもいいと言われるので是非、

やって欲しい。若さの秘訣のために。


大きく分けて、3つの種類があります。


①ノーマルスクワット

②ワイドスクワット

③シングルレッグスクワット


●スクワットの種類を選択して、(上から順に、

初級、中級、上級レベルと思えばいい)


スクワットをやる時に守ることが、以下の2つ。


呼吸法:

④ゆっくり息を吸いながら腰を落としていき、

⑤息を吐きながら元の位置に戻る。


ポーズ:

⑥真下に椅子が置いてあり、尻を突き出して座るイメージ

⑦太ももと床が平行になる位置を2〜3秒キープする


手の位置は、いくつかパターンがあるので、やりやすい姿勢を

発見するといい。3~5回やるだけでも、毎日やると効果がある。


手の位置は、

両手を腰に当ててもいい。

前に突き出してもいい。

体の前に手を合わせてリラックスしてもいい。


時間がある時は、

週に2回ペースで、10回ワンセットを x 3回。

負荷をかけることで、筋肉を鍛える筋トレになる。


ヒップアップにもなるので、女性にも人気があり、

ジムでも女性がやっているのをよく見かける。

これをやると日頃の持久力がつく。老化は足腰からです。

😊




by powerbeat85 | 2019-05-18 15:08 | ●健康関連
● “ 虫歯 “ を一気に無くし、健康生活を維持する方法とは?
我が家の三人娘は、小さい時から、成人した後も虫歯が無いけど、
日本では成人するまでに虫歯がない人は本当にめずらしく、2〜3%
くらいだそうです。ここに至るに●2つの要素が考えられる

●我が家は、家内がマメに、子供たちが幼児の頃から定期的に「フッ素」
塗布処理するために歯医者へ奔走していたのを思い出します。
(幼児は「フッ素」を効果的に活用するために3~4ケ月に1回は塗布する
ようですが、詳細は、ご確認ください。)

「フッ素」は、海苔、ワカメ、小魚などの魚介類からも摂取できる。

●更に、私譲りのエナメル質が厚いという理由があったのかもしれません。

さて、世界中で最も虫歯になる率が低い国は、昔からスェーデンです。
余談ですが、むし歯予防の先進国は、フィンランドです。

キシリトールは、天然甘味料のこと。シラカバやカシを原料にしたもので、
主に、フィンランドで生産されている。 むし歯菌のエサになる砂糖の
とり方を変える方法。糖質の種類としてむし歯菌が利用できないような
代用甘味料といわれるもので、これがキシリトール。

さて、これから虫歯にならない唯一の方法をお伝えします。

現在、市販されている歯磨きは、9割以上に「フッ素」が含まれています。
そこまではOKです。でも、磨き方が1つだけ大きく違います。それを
励行すれば、虫歯になる確率が一気に下がり、スェーデン並みになる
という話です。

まず、歯ブラシに、歯磨きをちょっとだけで十分、とやるのは

大間違い。

たっぷり、毎回、歯ブラシの上に2センチ程度 (大人用の場合)

乗せ、しっかり時間をかけていつものように泡だてて磨いて

ください。そして、ここからがポイントです。


「決してコップに入れた水を口に含み、口の中をゆすがないこと」


適当に歯磨きの泡を吐き捨てるだけで、残った歯磨き成分からの、体への
影響は全くないそうです。そのかわり、フッ素がしっかり残ることになり、
虫歯になりにくい状態を維持できるそうです。一回水洗いすると、フッ素
は二分の一以下に減少。二回も三回も、やるとフッ素はほとんど流れ出て
しまうそうです。

スェーデンでは、小さい時から大人も子供も、歯磨きの後は、口を水洗い
しないのが常識だそうです。習慣だから、みんなそうするそうです。

これはNHKテレビの番組「ガッテン」で、歯科医師 (Dentist)、
歯科療法士 (Dental Therapist) が時間をかけて説明していた確かな
情報源です。私も今日からやってるけど、違和感もなく、どうってことは
ありません。でも、効果は大だそうです。

ちなみに、私は、中学生の時、虫歯で治療したのが最後で、その後、
虫歯になったことはありません。もちろん、半年に一度の歯石除去は
欠かさずやっています。

人生、生きて行く上で、一番大切にしなければならないことは、2つ。

①目を大切にすること。私は、一昨日、眼科へ行きましたが、いつもの
健康診断とは大違いで、念入りに調べていただきました。今年、古希を
迎える私の左右の目の視力は、1.0 でした。 これは、父親からのDNA。
そして次が、

②歯を大切にすること。この二つを守ること。
小原家の家訓です。94で亡くなった父親から受け継いだものです。

私は3つ目に、
③胃腸を丈夫に保つこと。を付け加えたいと思います。
これは、私の場合、母親から受け継いだDNAだと、思っています。





by powerbeat85 | 2019-05-13 22:32 | ●健康関連
Copyright(C) 1999 - 2005 Beat Inc., Nagoya Japan All rights reserved.